192299 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

PR

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >

緑茶

2009.07.03
XML
カテゴリ:緑茶
もうすぐ七夕

中国に「乞巧奠」(キッコウデン)という行事がある

これは 日本の七夕にとても深く関係している行事なんだ

説明は長くなるから 詳しくはネットで調べてみてね(笑)


奈良時代に中国から日本へ渡ってきた 乞巧奠

民間行事にはならなかったけど、

平安時代 七月になると 雅な宮中人たちは 好んでこの祭りを催したんだって

そして その頃 紙はとても高価なものだったから

大きな梶(カジ)の葉に 歌を詠んだり 願い事を書いたりして 興したって・・・

そんな話を聞いた

梶.

それで この前 偶然に梶の葉を見つけたので 

ちょっとだけでも・・・と思い 飾ってみた♪

なんのことはない ただの葉っぱだけど

そこに意味があると なんとなく 自己満足的にいい気分♪



中国にも日本にもいろんな伝説や行事があるけど

今はもう 私達にはよくわからなくなっちゃってる

それって ちょっと残念なことかも知れないね・・・

だから ちょっと聞きかじっただけだけど その時ぐらいは大事にしようかなぁと思います♪


六安瓜片


外は梅雨のじめじめ・・・

だけど 梶の葉の緑とガラスが涼しげだから、

今日 これに合わせて 六安瓜片を


これまた 涼やかで 強くて キリリとしたお茶

・・・・だけど ときどき甘いかも・・(笑)

でも これで 梅雨の一日 目にも口にも爽やかです♪



さて 今日 金曜日

皆様 明日からお休みですか?

もしお休みだったら 週末 梶探しに出かけるっていうのはいかがでしょ?(笑)

それで 平安宮中人みたいに 筆でお願い事を書いたりしたら

願いが叶ったりして・・・・・それってちょっといいかも(^^♪

七夕気分満喫ですね♪



「乞巧奠」(キッコウデン)

下記All aboutがとても分りやすいかも♪
http://allabout.co.jp/family/seasonalevent/closeup/CU20060620A/
現在でも、冷泉家などが守り伝えているみたいです。


「六安瓜片」(ロクアンカヘン) 安徽省六安

葉が瓜の形に似ているからこの名前がついているとも。
写真のように揉捻が浅いので、お湯を注ぐとわーーーっと葉が開いてきます。
比較的大きい葉で、グラスで飲めば、その美しさを楽しめると思います。
味は、ボディーが強く、しっかりとしたお茶。
でも入れ方を工夫すれば、やさしく甘い面も引き出せると思います。
長時間グラスに浸けっぱなしにすると苦味がでるので(←自分がやった(笑))、
どうぞお気をつけて♪







Last updated  2009.07.03 13:36:41


2009.03.24
カテゴリ:緑茶
帰国いたしました(笑)

春 中国 浙江省 杭州 

天気

予報は雨

現地は晴れ

旅をしていて こんな嬉しいこともない

思い通りの素敵な旅

新芽

緑の新芽

初めて見たときと同じ

小さな体に 

なんという力強さでしょう♪


地球が変わっている

ここ 杭州も変化している

でも その変化を受け入れて

それでも なお 力強く 息吹く 植物の力

飲まないと・・・

というより

この力 なんとしても分けてもらわないと! と思っちゃう(笑)

お湯

というわけで 二年ぶりの杭州

きっと歓迎してくれていたと思うのです

ぽかぽかの春の陽気

またしても広がった素敵なお茶の和

そして たくさんの「体験」という名のお勉強

脳ミソが休むまもなく くるくると回転して 

ほんとに ほんとに 楽しかった(^^♪


それから 前回お知らせした 

4月11日(土曜日)の 「第二回 地球にやさしい中国茶交流会」 

今回 現地へ行けば 私が話すことはきっと決まると思ってだんだけど

それは予想を超えて たくさんのことに・・・(笑)

短い時間でなにをどれだけ伝えられるかもわからないけど

せっかくのこの時期

まだ中国へ行ったことのない方とも

何度も行ってる方とも

みんなで一緒に新茶の楽しみを語り合えたらなぁと思っています♪

新茶

これから交流会まであとちょっと

すこしピッチをあげて日記を更新しようかなと思います

もし 「いってみようかなぁ・・」 とお考え中の方

どうぞ どうぞ ご参考に 覗きに来てみてくださいね♪



さて 

春がきます

なんとなくワクワクします

一人だってワクワクします(笑)

でも きっとみんなでいた方がもっともっと楽しくなると思うのです(^^♪

だから もしよかったら ぜひ 一緒にお茶を飲みましょう♪

そして ほんの短い 春のひと時だけど

楽しく 楽しく 過ごしましょう!(^^♪



Special thanks to : Shanhai Komachi
素敵な旅をありがとうござまいました!
褒め言葉ももう必要ありませんね(笑) ただただ感謝です♪

To others :
ご一緒させて頂いた皆様、本当にありがとうございました。
お茶の友達はみんな素敵な人ばかり(笑)
思う存分、茶葉フリーク出来ました(^^♪
もし、このブログをご覧になってくださったらぜひご一報を!
連絡先を教えるのも、お伺いするのも忘れてしまいました(笑)
それでは、またどこかでお会いできるのを楽しみにしております♪

 







Last updated  2009.03.24 12:28:18
2009.01.13
カテゴリ:緑茶

雪山へ行きたいっ!!!!

浅間山


友達のブログに、真っ白い雪と真っ青の空のコントラストの写真

日々ぼーっと生きてると ときどきいろんな事を忘れちゃって

ずっと好きだったものまで忘れちゃって

気がついたら煩雑なものに囲まれてて・・・


でも 一度思い出したらもうダメなのだ(笑)

頭の中は 雪山恋しダブルハート

お茶を飲むにも「雪」のつくお茶ってなんだっけ???とか考えちゃって

雪青、雪水雲緑、緑雪芽、雪片、陽羨雪芽・・・・・

あげくの果てに白毫銀針の産毛を想像して、雪山を思い出す始末・・・(笑)

こうなったら仕方ない・・・友達にお願いするしかない「私をスキーに連れてって」って(笑)



ところで、"雪"のつくお茶の名前

並べてみたらキレイじゃありませんか?

緑、青、芽、雪、雲

名前を考えているのは人間だから

人ってお茶にどこか自然を求めているのかも

街を見渡したら 大きなビルばかりだし 切り取られた空しか見えない

でも まだまだ人は”生きもの”で 素敵だと思うものには”自然”があるんだと思うのです

だって お茶の名前に「高層灰造」とか付けないですもんね(笑)


というわけで本日のお茶は「雪水雲緑」

まっすぐな細身の茶葉が特徴で

中国緑茶らしい 苦味・渋味・旨味のあるお茶

朝一番 ちょっと濃い目に淹れたら 頭がスッキリします

さーてと 今日も冬のいい天気

いつか雪景色に連れて行ってもらえることを楽しみに

とりあえず 仕事 始めます(笑)


でもさ こんないい天気の日・・・・・
ホントは どこかに遊びに行きたいですよねぇ・・・・・(^^♪




本日のお茶:雪水雲緑 (浙江省桐廬県)

雪水雲緑

昨年の頂き物ですが、今でもすごく美味しいです。
少し青々しさが抜けたような気がしますが、落ち着いていい感じ。
冬の日差しぐらい、何かが抜けて丸くなってるって感じです(笑)
浙江省の景勝地、桐廬の雪水峰で作られているのでこの名前がついています。








Last updated  2009.01.14 10:00:53
2008.12.11
カテゴリ:緑茶
新しい仕事が決まった

ここ何ヶ月か 心配しながら 怒られながら がんばった

先週 最初の船が日本に上陸して

今日 お客様から 「すばらしい品質でした」 と返事がきた

嬉しかった♪

仕事・・・・・ときどき 辞めたくなる

でも こういうことがあるから

がんばっちゃうんだよね!

黄山毛峰

机の上の黄山毛峰

中国を代表する銘茶だけど

これが私の普段の飲み方

こんな適当なグラス飲み

だけど 今日は ひときわ美味しいや♪

お茶も好き

仕事も好き

なんだかよくわからないけど

今日はいい日で それでいいや♪って(笑)


電話を置いて 

ゆらゆら揺れる茶葉を見ていたら

心底 ほっとしてきた 冬の午後


誰だってそんな日がありますよね♪

だから みんながんばれるんですよね♪



「黄山毛峰」

産地:安徽省黄山市
中国を代表する銘茶(緑茶)
製茶の乾燥段階であぶ(火へんに共という字)って仕上げるお茶。
その独特の香りが苦手という方もいらしゃるけど、
どこか日本人好みの渋みがあるような気がして、
私は美味しいと思います♪







Last updated  2008.12.11 14:48:01
2008.04.18
カテゴリ:緑茶
先日 お茶の大先輩達とご一緒させて頂く機会に恵まれました。

皆様の口から飛び出すお茶話が あまりにも面白くて

一気にお茶の好奇心に火がつきました♪

碧螺春

そして今朝

届いてから、すでに一週間はたっただろう未開封の「碧螺春」を発見!

「なんで封を切ってないんだ!」

と、自分で自分を怒ってしまった・・・・ははは (←なんか気合が入っているのです(笑))

碧螺春箱


さっそく開封してみると、ご覧の通りの見事な産毛!

まったく、ぼけっとほったらかしてる場合じゃありませんよね?

手に入れてくださった方に感謝しなきゃいけません!(笑)


碧螺春箱産毛


さて 今日は終日雨の予報です

実はこんな日こそ このお茶がいいと思うのです♪

繊細でまろやかな味が特徴の「碧螺春」

お湯の温度を少し下げて

硝子のコップでゆっくり淹れると

しっとりと雨に合う 

やわらかい 美味しいお茶にはいります♪

よかったら、試してみてくださいね♪



というわけで、今年も新茶の季節がスタートです!(^^♪

美味しいお茶が待ち遠しいです♪


「碧螺春」
(ヘキラシュン・ピロチュン)

産地は江蘇省。
100gの作るのに、8000~15000の芽を使うと言われ、
産毛が落ちないように大変気を使って製茶されます。
中国茶の中でも龍井茶と並ぶ有名な緑茶です。







Last updated  2008.04.18 14:41:50
2007.07.20
カテゴリ:緑茶

ここのところずっと「鳳凰単そう」というお茶に没頭してました(笑)

老松白鳳図

なんで? どうして? って思いながら、

華やかな香りに 毎日 ぐるぐる ぐるぐる・・・

もーーいいやっ!ってなるまでやる(笑)

広東省から、はては隠元和尚まで行ってしまった(笑)

楽しかった♪



ところが、ふっと気が緩んで飲んだ一杯の緑茶

美味しい・・・・・・

ドキッとするぐらい美味しい

四明龍尖グラス


人間ってワガママです

華やかな世界に没頭して 舞い上がってたのに

キリッとしまった緑の落ち着きにドキっとするんです(笑)


ちょっと恋愛みたい(^^♪


でも、だから中国茶に獲り憑かれてる

次から次へと違う感じ

日常から別の世界へのインスピレーション

いつか皆さんと ダラダラ・・ぐるぐる・・・

あーでもない、こーでもないといろんなお茶を飲んでみたいですね♪



さて、今日金曜日

梅雨明けもそろそろ

華やかにジダラクするか、

キリッとしまっていくか、

皆様はどちらでしょう?

私は・・・ジダラクかな、ははは(笑)

では、よい週末を♪


「老松白鳳図」
伊藤若冲 画

四明龍尖
「四明龍尖」
浙江省余姚市のお茶
鮮やかなグリーンの茶葉が美しい、
切れが良く、旨みもある美味しいお茶でした。
余姚へ行った方からのお土産です。
とても美味しいお茶、本当にありがとうございました(^^♪



P.S 夏の大茶会でお会いした皆様、楽しかったです♪
   エッグタルトは食べたかったです(T_T)






Last updated  2007.07.20 11:14:25
2007.03.20
カテゴリ:緑茶
春の杭州ですっかり龍井茶に夢中になってしまった私です♪
現地でちょっと面白い事を教えてもらってきたので皆様にも。

すごく簡単な龍井茶の見方♪

母婆龍井茶

写真は茶農家の小姐がならべてくれたもの。
左から「新茶」「母母茶」「婆婆茶」だって・・・面白いでしょ?

新茶は今摘んで製茶されたもの
母母茶は去年の夏前に摘んで製茶されたもの
姥姥茶は去年の秋頃に摘んで製茶されたもの

摘んだ時期によって葉が育ってしまっているのですね。
だから出来た茶葉の大きさも違う。
とっても分かりやすい説明。

新茶龍井
新茶龍井 綺麗な緑♪

つまり、新茶の龍井茶の色と茶葉の大きさをしっかり覚えておけば、
時期がずれちゃったお茶を高額で買うのだけは避けられるって事なんですね。 いやいや、ありがたい♪ ありがたい♪

母龍井
母母龍井 ちょっとトーンダウン

こちらの小姐のところは、普通の人でもタクシーで行けるし、お茶の説明もしてくれて、購入もできるのでなかなか良いかもしれません。
「観光+お茶体験」 気軽に行くにはオススメかも♪

婆龍井
婆婆龍井 でっかい・・・(T_T)

今回飲んだ中でもこちらのお茶が一番でした。
豆のような高いこうばしい香り
息を吸い込むとちょっとHAPPYな美味しいお茶です♪

龍井茶、今がシーズン♪
もし杭州西湖へおいでになる方がいらしたら、ぜひ行かれてはいかがでしょう? きっと美味しいお茶に出会えます♪

さて、今週は水曜日がお休みという幸せな週。
こちらは今晩も飽きもせずにお茶を飲みに出かけます(笑)

それでは、皆様もよい休日をお過ごしくださいね♪


「明前翁家山龍井茶」
杭州市西湖区西湖井路翁家山77号
張小姐 (小姐=中国語で「お嬢さん」)
つり目のキリッとした、笑顔のかわいいお嬢さんでした







Last updated  2007.03.20 12:36:29
2007.03.16
カテゴリ:緑茶
突然ですが、杭州へ行ってきました(^^♪

龍井茶です! 新茶です!

一芯一葉

早い春の光に輝く鮮やかなグリーン

小さな芽に詰まった新芽の力

いろんなお茶がある

でも、今はこのグリーンに勝るものなし!

高い香り ああ 美味しい(^^♪ 

どうしたら皆さんに伝えられるでしょう???

一足先にごめんなさい(T_T)

新茶龍井

初めて行った杭州

人と出会う 好きな事を学ぶ

楽しくて 楽しくて

笑う 飲む 知る

お茶って不思議です

やっぱり皆にわけてあげたい

青空龍井

一気に好転した私の日常

だから人は強いんだよね!

いつか皆様と贅沢な龍井を♪


東京は初雪 気分はとても幸せ

雪も春も空も新芽も

全部 キレイと思う 今日金曜日

どうか皆様の週末にいいことがありますように

碧眼猫は久しぶりのエンジン全開です(^^♪


「明前翁家山龍井」
「明前梅家烏龍井」
「翁家山」と「梅家烏」は茶区の名前です!







Last updated  2007.03.16 13:36:22
2006.10.31
カテゴリ:緑茶
こんにちは♪

本日はちょっと変わった中国茶緑茶をご紹介♪
「恩施玉露」(オンシギョクロ)といいます。

恩施玉露

中国緑茶が作られる時は、たいてい、
炒ったり、焙ったり、晒されたりされるのですが、
このお茶は、蒸して作られるんです。

蒸して作られるお茶って知ってます?
そう! 日本茶ですよね?(笑)

だからお味は日本茶に似てるかも。
他の中国緑茶と比べると火入れがない分、
香ばしさのないやさしいお味のような気がします。

「玉露」の由来は、茶葉を覆っている産毛が
水をはじいて玉のようになるからなんですって。

写真は針のような茶葉ですが、
お湯を注ぐとキレイな緑色になります♪

さて、秋まっさかり♪
「玉露」と言われるとなんとなく「栗羊羹」♪ とか思いません?(笑)

栗羊羹


写真、大きすぎたかな・・・・???(笑)

ともかく、美味しいお茶時間です♪


「恩施玉露」(蒸青緑茶)
 
湖北省恩師市 2006年春茶


追記:前回の雑誌、私のはサイン入りになりました(^^♪ 嬉・嬉♪







Last updated  2006.10.31 17:48:26
2006.09.26
カテゴリ:緑茶
おはようございます

ここのところずっーとデスクワークで、頭がクラクラ・・・

そんな頭に 本日のお茶は「緑雪芽」♪

緑雪芽

ひまわりの種の色違いみたいなお茶(^^♪

実は、緑茶にはカフェインがたくさん含まれているのです

ボケた頭に スッキリ一杯! 

皆様もトボケてるときには中国緑茶

本当よ!やってみてくださいね♪



さて、今日も一日がんばろう!
ボーッとばかりはしてられませんもんね(^^♪

お皿のおじさんもストレッチです(笑)


「緑雪芽」

福建省 福鼎大白種の改良種から作られます
しっかり緑茶です♪






Last updated  2006.09.26 10:59:25

全22件 (22件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.