328588 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
Apr 7, 2007
XML
テーマ:海外生活(7875)


4月7日いよいよアルジェリア入り・・・飛行機

ドバイからイスタンブールに19:00頃着き、夜中まで時間があるので友人宅へ・・・
時間がないのでタクシーに乗り、そして私は驚いたびっくり
3年来ないうちにイスタンブールの交通渋滞はますます悪化!
そして物価が急騰していた・・・!!
友人宅まで車で2時間もかかるなんて・・・
ふーう。往復で1万円近くが飛んでいった賞金 昔は市内まで2000円ほどだったのにな。
そして、あらためて交通渋滞のストレスを実感した。
そうなのだ。この町に住む人達は人生の大半を道路ですごしているんだ・・・。
生産的になんかなれるわけない。この渋滞とストレス。時間の大幅なロス。

友人と再会の感動と別れを惜しみ、また夜中の空港へ・・。
そしてアルジェリアだ。
アルジェリア航空という、つい1ヶ月ほど前墜落事故を起こしたヤバ目の会社の旅客機は
想像とおりボロくガタガタ揺れてた。そしてサービスも機内食も過去最悪だった。
疲れているので飛行機の中で仮眠をとりたかったのに、寒すぎて寝れないョ涙ぽろり
明け方アルジェ国際空港に到着。あ~あ、やれやれだぜ。
快適なエミレーツの後では、地獄のようなフライトだったっす雫

えんぴつこれからアルジェリアへ行く人へのインフォメーションえんぴつ

飛行機アルジェ国際空港飛行機

国際線は非常に新しく明るいビル。
ターミナルビルは細長く、到着と出発が同階にある。

<入国>

飛行機の中で入国カードを書かされる。が、フランス語とアラビア語で英語はなし。
↓以下内容を要約してみましたので(間違ってなければいいけど) 参考にしてみてください。

CIMG3585.JPG


<空港の案内表示/アナウンス>

すべてフランス語とアラビア語で英語はなし。わからなければ聞くこと。
しかしほぼスタッフも英語不可。ただ親切なのでなにかと身振り手振りでも教えてくれる。
居心地良いカフェが4つほどあり、コーヒー一杯70DMくらい。(120円くらいかな)
正面には土産屋と旅行代理店のオフィスが並ぶ。
土産品はあまり豊富ではない。本や音楽は良いかも。あとダーツとかが有名だけど。。。
空港は、テロ大国なのに警備員はのほほんとしてて検査もゆるゆるだと感じた・・・。
別に、いいんだけどさしょんぼり ってか、いいのか?これで?

<両替>

なんと国際空港にもかかわらず両替は銀行の営業時間のみ可能らしい。
アルジェリア銀行があることはあるが、09:00-05:00のみ。
つまりそれ以外の時間に到着してもDMは手に入らない→お金が使えない。
しかたがないから国内線の中にある電気屋で闇両替をしてもらった。
出国時、外貨申告があるので本当はちゃんと両替しないとだめっぽいが、
両替が24時間できないって・・・これって、どうよ~! 即時改善の必要ありとみた。
ちなみにレートは1DM=1EUROと考えてよいと思う。

<国内線>

国内線への乗り継ぎはターミナルビルの後方、歩いて10分くらいの空港へ。
歩いてもいけるが、無料の連絡バスが出ているのでそっちが便利。 
新しい国際線ターミナルに比べると、筆舌に絶するほど古くて暗くて汚いどくろ
つまり綺麗に飾り立てた国際線でとりつくろって、
裏の国内線ターミナルで化けの皮がはがれるというオチだ。

暗いチェックインカウンターを見ると、係員が時々顔を真っ赤にして怒りながら、
非合理的に手続きを進めている。
もちろん搭乗者の列は一向にさばけずに人の山になっている。
うひゃひゃひゃひゃ・・うっしっし 言葉はわからないけどなんだかコミカル。
さしずめ15年前のトルコといったところか。あのまだ古い空港の時代。
搭乗前の荷物の指差し確認もあったよ。
私の便は幸い定刻どおりに発着したが、会社の人達いわく、国内線は6・7時間も遅れることがザラで、ひょっとすると飛ばないこともあるらしい。。。
恐るべし・・・アラブ・スタンダード!!
その他、国内線搭乗の際も入国カードみたいなものを書かされるので非常に面倒。

AirAlgeir.jpg

とってもお勧めできないアルジェリア航空・・・
テロより怖いアルジェリア航空・・・

とりあえず、アルジェ到着そして、国内線乗り継ぎまでのインフォです。
私はアルジェからセティフという田舎町まで30分くらいのフライトに乗りました。
(本当はアルジェから友人が車で迎えてくれるはずだったのに、関係者がそれを聞き、
そのルートはゲリラ隊が潜んでいるので外国人は100%殺されます!と反対してきたので。)
まあ、車で6時間ほどかかるので航空機を使ったのは正解でした。安いし。

では、明日はセティフのラブリーなお友達達とアルジェリアの田舎町をご紹介・・・


 







最終更新日  Apr 13, 2007 12:46:20 AM
コメント(2) | コメントを書く
[アルジェリアでお仕事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.