000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
May 11, 2007
XML
カテゴリ:鍼灸・東洋医学


会社を経営している友人が、臨床心理を勉強するために大学院に行くんだって!!
こんなちゃらんぽらんな人でも、ちゃんと真面目なこと考えているんだなぁ・‥びっくり
驚いたけど、それを聞いてとても嬉しかったよグッドそして心から応援するよ!ウィンク
お金や肩書きのためじゃなく、自分の生き方としてそういう道を選びたいなら、
それはまさに天職かも。苦労が多く道は険しくても、あえて進む意義があると私は思う。
そして友人は、客観的にみても、まさにそういう道に向いている人だ。
一見軽そうな外見とは裏腹に、奇妙に人を救ってくれる特殊な能力を持っている。
世の中には色々な優しさがあるけど・・・彼の優しさは嘘偽りない、損得勘定のない、
子供が持つ純粋な優しさっていうか・・。あまり大人社会では見られない優しさ。
実はこんな人見知りな私でさえもが、なぜか不思議なことに、
彼にはなんでもぶっちゃけ話してしまえるし、自分の嫌な部分もぶつけてしまえる。
多分これも生まれ持った人徳だろう。彼と知り合った人は皆そう言うもの。

そのことを相談された時、
ふと臨床心理分野の教授と舞踏家の知り合いのことを思い出した。
そして今日は、この両者をドッキングさせるため、ランチ・デートをもくろんだダブルハート

舞踏家の彼女は、ダンス・セラピストとして世界で活躍している。
私の大学の先輩でもある。
今のご時勢には珍しく、ハイジのように無垢な純真さを持つ可憐で素敵な女性ピンクハート
憧れます。尊敬します。好きです、その謙虚さが。儚げでいて内に秘めた情熱が!
彼女のHP ↓こ~んな活動を展開してる。

http://relak.net/mika/

ダンス・セラピー。実は私もこの分野は非常に興味がある。
東洋医学見地から患者を診てゆくにあたって、私の中で一つの仮説が生まれつつあるから。
患者が受動的に施術を受けるだけではなく、患者自身に能動的な動作をさせることによって、
自己治癒力の向上にさらなる効果が期待できるのではないか・・・という考え。
自分自身、今現在、ヨガとピラティスでその効果を実感している。
もちろんこれには背景となる論証がないから、なんともいえないので、
彼女のやっている身体心理療法からは、その理論体系のヒントが多々得られると思う。

彼女は適切に現場からの色々な情報を与えてくれたので、
トンネルから光が見えてくるように、視野と世界が広がった。
ありがたい。彼女は本当の意味でのセラピストだ。
そして、彼女の生き方には「こうあるべき・・」という型が全くないのも印象的だ。
一度キャリアウーマンの生活から抜けて、自分を一般社会の中から離脱させ、
とにかく自分がやりたいことだけをやっていたら、いつの間にかそこに仕事やお金がついてきたの。
そんな感じだと言っていた。実にこういうのが天職だと思う。
成功したアーチストと話していると、よく同じことを聞く。
動機もなんかなかったり、不純だったり、きっかけはひょんなことだったり、
だけど無欲に好きなことしてたら、いつの間にかこうなっちゃったんだよね~。という。

目的を定め、あらゆる手段を駆使して進む道もあれば、
先も見えないまま、なんだか分からないけど導かれてできてゆく道もある。
その人それぞれの生き方でいいんだよなぁーっていう当たり前のことを、
なんだかこうやって話していて改めて実感した。

あまり認めたくないけど、年をとるごとにチキンになってゆく私は、
変に世間の価値観に伺いを立ててみたり、どうあるべきか・・ということを考えたりどくろ
でも、今日こうして素敵なメンバーの話をしてゆくうちに
昔、まだ若かった頃の無欲で無謀な勇ましさを呼び起こされた。
その行き着く先がどこだっていいじゃん。
自分がここぞと思った方向に進んでいけばいいんだよね!!

「アーチストと呼ばれるのも、精神病患者と呼ばれるのも、同じようなものでしょ?」
と、彼女は言った。そうだよね。誰に何と呼ばれようが、どう評価されようが、
その対象となる人間のくだらなさを考えた時、どうでもよく感じる。
それは路上にたむろしている暇なアラブ人達に「中国人!」と呼びかけられるみたいなもの。
ああ、別にかまわないよ、中国人だろうが、日本人だろうが、宇宙人だろうが。
あんた達にはどう思われてもかまいやしないさ。。。
そういう風にあしらえるほどの軽々しいもの。世間体って実はそんな程度のものだ。

なんか、今日は似たような価値観を持つ人達と会えて嬉しかったョピンクハート
そして新たな道に進んでゆく友達にも乾杯だよカクテル
色々な療法も目的は一つだし、心も身体も繋がっているから、
それぞれが勉強したことを、お互いに分かち合って行けたらいいよねピンクハート







最終更新日  May 11, 2007 10:49:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
[鍼灸・東洋医学] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.