1818859 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

2020.04
2020.03
2020.02

Comments

びー。@ Re:久しぶりぃ〜(09/01) おかえりなさいませ? なんか違うな。別荘…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
2010.07.09
XML
カテゴリ:洋画(あ行)

原題: THE LAST AIRBENDER

監督・脚本・製作 : M.ナイト・シャマラン

出演 : ノア・リンガー 、 デヴ・パテル 、 ジャクソン・ラスボーン

試写会場 : スペースFS汐留

公式サイトはこちら。


<Story>


かつて世界は、4つの王国-気、水、土、火-によって均衡を保っていた。
各国には、それぞれ4つのエレメントを操る能力を持つ“ベンダー”が存在し、彼ら“ベンダー” の中で、すべてをマスターした者が“アバター”と呼ばれていた。
その“アバター” によって世界の秩序は保たれ、人々は平和に暮らしていた。
火の王国が反乱を起こすまでは……。

世界に調和をもたらすことができる存在“アバター” になるべくこの世に生を受けた選ばれし者、それは、「気の王国」最後の生き残り、“エアベンダー” のアン(ノア・リンガー)だった。
そして今、世界の命運をかけた壮大なトリロジーが始まる……。(作品資料より)

[ 2010年7月17日公開 ]

エアベンダー - goo 映画
エアベンダー - goo 映画




<感想>

特別試写会に行ってきました。
映画前のイベントがあるらしい。
東京都理容生活衛生同業組合が協賛ということで、壇上にはドライヤーなどが用意してありました。
みんなで、
「これは絶対に、アンと同じ頭にするから、お笑い芸人さんが出てきてマルガリータになるに違いない!!」
と言ってましたが、そんな安易な(笑)ものじゃなくって、
ヨーロッパカップトーナメント・メンズ部門最優秀選手賞 第55代日本チャンピオンの
飛田 恭志(とびた たかし) さん
 がゲストでした。

アンの髪型じゃなくって、エアベンダーをイメージしたオリジナルの髪型を披露していただけるとのこと。
ご本人も、ご自分のblogにお書きです。
さてどんなヘアスタイルなんでしょ?




Image125
Image125 posted by (C)rose_chocolat





モデルさんは3名登場していました。 映画の宣伝の方もいたりして。




Image128
Image128 posted by (C)rose_chocolat





最後はみんなで記念撮影。
こういうのにしては珍しく、イベント中は撮影が許可されていて(フォトセッション中は不可)、「カメラ持ってくればよかったね!」とみんなケータイでパチパチ。
飛田さんは、
「ボクらは『エアベンダー』ならぬ『ヘアベンダー』だから」と、場内を沸かせていました。
3名のカットでしたけど手際よく、面白くショーが終わりました。
ただの気取った有名人ゲストのトークショーよりも全然面白いよね。




そして映画です。
さすがに映像は美しいと思います。 2Dでしたがこれでも十分。 というか、3Dメガネが苦手で目が疲れてしまうので(3Dの時はたまにメガネ上げてメガネなしで鑑賞するくらいですから)。
これが立体になったらかなりなボリュームになりそうです。
4つの国の雰囲気がまるで違ってきますので、それを楽しむにはいいかも。


アンくんのノア・リンガーは、目に力があってアクションもすごいです。
単純に可愛いし力強い。
だけど、子どもならではの未熟さもちゃんと残している脚本になってます。
あまりにも子ども離れだとそれも不自然なので、これでいいように思う。


水の国の兄妹は、『ナルニア』っぽさを思い出させましたが、
私はむしろ、『スラムドック・ミリオネア』に出てきたデヴ・パテルくんが、ここで生まれ変わってたのがとてもgoodだったと思いました。
見せ場があって、そして苦悩する部分もあり、今回いい役もらったと思います。
まだ若いし、こういう役をステップアップにうまく使うといい感じですよね。


あんまり話すとネタばれになるので書きませんが、
これ絶対に続編ありますよね~♪
というか、そうじゃないと、「?」で終わってしまう設定です。
エンドロールのシルエットとかが微妙にこれから先の展開なのかも・・・ なので最後までいてもいいかもしれません。
映画自体は、私はこれはこれでフツーに楽しかったです。 途中ちょっとダルいところもありましたが。 「見てないで何とかしなさい!」的なね(笑)
エンタメとしては十分合格点だと思います。 次回作出たらたぶん観に行きたいですね。




************************************




今日の評価 : ★★ 2/5点



  











Last updated  2010.07.31 23:19:18
コメント(12) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.