ディスニーシー、ディスニーランド訪問記

全142件 (142件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

2011年09月05日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2011年9月4日、東京ディズニーシーは開園10周年を迎えました。
午前8時の開園と同時に約1万3千人のゲストがパークを訪れ、ともに10周年をお祝いしました。

オリエンタルランドの加賀見俊夫会長は午前のセレモニーであいさつし、「東日本大震災を乗り越えて日本が明るくなるため、一人でも多くの笑顔を作りたい」などと語ったそうです。


「メディテレーニアンハーバー」で行われる魔法をテーマにしたショー「Be Magical!」は、来年3月19日まで、クリスマスなど特別期間以外は1日2回開催されます。

また、同じく開業10周年を迎えた東京ディズニーシー・ホテルミラコスタでも、館内のレストランやラウンジでスペシャルメニューを提供します。


震災の直後はこの日をこのように晴れやかに迎えることができるとは思っていなかったので、感慨深い10周年となりました。







最終更新日  2011年09月05日 13時49分12秒
2011年04月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 東日本大震災の翌日から休園していた東京ディズニーランドが、パーク開園28周年となる本日、約1か月ぶりに営業を再開しました。

 報道によりますと、オープン時には14日夜から並んだ人を含め、約1万人のゲストが行列を作っていたそうです。

 節電対策として、当面は営業時間を午後6時までに短縮し、園内の空調の温度を高めに設定したりしています。

 また、5月14日まで、入園料1人当たり300円を義援金に充てるほか、「WE ARE ONE 心はひとつ」と書かれたリストバンドを22日から販売し、売り上げ金を義援金として日本赤十字社へ寄付することになりました(このリストバンドはキャストがもう身につけています)。


 新アトラクション「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」も予定通り本日オープンしました。
 シンデレラ城内に展示されている 物語にまつわるさまざまな作品を、鑑賞しながら見て回るタイプのアトラクションです。

 東京ディズニーシーは、ゴールデンウイーク前の再開を目指しているそうで、こちらの再開も待ち遠しいです。






最終更新日  2011年04月15日 15時20分44秒
2011年01月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
1月24日、東京ディズニーランドに劇場型のアトラクション「ミッキーのフィルハーマジック」がオープンしました。

ゲストは「ミッキーが指揮するオーケストラの演奏会の招待客」という設定で、アラジンなどディズニー映画の名場面を3Dや特殊効果で体験できます。

報道によりますと5年も前から導入に向けて準備を進めてきたそうです。

454人収容の劇場ですのでスクリーンは割と大きめです。
全体像を見渡したいゲストは後方に座った方がいいかもしれません。






最終更新日  2011年01月25日 23時57分30秒
2010年07月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日から東京ディズニーランドに「キャプテンEO」が復活しました。ただし、来年6月30日までの限定公開です。

14年ぶりということで、過去に訪れたことがあるゲストも多いと思います。

再公開にあたり映画の本編に変更はありませんが、「ミクロアドベンチャー!」の特殊効果を生かした演出になっているそうです。

昨日は初日ということもあって、閑散期にもかかわらず待ち時間が最大90分と大人気でした。

ファストパスにも対応していますが、待ち時間によっては他のアトラクションのファストパスを取った後スタンバイで並んだ方がいいかもしれません。






最終更新日  2010年07月02日 11時34分27秒
2010年05月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京ディズニーシーが開園10周年を迎える2011年に、記念イベント「Be Magical!」が開催されることになりました。


2011年4月23日から2012年3月19日までの332日間を5つの期間に分けて、さまざまなイベントを実施するそうです。

開幕を華やかに飾るのはメディテレーニアンハーバー全体で繰り広げられる新しい夜の水上ショー「ファンタズミック!」。
魔法使いの弟子となったミッキーマウスが煌びやかな「イマジネーション」の世界を届けてくれるとのこと。

昼間には、10周年の特別コスチュームをまとったディズニーの仲間たちによるグリーティングショーも実施されるそうですが、こちらの詳細はまだ未定です。

また、同じく10周年を迎えるホテルミラコスタでも、特別な宿泊プランを用意したり、レストランでのイベントを行う予定です。

なお、これに伴い現在公演中の「ブラヴィッシーモ!」は2010年11月13日で終了となります。

これからも少しずつ10周年イベントの詳細が明らかになっていくと思いますので、期待しながら待ちたいと思います。








最終更新日  2010年05月21日 13時15分37秒
2010年03月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京ディズニーシーが開園10周年を迎える2011年の夏に「ジャスミンのフライングカーペット」がオープンする、と発表されました。

場所はアラビアンコーストで、ディズニー映画「アラジン」に登場するジャスミンの庭園の上空を空飛ぶ絨毯に乗って旋回する、東京ディズニーランドの「空飛ぶダンボ」のようなタイプのアトラクションです。
「ダンボ」はゲストが高さを自由に変えられますが、新アトラクションは高さに加え前後の傾きも変えることができるそうです。

公式発表によると「高台にあるデッキスペースからは、空中散歩を楽しむお子様の笑顔を間近でご覧いただくこともできます。」 とのことです。
どれだけ近づけるのかはまだ分かりませんが、どんな風に見ることができるのか気になります。


また、同じく2011年に東京ディズニーランドのシンデレラ城内にオープンする新アトラクションの名称が、「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」になったことも同時に発表されました。

「シンデレラ」のストーリーがどんな風に表現されるのか、こちらも楽しみです。






最終更新日  2010年03月19日 00時48分24秒
2010年02月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の8月8日よりお休みしていた東京ディズニーランドのトゥーンタウンのアトラクション、「グーフィーのはずむ家」は去る2月26日にクローズすることが決定したそうです。


身長が132センチ以下で3歳以上の子供のみ利用できる、という条件のため、中に入ってトランポリンで遊べるのは限られたゲストだけ、という少々変わったアトラクションでしたが、子供たちには大人気でした。


現在、グーフィーの家では新しい遊びを開発中とのことですが、詳しい内容や再オープン日などはまだ未定です。


子供専用のアトラクションは貴重ですので、リニューアル後もそうあって欲しいです。






最終更新日  2010年02月28日 23時03分03秒
2010年02月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
東京ディズニーシーに31番目のアトラクションとなる「サルードス・アミーゴス!グリーティングドック」が5月1日にオープンすることが発表されました。


「ロストリバーデルタ」のディズニーシー・トランジットスチーマーラインの船着き場近くの、果物や雑貨の屋台が立ち並ぶ市場の一角にミッキーマウスが登場し、ゲストと記念撮影などを通じて触れ合うものだそうです。


ここではキャストが撮影したキャラクターとの写真を、シール付きの特製フレームに入れて買うこともできます(価格は1,500円)。


ゴールデンウィーク真っ最中のオープンとなりますので、最初はかなり混雑するかもしれません。
落ち着いた頃に行ってみたいと思います。






最終更新日  2010年02月25日 14時48分24秒
2009年12月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントのレストラン「ケープコッド・クックオフ」のダイニングエリアの一部で上演されていた「ドナルドのボートビルダー」が2010年1月11日に終了することになりました。


ここに来ればいつでもドナルドたちに会えること、そして彼らのドタバタ振りを楽しむことがまもなく出来なくなる、と思うとさびしいです。


ですが、新しいショー、「My Friend Duffy」が3月20日からがスタートするそうですので、愛くるしいダッフィーに期待したいと思います。


なお、1月12日から3月19日まで、ショーの上演はありません。






最終更新日  2009年12月01日 11時13分49秒
2009年10月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日(2009年10月1日)、東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに新アトラクション「タートル・トーク」がオープンしました。
映画「ファインディング・ニモ」に登場するウミガメの「クラッシュ」とゲストがリアルタイムで会話できる、という今までにない趣向のアトラクションです。

平日にもかかわらず大勢のゲストが訪れたため、どうやら10時ごろは160分待ちだったようです。

客席数は200もあるので、実際にクラッシュとおしゃべりできるゲストは限られてしまいますが、他のゲストとの会話を聞いているだけでも楽しめそうです。






最終更新日  2009年10月02日 10時41分06秒

全142件 (142件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.