716797 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コンビニ開業してから閉店するまでの物語~現在

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

廃棄ロス

2010年07月02日
XML
カテゴリ:廃棄ロス

私の店舗は、何度もいいますが、田舎立地です。


県都の市とは名ばかりで、どう見ても田舎です。



そんな田舎立地の当店にも、固定した浮浪者(不労者?)
が定期的にゴミをあさりに来ます。



だいたいは、隠れるようにして、お客様の捨てたお弁当の残りや、
ペットボトルの残ったのをあさっていくのですが、困ったものです。




おおよそ風呂に入っていないので、とても臭くにおいでわかります。



外で、ゴミをあさる分には臭わないのですが、たまにお金を持って
いるときは、買い物をしに店内に入ってきます。



ゴミをあさっている場合は、見つけたらカラスやのらネコ、のら犬
と同じように追い払うのですが、



お金を持って来た場合が、やっかいです。



お金を持って買い物に来店する場合は、お客さんとして扱うことが、
少なからず必要なわけですが、



とにかく  “ 臭い ”の一言。



数十分は、換気をしても臭いが消えないほどです。
(冗談ではありません号泣



店内にいる他のお客様は、そそくさと帰ってしまいます。




都会のほうでは、もっと多いと思いますが、どうされて
いるのでしょうか?



今から、夏場なので、臭いの気になる季節です。



いい考えがあったら教えてください。




ところで、カラスもよく来ますが、カラスはすごいです。



こちらが、ゴミ箱をじっと監視している間は、電線の上
から見ているのですが、ほんの少し目をはなした瞬間に
舞い降りてきて、一瞬で、ゴミを持っていきます。



ごみ箱の中に入って、欲しいものを物色して、ちらかす
だけちらかして、帰っていきます。



すごくずる賢いでしょ。



たぶん浮浪者よりも頭がいいのではないかと、本気で
思います。



カラスからみれば、犬、ネコ、浮浪者はかわいいもんです。怒ってる



ありがとうございました。









最終更新日  2010年07月03日 05時08分33秒
コメント(2) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.