January 10, 2010

奈良の旅  飛鳥散策

(8)
カテゴリ:

 

タ~~イムスリ~~~~ップ!!!!

 

ぴぴぴピピピピPPPPpppp

 

5・4・3・2・1・・・・GO~♪

 

 

そう、飛鳥には石舞台古墳、高松塚古墳、キトラ古墳の遺跡のほか

飛鳥寺、橘寺などの古寺などがあり古代のロマンが溢れていて

古代へとタイプスリップした気分になれるのだ・・・

駅前でレンタサイクル(1日900円)して出発自転車

この日はぴーかんで、とてもサイクリング日和だったんだよなぁ~♪

 

IMG_6803.JPG

 

 

IMG_6814.JPG

 

IMG_6806.JPG

 

こんな感じで、要所に案内板が設置されていて迷う事なく飛鳥を散策できます

まずは、猿石(吉備姫王墓)と、欽明天皇陵(梅山古墳)へ向かった

 

IMG_6813.JPG

欽明天皇陵

 

IMG_6809.JPG

吉備姫のお墓

 

墓内には猿石と呼ばれるユニークな顔をした石造が置かれている

 

IMG_6808.JPG

 

IMG_6807.JPG

 

江戸時代にお隣の欽明天皇陵の南側の池田から堀り出されて、

 

そのかたわらに置かれていた物が明治初期にこの場所に移されたんだって。

 

 

つづいて自転車で数分行った場所にある、鬼の雪隠(せっちん)と鬼の俎(まないた)

 

IMG_6816.JPG

鬼の雪隠

 

 

俎.jpg

鬼の俎

 

俎板と雪隠を合わせると横穴式石室になるんだって~!!

測量の結果、床側(鬼の俎)と上物(鬼の雪隠)は実際ぴったりと合うらしい。びっくり

2つの石は、大化の改新の翌年にあたる646年に作られたらしい。

誰のお墓は不明なんだけど、天智天皇の第一皇子の持統天皇の実弟・建王と、

建王の祖母・斉明天皇が合葬された可能性が高いらしい。。。


 

さらに自転車をコギコギして亀石に到着

 

IMG_6821.JPG

 

何時、誰が何のために造られたのかは不明

何らかの信仰的な儀式に使ったのかなぁ・・・・!!?

亀石のスグ隣りには休憩所があったのでそこでランチタイム~♪

 

IMG_6826.JPG

 

近鉄 奈良駅前の柿の葉寿司 たなかで買っておいたんだ

やっぱ旅先の地の物を食べなきゃね♪

 

IMG_6824.JPG

 

つづいて、歴史の教科書でも御馴染みの石舞台古墳に向かった・・・自転車自転車自転車

歴史の教科書で見たときからココに来たかったんだよな♪

 

石舞台古墳

 

強大な富と権力をもった豪族 蘇我馬子の墓とされている

30数個の岩の総重量は約2300トン!!

特に天井石は約77トンもあるんだって

重機なんてなかったはるか昔によく造りあげたなぁ

 

IMG_6841.JPG

 

積まれた馬鹿でかい石が見えてきた~見えてきた~~♪

 

正面!!?

IMG_6850.JPG

 

 後からも・・・w

IMG_6865.JPG

 

IMG_6852.JPG

ナント、側面からは石室に侵入出来るのだー!!(驚)

 

 

IMG_6859.JPG

何の為の溝なんだろーか・・・・!?

 

IMG_6847.JPG

隙間からのぞいた石室

 

で、観光客の流れが経ち消えた瞬間、石室内で寝させて頂いた。。。

何と言うか、隙間が多くて不安定のような気も・・・

このまま押し潰されちゃったらシャレにならない。。。雫

 

IMG_6856.JPG

天井部

 

1400年前に造られた物に手に触れることが出来、そして寝ることも出来ちゃう・・・・

古代の物に触れるなんてメチャ嬉しかったYO~!!!

1400年前のこの世はそんな世界だったんだろーネ・・・

豪族達の暮らし、庶民の暮らし、国々の争いごと。考え出したら尽きない・・・

 

さらに自転車をコギコギして、(疲れてきたのでかなり手抜き・・・)

 

IMG_6870.JPG

板蓋宮跡伝承地

皇極天皇が643年に遷った新宮で、その後大化改新の幕開けとなる

蘇我入鹿暗殺が行われた場所らしい・・・

 

 

甘樫丘

IMG_6901.JPG

長い長い長い階段を登りあがったんだよなぁ・・・(標高148m)

 

IMG_6897.JPG

 

IMG_6899.JPG

甘樫丘の麓からみた明日香村の風景

 

蘇我蝦夷蘇我入鹿の親子が、権勢を示すために丘の麓に邸宅を構えていたという。

2007年2月1日に東麓遺跡において、7世紀前半から中頃のものと見られる

建物跡や石垣を発見したと発表され、蘇我氏の邸宅跡ではないかと注目されている

 

せっかく日記を書き上げてたのに10000文字以内に抑えろと・・・

19000文字(タグ込み)は書き込んだのに泣く泣く削除。。。雫

 






TWITTER

Last updated  January 10, 2010 09:12:18 PM
コメント(8) | コメントを書く
[旅] カテゴリの最新記事