1877235 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

2020.08
2020.07
2020.06

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2010.06.04
XML
カテゴリ:洋画(た行)

原題: VENGEANCE/復仇

監督 : ジョニー・トー

出演 : ジョニー・アリディ 、 アンソニー・ウォン 、 ラム・カートン 、 ラム・シュー 、 サイモン・ヤム 、 シルヴィー・テステュー


鑑賞劇場 : 新宿武蔵野館

公式サイトはこちら。


<Story>


表向きはフランス料理店オーナーだが、実は腕利きの殺し屋だった過去を持つコステロ(ジョニー・アリディ)は、過去に受けた銃弾がもとで、記憶を失いつつあった。
そんな時、マカオで暮らす最愛の娘とその家族が何者かに惨殺されたことを知らされる。

単身マカオへ乗りこんだ彼は、異国の地で出会った3人のヒットマンたちと手を組み、仇を討つことを誓う。
しかし、徐々に復讐を誓った記憶さえも失い始める……。



<感想>

なかなか鑑賞できなくてやっとこさ行って来ました。
本当は川崎で鑑賞する予定だったんだけど、ネットで見たらどういう訳か前日の3日までの上映(涙)
友人と慌てて相談して新宿に行くことにしました。
本当はこの映画館あんまり好きじゃないんだけど。。。 (何かの臭いがするのです)
しょうがない。 がまんです。
予告中から誰かのiPodがずーっと鳴っててすごく耳障りでイヤな予感してて、それが本編始まっても音声が続いていたのには参りましたが。。。


あまりこのジャンルには詳しくないんですが、『エグザイル 絆』でもおなじみのメンバーが出てきます。
このエンディングが個人的には辛いものしたので、今回は果たしてどうなるのだろうかと思っていましたが。。
家族に害があっての復讐ものということで、『96時間』っぽい執念を見ましたね。 ただしそこはジョニー・トー監督、スローモーションで見せ場も作ったり、マカオや香港の混沌とした風景なんかも織り交ぜています。


今回も感じたのはやっぱり男たちの絆かな。
成り行きというにはあまりにも出会いは唐突に訪れていましたし。
そして、引き受けてしまう3人組なんです。
この3人組の射撃の腕が凄腕みたいに描かれているのもいい。
建物まで駆使して戦ってるもんね。
そして敵と対峙した時の、何とも言えず嫌な感じの緊張感から、激しい銃撃戦に行くまでの妙な「間」。 これがいやらしくていいんですよね。
こういう間の使い方が、『エグザイル』に比べるとよかった。


仁義とか信義則ってことなんだと思います。 そこで男たちが動く。
ですが単にそれだけじゃなくて、コステロの人柄と、彼が受けた仕打ちへの憤りだって、彼らを動かす動機になっている。
男たちの仁義もそうなんですが、女たちもすごく素敵な使い方でした。
コステロの娘役は、『サガン 悲しみよこんにちは』(未見)のシルヴィー・テステュー
。 最初わからなかったんですが、彼女の懸命さがよかった。
そしてビッグ・ママ(っていう役名でしたっけ?)役の女優さんも本当に綺麗。
普段は隠している献身を、あの目がくらむ程の微笑みに託して男を惑わせるなんて、なかなかやるもんだなあと。
そして『エグザイル』にも出てきた3人組。 
凸凹にも見えるんだけどやっぱりカッコいいです。
特にアンソニー・ウォン。 いつまでも見てても飽きないな。。


様々な人物の想いを背負ったコステロ。
例え判別はできなかったとしても、彼は彼で立派に成し遂げたことがある訳だし、
そこに至るまでに多くの協力もあった訳です。
その中には無念もあったはずだけど、彼の志に対して、
そして本物の悪に対して反旗を翻せたことはせめてもの救いだったような気がします。




************************************



今日の評価 : ★★★★☆ 4.5/5点















Last updated  2010.06.11 22:03:42
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.