717173 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

コンビニ開業してから閉店するまでの物語~現在

PR

全4件 (4件中 1-4件目)

1

コンビニアルバイト

2016年03月17日
XML

20140715150112.jpg

 

コンビニエンスストア「サンクス」で
アルバイトとして働くの高校3年生の男子が、
労働組合「ブラックバイトユニオン」
を通じて労働協約を結んだ。


というニュースを見ました。


内容を見ると、


以前コンビニ経営時にアルバイトを雇った時に、
提示していた内容と同じだったので、
ちょっとびっくり。


特に
「フランチャイズ本部が提供している店の
勤務管理システムが、15分未満の労働時間を
切り捨てることができるしくみ」


という部分。



当時は確かにそうだった。



若いアルバイトは、どうしても時間にルーズな
場合が多く、遅刻が多かった。

 

Vg-ab8Bi_400x400.jpeg

 

なので、どちらかと言えば1分でも遅刻したら
15分カットされるので注意するように!


という指導をしていた覚えがある。



退勤時についても、退勤時刻が過ぎているのに、
ダラダラと無駄話をしながら長居しないように
という意図があった。


なので、
「ただ働き」させようという意図ではなく、
各自のシフト時間を守って他のスタッフに
迷惑がかからないようにしていた。



でも、こういうことが今では「ブラック」
思われてしまうわけですね。



当時よく感じていたのが、同じシフト時間でも、


「シフト時間内の仕事をめいっぱいする」


というタイプと、


「とりあえずシフト時間を楽してこなす」


というスタッフがいるという事実。


これについては、仕事をしている様子を見れば、
すぐにわかるので、その評価は当然「時給」に
反映させていた。



それでも、あまりにも極端な時給の格差は、
スタッフ間の調和を乱すこともあるので、
なかなか悩んだ覚えがあります。


また、オーナーの見えないところでサボる。


という知能犯もいましたね。



どちらにしろ「時給」で働くということは、
「1時間働いていくら」という世界なので、
どうしても同じ時間働くならば楽なほうがいい。


と思うのは、あたりまえと言えばあたりまえ。



今、派遣やパート、アルバイトなどほとんどが、
「時給」で働く以上この感覚はしかたがない、
とは感じます。


「時給」で働くという働き方しか経験が無く、
「個人の成果に対する対価としての報酬を得る」
という働き方があることを知らない人が、
いかに多いのか問題です。



そういう意味で、こういう稼ぎ方もあるという
一例がありますので、興味あるかたは見て
損はないと思います。




⇒成果に対する対価としての報酬を得る働き方

 netbusiness300.jpg

 

 

ありがとうございました。

 

 

コンビニ開業物語:管理人

_1321233221_641.png

 

 

その他に書いている、私のブログです。
よかったらお越しください。

⇒難病・SOHO どっとこむ

⇒フオクデビュー【50歳からの挑戦】


ツイッターやってます。

よかったらフォローお願いします ↓m(_ _)m
⇒http://twitter.com/tgaia173/



記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。



小売・飲食業 ブログランキングへ

にほんブログ村 経営ブログ フランチャイズへ
にほんブログ村





 

 







最終更新日  2016年03月17日 11時18分58秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年06月24日

map13.jpg


バイトや副業をしようと思うと、
やはり気になるのが時給ですよね。


高時給でわりと簡単に見つかりやすい
アルバイトの代表格といえば、
コンビニの深夜が思い当たるのでは
ないでしょうか。


時給を考えた時に、高めの時給のライン
というのは、時給1000円以上だと
思います。



シフト制で入ることができるので、フリーターや
ニートの人で、コンビニの深夜のバイトをしている
人も多いと思いますが、収入が足りないという人が
週数回バイトをするにも選ぶ人が多いようです。


夜から早朝、朝8時くらいまでの場合もあるので、
副業になると寝る暇がなくなってしまいます。


そのため、休日前だけのアルバイトとして
入ることができれば休日が潰れてしまうわけでは
ないので、副収入としても最適です。


コンビニ深夜のアルバイトの時給が高時給なのは、
やはり深夜なのでという理由があります。


深夜のコンビニというと、若者が表に集まったりと
マイナスイメージもあります。


また、不景気の今は良くないニュース(強盗など)
もあると思いますが、そういうものも理解しての時給
と考えた方が良いでしょう。


でも時給1000円くらいで強盗に遭う仕事って
あまりしたくないでしょうね。


一時期は、コンビニのバイトがもてはやされた時期も
ありましたが、今は最後の砦的な扱いのような
気がしますね。


強盗が多いのは、他のお客さんがいない時が
ほとんどなので、そういう時間帯は注意してください。


何よりも命あってのことなので、もし強盗がきたら
無理をせずお金を渡したほうがいいでしょう。



因みに、私の店は強盗が一度もなかったので、
よくわからないのですが、今から夏場にむけては
おかしなのがうろうろする時期です。



各店オーナー様、くれぐれもお気を付けください。



記事が参考になったよ!とか面白かったよ!
と思われましたらブログランキングをクリック
していただけるとうれしいです。
宜しくお願いいたします。



小売・飲食業 ブログランキングへ













身長が伸びる方法【成長期が過ぎた大人でも背を伸ばす】






最終更新日  2013年06月24日 20時14分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月03日

コンビニでアルバイトするイメージは、
一般的にあまりよくないと感じます。




コンビニでアルバイトでもしようかな?




という言い方を、テレビなどで聞いたり
ドラマなどでも聞きます。




最悪でもコンビニなら仕事にありつける
という感じでしょうか?




この「最悪」という部分を
考えてみると




まず、時給の安さかもしれません。




あとは、仕事の内容に対するイメージ
だと思います。




たぶん、コンビニでバイトしたことの
無い人は、レジをして販売することが
主で、あとはチョロチョロ的な感覚だと
思います。



まったく外れてはいませんが、要は
難しくない、簡単なだれでもできる仕事
というイメージでしょう。




だから、最悪コンビニでという言葉が
出るのでしょう。




半分あたりで半分ハズレです。





だれでもできる仕事、というのは確かに
あります。




清掃や簡単な商品補充、今の時期なら
除雪などです。



どんな職場でも、外から見るのと、中に入って
みるのとは違います。




また、仕事はどんな会社でもいろんな仕事
があるわけで、社長と営業と事務が同じ
仕事ではないのと同じです。




また、仕事の内容によって給与も違う
でしょう。




私もアルバイトさんの時給は700円くらいから
1500円くらいまでの間で払ってました。




2倍以上の差ですが、仕事内容と能力で
こうなります。




さて、ところでコンビニのスタッフ募集の
張り紙をよく見かけませんか?




まるで1年中募集しているようなコンビニも
ありますね。




私の経験からお話させていただくと、応募者は
多いのですが、そのうち採用するのは、
20~20%くらいです。




アルバイトの応募してくる方は、だれでも
簡単にできる「最悪こんびにでも!」という
意識で面接に来られます。




外見や話し方も含めて、採用できる
レベルの方は、とても少ないのです。




たまに、私のどこが悪いのか?と
まくしたてる方もいらっしゃいますが、
とても残念です。




人には向き不向きがありますので、
一概には言えませんが、コンビニの面接で
不採用というのは、少なくともサービス業
や接客業は向いていないと思います。




結局、採用するコンビニ側の常識や意識と
応募者の「最悪コンビニでアルバイトでも」
という意識のギャップがあるのだと感じます。




コンビニアルバイトも、だれでもいいわけでは
ないのです。




ありがとうございました。





コンビニ開業物語 管理人:がいあ

_1318679646_558.png



ブログアフィリエイト【50歳オヤジの挑戦】m(_ _)m
http://ameblo.jp/blogaf50/ 



ヤフオクブログです。よければご覧ください。m(_ _)m
http://ameblo.jp/yafuokuonlyone/ 



ツイッターやってます。
よかったらフォローお願いします。m(_ _)m

http://twitter.com/tgaia173




人気ブログランキング
クリック応援していただけると嬉しいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ
















最終更新日  2012年02月03日 20時41分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年01月26日


estate04.jpg


今週は、雪がすごいことになってます。しょんぼり


除雪の日々。




こんなに降ったのは久しぶりです。



雪国なので、雪は見慣れていますし、東京などのニュース
のようにはなりませんが、



さすがに、一度に大量に降るのはうれしくないです。ショック




雪が降ったら、コンビニで売れるものといえば、




ホットドリンクなどの温かい飲料や、中華まん
おでんなどの温かい食べ物ですよね。




こういうものが売れるのは、あたりまえのこと
なんですが、除雪に関連するものも売れます。



たとえば、軍手、作業手袋、ソックス、
防寒手袋などは、雪が降ると間違いなく
売れます。



よく品切れにして失敗するものもあります。



それは、くつ用の使い捨てカイロです。



除雪にも使うでしょうが、外で仕事をする
作業員などは、雪の上を1日中歩きますから
必須アイテムなんです。



使ったことがある方はわかると思いますが、
足の先が温かいというのは、本当にありがたい
ものです。



個人的に思いますが、冬、雪が積もるコンビニの
バイトをする場合は、融雪がついたコンビニが
ベストです。



除雪を一日中しなければならないコンビニでの
バイトは、コンビニでする意味があまりないかも
しれません。



ありがとうございました。





コンビニ開業物語 管理人:がいあ


_1313045197_481.png




ブログアフィリエイト【50歳オヤジの挑戦】m(_ _)m
http://ameblo.jp/blogaf50/ 



ヤフオクブログです。よければご覧ください。m(_ _)m
http://ameblo.jp/yafuokuonlyone/ 



ツイッターやってます。
よかったらフォローお願いします。m(_ _)m

http://twitter.com/tgaia173




人気ブログランキング
クリック応援していただけると嬉しいですm(_ _)m

人気ブログランキングへ















最終更新日  2012年02月03日 19時55分50秒
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.