327096 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
Apr 11, 2007
XML


alger1.jpg

4月11日 アルジェで爆弾テロがあり、30人以上が死亡・・・

どうしてだろう、この街のこのきな臭さ。
この街のこのもの哀しさ。
90年代の内戦を過ごしてきた人には
諦めの強さがある。
誰も信じず、当てにせず、あるがままを受け入れる。
横で誰が殺されようとも、
もう驚いてはいられないのだ。

もしかするとこの街中にあふれる倦怠感は
アルベール・カミュの時代からなのか?
『異邦人』の舞台となったアルジェ。

不条理の哲学?
今読み返してみれば
ただのやる気のないニヒリストの話じゃないかと思う。
しかし不運にも私は、中学生の物事の分別のつかない時期に
この本に出会ってしまったがために、
その青年期のアパシーが作品の究極の倦怠感と同調してしまった。
「世の中くだらねぇ」

世の中のお父さん、お母さん、
こんな本を若者に買い与えてはいけませんよ!!
若者はスポーツをしておけばいいんです!!

カミュ、カフカ、ドフトエフスキー
この手の本を読んでいたばかりに
世の中を斜めに見るようになり
無駄な青春時代を過ごした・・と思う。
文学作品は時に健全な発育への有害物質となりえるに違いない!

しかし作品の中の地中海の照りつける太陽
砂漠の砂の舞う埃っぽい街
アラブの街の喧騒
そういうエキゾジックな空気はその頃から私を魅了していた。
このような作品を生み出す空気。アルジェ・・

alger4.jpg
アルジェ港↑ ここからフランスマルセイユ等へ船が出港する


偶然市内の本屋で購入したCD Bookが私の心に突き刺さる。
この街を象徴するような
さびしげなフォト、詩、そして音・・・

algiercdbook.jpg

胸がしめつけられるようなせつなさを感じる。
ノスタルジックな喧騒と光と影

哀しいアルジェ







最終更新日  Apr 25, 2007 07:03:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
[アルジェリアでお仕事] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.