1598880 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

Nice One!!

PR

Calendar

Category

Archives

Jun , 2018
May , 2018
Apr , 2018

Comments

みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) お久しぶりです〜^o^ ブログにコメントを…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) kaoritalyさん コメントありがとうござい…
kaoritaly@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) ご無沙汰してます。 ベスト10の映画、…
rose_chocolat@ Re[1]:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) みえこ55さん こちらこそレス遅くなりす…
みえこ55@ Re:2015年my映画ランキング:元気にしています(01/02) 遅くなりましたが,明けましておめでとう…
Sep 22, 2010
XML
カテゴリ:洋画(あ行)

原題: THE EXPENDABLES

監督・脚本 : シルベスター・スタローン

出演 : シルベスター・スタローン 、 ジェイソン・ステイサム 、 ジェット・リー 、 ミッキー・ローク 、 ドルフ・ラングレン 、 スティーブ・オースティン

試写会場 : ヤクルトホール

公式サイトはこちら。


<Story>


自らを消耗品と名乗り、同じ刺青を入れて鉄壁のチームワークを誇る精鋭軍団。
ギャラは高いが仕事は確実、“エクスペンダブルズ”は傭兵業界にその名を轟かせる最強無敵の軍団だ。
凶悪なソマリアの武装海賊に拉致された人質を鮮やかに救出した彼らの次なる任務は、南米のヴィレーナという島国の軍事独裁政権を壊滅させること。
だが、その依頼はかつてなく危険で実行困難な大仕事だった。

ヴィレーナでは、ガルザ将軍の圧政に対し、サンドラという美しき女性闘士が反政府運動を指揮していた。
彼女はガルザの実の娘だったが、民衆の置かれている惨状を見て立ちあがったのだった。
調査の為にヴィレーナに潜入したエクスペンダブルズのリーダー、バーニー(シルベスター・スタローン)は命の危険にさらされているサンドラを国から脱出させようとするが失敗してしまう。
バーニーは依頼の裏にCIA内部の醜い陰謀があることを知り、依頼を断ることにするが、民衆の為に一人闘うサンドラのことが忘れられず、単身ヴィレーナに向うことを決意する。
だが、エクスペンダブルズの中に、彼を一人で行かせるような者は一人もいなかった…。

[ 2010年10月16日公開 ]

エクスペンダブルズ - goo 映画
エクスペンダブルズ - goo 映画




<感想>

アクションってほとんど知識ないのですが、
ジェイソン・ステイサム目当てて同行させていただき、鑑賞してきました。
ありがとうございます。
試写会場、男子率高し! しかもガタイがいい方々が多いのは気のせい?









スタローンが監督・脚本ということでしたけど、
ジェイソンが最後までたくさん出てて満足~。 やっぱり好き^^
そして爆破のシーンとかも大胆というかダイナミックというか、発想が面白いよね。
丸ごと・・・・しちゃうなんて、へぇって感じです。
「同窓会」などという言葉も出ているくらいですので、アクション好きな人なら楽しめるんじゃないでしょうか。 出演者豪華だし。
ブルース・ウィリスやミッキー・ロークが割とおとなしい役なので意外でしたが。
この日はちゃんと起きてましたけど(笑)、シュワちゃんの役が今一つわからなかったなあ。
これだけ出演者を集めるには大変だったろうし、出れる時間に合わせて脚本を作ったようにも思えましたが、それは仕方ないのでしょうね。


ストーリーの基本としては大体決まってるような感じで、勧善懲悪です。
「ヴィレーナという島国の軍事独裁政権」は、どこかの国をイメージしてるんだと思うんだけど、
そこに自浄作用とかロマンスとかを絡めてくるところはなるほどど思いました。
そしてアメリカ人のスタンスもこういうシチュエーションだといろいろありますしね。
ただ、細かい説明があまりなく進んでしまうともったいない。 例えば「サンドラが反政府運動をしている」みたいなところはもうちょっと何かあってもよかったかも。
ともあれ彼らの戦い場面はさすがだなと。 あまりロマンス系に流されてなかったのもよかったです。




***********************************



今日の評価 : ★★★ 3/5点



   











Last updated  Sep 25, 2010 06:21:00 AM
コメント(18) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.