123846 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

carpe diem -今日を楽しめ-

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


百papa

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

綾の光時通信 禅羅… New! 鹿児島UFOさん

冬の土用の過ごし方 ふぁーましすとももよさん

2021年の総括 たまちゃんSRさん

気楽にまじめにある… わがままFP上ちゃんさん
さむらい業日記 モダニストさん
もしも僕がこの世に… ショップ クローバーさん
不動産投資&FX資… 熊本の行政書士・FP 石坂さん
「暮らしの広場」 FPまるさん

Comments

たまちゃんSR@ Re:免許証番号についての経験話(12/02) なるほど~ すごく参考になりました。 …
リンロン88@ お久しぶりです。  開業、おめでとうございます。 39…
百papa@ Re[1]:社労士開業と心構え。(09/04) syoshi-masatokuさん >おめでとうござい…
syoshi-masatoku@ Re:社労士開業と心構え。(09/04) おめでとうございます。これから色々大変…
百papa@ Re[1]:偶然を偶然としてではなく。(07/03) yajima-srさん >「その偶然は偶然ではな…
yajima-sr@ Re:偶然を偶然としてではなく。(07/03) 「その偶然は偶然ではない」 いい言葉で…
2011.11.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
労働基準監督署に通うようになってからもう1か月半。
労働基準法にも結構詳しくなってきたかも。
勤務の間の空いた時間には労働基準法のお勉強です。

労働者、使用者、双方から相談を受けます。
法令の説明といった比較的簡単なものから人生相談まで。
内容は勿論書けませんが、多種多様です。

その中で多いのが、賃金不払い。
特に時間外労働に対する割増賃金の不払いです。

以前サラ金業者に対する過払い訴訟が盛んでしたが
ここしばらくはだいぶ沈静化しました。
そこで弁護士・司法書士が目を付けているのは残業代不払い請求です。
都会ではすでに企業に対する不払い訴訟が始まっているといいます。
今後さらに増えると予想されています。

その対策ではないですが、事業主はやはり労働基準法を順守しないといけません。
また一通りの内容は理解しておくことです。
結構、自己流に解釈している人も多いです。
労働基準法は強行法規なので、守らないと罰則もあります。
また法違反の場合、労働基準監督署の是正勧告もありえます。
そうなると仕事どころではなくなります。
そのためにもアドバイザーとして相談できる社労士を付けておくことは意義があります。

私も企業に頼られる社労士を目指しています。
よろしくお願いしますです。






Last updated  2011.11.17 18:00:40
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.