147467 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

●ちゃこしのボヤッキー帳●

2005年07月28日
XML
カテゴリ:
密かに「新井素子サン」で盛り上がっているので、
私が「新井素子サン」を好きになった
「きっかけ」を書いてみよーかと思います。

出会いは中学3年生くらいだったかなぁ・・・
父の本棚の中にあった「・・・絶句」でした。
私の父はSFが好きで、他にも「ローダンシリーズ」とか
星新一サンの本とかもありました。
「スター・ウォーズ」の初期3部作(トリロジー?)
LDで(!)持ってるくらい・・・(笑)
スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
父が生きてたら新3部作をどー観るンだろぉ?
・・・って横道に逸れたナ・・・(^^ゞ
で、中学3年って高校受験だし・・・
でも、勉強したくナイし・・・って感じで、
勉強してるフリしてコッソリ本を読んでたンですょ(笑)
自分で本(主に古本)も買ってたンですが、
中学生のお小遣いぢゃ本もそんなに安くナイわけで・・・
んぢゃ!ウチにアル本を読めばイイんぢゃん♪
ってコトで父の本棚からコッソリ(父は気づいてたらしーデスが・・・(笑))
失敬しては読んでいたワケです。

そんな感じで出逢った「・・・絶句」
たしか夕方から読みはぢめて、
面白くて途中で止められなくて
夜中までかかって上下巻読破してしまったンですょ。
こんな自由な感じの文章ってそれまで読んだコトがなかったので、
かなり衝撃でしたねぇ・・・

それから、本屋サンとかで「新井素子サン」の名前を見かけると
手に取って~レジへ・・・って感じで
徐々に集まって今に至ります。

最近はエッセイのお仕事が多いみたいデスが、
そろそろ新しいお話も読みたいなぁ~(^^)






最終更新日  2005年07月28日 19時31分55秒
[本] カテゴリの最新記事


PR

楽天カード

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.