826533 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【GAKUの家】自ji・遊yu・考kou・房bou・

全2601件 (2601件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.08.06
XML
カテゴリ:一期一写

F1020940

広島平和記念日,広島原爆忌
1945年8月6日午前8時15分、米軍のB29爆撃機エノラ・ゲイが、広島市上空で世界初の原子爆弾リトルボーイを投下した。市街は壊滅し約14万人の死者を出した。

今年の平和記念式典は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、規模を縮小して開催されます。

被爆から75年 アメリカ人約7割「核兵器は必要ない」と答えるようになってきたようです。
アメリカ人の若者は日本への原爆投下は「間違っていた」意識に変化 米国「教わった歴史は嘘だった」
https://matome.naver.jp/odai/2143892218152658401


それに引き換え、今の政権は被爆者から石を投げられるようなことばかりしている。







最終更新日  2020.08.06 08:15:23
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​​​​​哀悼の意をささげつつ、謹んでお悔やみ申し上げます

私にとってジャパニーズ・ポップスのシンガーといえば、弘田三枝子さんとザ・ピーナッツ

特に弘田三枝子さんの「人形の家」は衝撃でした

「スイング・ジャーナル」というジャズ雑誌で女性ボーカル部門のトップを長年取り続けていたシンガーでもあります

是非、YouTubeで聞いてみてください

人形の家(弘田三枝子)










最終更新日  2020.07.28 22:50:07
コメント(2) | コメントを書く
2020.07.26
カテゴリ:一期一写

#おうちにいよう #StayHome #StayAtHome #StayHomeSaveLives

安倍政権は無視したいようだけど、
ここんところの状況は、3~4月に比較しても危機的になってきた。

憂鬱だけど Stay at Home に逆戻りです。
医療関係なので仕方ないなぁ~ しょんぼり

てな訳で、今日の出し物は
月ベランダでキャンプ気分を!星

3畳程度のベランダを駐車スペースの上に作っておいたのが、今になって役に立ったな!

未明や夜景の撮影で車中泊をするときに使用していた、
小川キャンパル製、車の屋根に吸盤で取り付けるタイプのカーサイド・タープが、
このスペースにピッタリ!
_7251993
ぎりぎり、二人までいけそうです。吸盤もアルミ柵にカッチリくっついた!

この4連休は金沢も雨ばっかりでしたが、あまりにしっかり固定できたのでずぅ~っと建てっぱなしです。

右手前の器具は、<PANASONIC ロティサリーグリル&スモーク ブラック NB-RDX100-K>
①グリル・燻製・オーブン・トースターの機能を搭載「1台4役のマルチユース」
②かたまり肉を炙り焼き「360°回転ロティサリーグリル」
③調理中の煙と くんせい調理時に気になるにおいを軽減「減煙・減臭機構」
という代物です。優れモノで、部屋の中で燻製作っても煙や臭いがでません。

出来た燻製がこちらで、
_7252002 _7251996
あわせるビールビールは、燻製には黒! <SAPPORO 麦とホップ>
これ初めて買ってみたがビールじゃなくって発泡酒です。発泡酒では珍しい<黒>!普通に旨いです。
でもやっぱり、<SAPPORO 黒ラベル>や<KIRIN 一番搾り>の<黒ビール>のほうが旨いです。当たり前か~ぺろり

20年以上前に買って、今でも普通に使えるホワイトガソリンで灯すランタン。<Coleman Unleaded 2>
今どきのLEDランタンよりはこっちです。雰囲気良し!きらきら
_7251998 _7252000 
なかなか読み応えのある本ですが、燻製とビールと夜更けの読書と洒落こみました。
レンズは、久々に持ち出した<ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0>
オリンパスもブランド名だけ残って、デジカメやレンズ部門がなくなってしまったね。デジタル用としては古いレンズですが、昔は松竹梅の松レンズと言われた、オリンパスを代表するレンズでした。

共通データ
・Olympus Pen-F ・ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F4.0 ・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ
・ISO 2000 ・絞り優先オート ・RAW現像 & Software加工:<luminar 4>


最後に、<渦巻き金鳥> 3個焚いてます。







最終更新日  2020.07.26 15:01:17
コメント(4) | コメントを書く
2020.07.20
カテゴリ:季節の花を撮る

‥誰もいないところで‥

平泉寺白山神社の参道に、
白山亭
という、茶店があります。

立ち寄ってみると、わたし一人でした。

テーブルというテーブルに、フラワーアレンジメントが! びっくり 目

まだまだ、北陸は一週間前だと、紫陽花が綺麗でした。

切り花の紫陽花も素敵ですね。

P7121936
・f 2.8 ・1/60秒 ・Fantasic Focus

P7121899
・f 2.8 ・1/50秒 ・vivid

P7121914
・f 2.8 ・1/60秒 ・vivid

P7121934
・f 2.8 ・1/60秒 ・vivid

共通データ
・Olympus PEN-F ・M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO ・120mm相当
・露出補正+0.3 ・ISO 640 ・JPEG撮って出し

撮影場所:福井県勝山市平泉寺境内 白山亭
日時:2020/07/12 午後







最終更新日  2020.07.20 19:57:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.16

‥誰もいないところで‥

平泉寺白山神社の参道に、
白山亭
という、茶店があります。

存在は以前より知っていたのですが、今回はソフトクリームでもと思って立ち寄りました。

中は、幸いわたし独り。

梅雨の湿度100%の中、わたしが味わったのは、、、

P7121974

P7121979

後ろの黒板に写っている、そう 飲む かき氷 でした。

フルーツたっぷりで、ちょっと酸っぱい初めての味わい、、、もちろん美味しかったですよぺろり !!







最終更新日  2020.07.16 16:19:18
コメント(4) | コメントを書く
2020.07.14
カテゴリ:森へ行こうよ

‥誰もいないところで‥シリーズ !!

今回は割と観光客がいたほうなのですが、自分が撮っている場所にはいつも誰もいません。

昨日に引き続き、超有名な平泉寺の苔です。

P7121749
・f 2.8 ・1/200秒

P7121734
・f 2.8 ・1/60秒

P7121714
・f 5.6 ・1/125秒

P7121854
・f 2.8 ・1/60秒

P7121824
・f 2.8 ・1/125秒

P7121769
・f 2.8 ・1/160秒

共通データ
・Olympus PEN-F ・M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO ・120mm相当
・露出補正+0.3 ・ISO 640 ・vivid ・JPEG撮って出し


撮影場所:福井県勝山市平泉寺
日時:2020/07/12 午後







最終更新日  2020.07.14 21:40:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.07.13

コロナ禍で、ブログの更新や書き方も忘れていましたよ ぽっ

撮影も何か月ぶりかな!? 東京⇔首都圏では次のコロナ禍がやってきているので、うかうかしていられませんね ウィンク

北陸はここ一か月は落ち着きましたので、土、日、祝日の ヘタクソ写真家の再開です

但し以前とは同じようには撮れません。 そう、、、

‥誰もいないところで‥シリーズの開始です!!

なんて、エラそうですが、私のスタイルに合っているのと、観光客がいると写らないように撮っているので、以前もあまり変わらない撮り方をしていましたが、、、

まず訪れたのは平泉寺です。一年前か二年前か忘れましたが、以前にも紹介していますので参照してみてください。

P7121686
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ ・60mm相当
・f 5.6 ・1/60秒 ・Fantasic Focus ・JPEG撮って出し

P7121636
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ ・50mm相当
・f 5.6 ・1/25秒 ・Fantasic Focus ・JPEG撮って出し

P7121656
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ ・50mm相当
・f 5.6 ・1/15秒 ・Fantasic Focus ・JPEG撮って出し

P7121775
・M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO ・120mm相当
・f 5.6 ・1/40秒 ・JPEG撮って出し

P7121762
・M.ZUIKO DIGITAL 60mm F2.8 MACRO ・120mm相当
・f 2.8 ・1/80秒 ・Doramatic Tone I ・JPEG撮って出し

P7121622
・M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 EZ ・84mm相当
・f 5.6 ・1/80秒 ・Doramatic Tone I ・JPEG撮って出し

共通データ
・Olympus PEN-F ・露出補正+0.3 ・ISO 640


撮影場所:福井県勝山市平泉寺
日時:2020/07/12 午後







最終更新日  2020.07.13 00:16:09
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.23
カテゴリ:カテゴリ未分類

今年は“コロナ禍”の真っただ中での慰霊式典になります。

参加する人の人数縮小は、もちろん当然のこととして理解しますが、

“故 翁長知事”の後任として誕生した“玉城デニー知事”が、[追悼式典の会場変更]を、

摩文仁の平和祈念公園広場から国立沖縄戦没者墓苑に設定したのは、

たいへん残念に思いました。

現在知事は変更を取り消して会場を例年通りに戻し「勉強不足だった」と認めましたが、

沖縄県主催の「沖縄慰霊の日」は、やはりなにがあろうと

「平和の礎」がそばにある平和祈念公園広場で行われなければならないのだと思います。

95年完成の「平和の礎」は国籍や、軍人か民間人かを問わず、24万人余りの犠牲者の名を刻み、「戦争の空しさを記録する石板」です。

そうです、「平和の礎」のある場所こそ、米人も朝鮮人も日本人も区別なく、痛ましい「沖縄戦」で命をなくした方を慰霊するのにふさわしい場所なのです。

今年は沖縄の人たちだけで、静かな慰霊式典になりそうですが、

「沖縄慰霊の日」の意味をかみしめて、世界中から平和を祈りたいと切に思います。







最終更新日  2020.06.23 00:09:42
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.07

#おうちにいよう #StayHome #StayAtHome #StayHomeSaveLives

Stay Home を、できる人は幸せだ~
なんて声も多いようですね。

よくわかります。
今日で終わりにして、そろそろ他人に迷惑をかけないように活動を再開したいと思ってます。

らべんだー 2016/06/04
EI042512

・Olympus EM-1 ・ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
・f 3.5 ・ISO 200 ・RAW現像 & Software加工:<luminar 4 & Aurora>

富良野で撮ったのではなく、4年前に福井県の坂井平野で撮りました。







最終更新日  2020.06.07 15:50:44
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.06
カテゴリ:カテゴリ未分類

愛娘【みぐみさん】を取り戻せないうちに、【滋さん】はお亡くなりになりました。
奥様の【早紀江さん】の悲しみを推し量ることは不可能ですが、深く深くご冥福をお祈りいたします。
実は、【めぐみさん】が拉致されたころは、福井・石川・富山・新潟の北陸地方は、おそらく多数の北朝鮮の拉致被害にあった方がいました。5人しか解放されていません。何ということだ。

解放された【 蓮池薫さん】のお兄さん【透さん】が twitter に投稿されていますので、書き起こし掲載させていただきます。

【横田滋さんの訃報を受けて】
いつか、この日が来るのは分かっていたし、怖かった。
滋さんは、公には政治家に対しても、右派的思想家に対しても決して異論を唱えることのないジェントルな人だった。しかし、プライベートではお酒が好きで、日ごとにその量は増えていった。
その時に発する言葉は耳を疑うような内容だった。ある人を大きな声でストレートに批判する姿には、日ごろの悲しみ、怒り、苛立ち、苦しみ、焦りなど全ての感情が込められていると推察するのは容易だった。どちらが真の滋さんか?間違いなく後者だ。
真の滋さんか?間違いなく後者だ。ただ、めぐみさんに会いたいだけ。だから宥和的にことを進めるべき、経済制裁には反対。本心はそうだったのだ。
こんなことがあった。戦後、日本への帰還が果たせず、中途の朝鮮半島で息絶えた人たちが2万人以上いる。その遺族はほとんど80歳を優に超える高齢者ばかりだ。遺骨を収容することが叶わず、せめて訪朝して弔いたいと考えていた。
しかし、訪朝することにより拉致問題に悪影響を与えるのでは、と躊躇していたという。その折に私に見解を問いたいとの連絡があり、滋さんに相談してみた。滋さん曰く「人権に優先順位などない。気兼ねなく訪朝して欲しい」。
私と同意見だったことに感激したものだ。「死んでいる人たちより生きている方が先だ」との意見があった中、家族会代表としての滋さんの発言には感銘を受けた。それを聞いたときの遺族の皆さんの安堵する表情は忘れることができない。
そういう意味でも、滋さんの存在は重要だった。世の中はコロナ禍で拉致問題どころではない状況。収束まで動かないのか?滋さんの心中も不安で一杯だったはず。言うまでもなく、その前に動いておくべきだった。「40年以上救出を先導」とか「再会の願い叶わず」とか言っている場合ではないのだ。
また「断腸の思い」と繰り返した安倍首相。「申し訳ない」は付け足したが。自分たちの無為無策を棚に上げて、拉致問題が進展しないのは国民の関心が薄れているせいだ、と平気で言う政府。
みなさん、いい加減気付いてください。安倍首相は拉致被害者を救出するなどという気はさらさらないのです。この期に及んで「早期」救出とか言っているではありませんか。今こそ、安倍首相責任を取ってください!と叫ばなくてはなりません。そうでなくては、滋さんのご冥福を祈ることはできません。
それができるのは、拉致のおかげで二回も総理になった安倍氏が恩返しをして、めぐみさんの問題が解決したときです。

合掌







最終更新日  2020.06.06 18:59:48
コメント(0) | コメントを書く

全2601件 (2601件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.