338603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

Oct , 2021
Sep , 2021
Aug , 2021
Jul , 2021
Jun , 2021
May , 2021
Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
May 6, 2009
XML



otaru1.jpg

GWに小樽のほうをドライブしましたー。海が幻想的でした荒波
んで、友人が最近購入した別荘に連れてってもらいました家
海を見降ろす高台の素晴らしい自然に囲まれたところです四つ葉四つ葉
山からの湧水はあるし、土を入れれば良い菜園もできそう!
まだ購入したばかりで、建物の改装とか色々やることがあるみたいだけど、
これはかなり、お値打ち品だとみた!
それに、今後どう手を加えてゆくか構想するのは楽しいですよね♪
夢を買ったようなものですよ、夢を・・音符
ご成長を楽しみにしております・・。

カナダかスイスか、忘れたけれど、
普通のサラリーマンが田舎に土地を買って、
週末や休暇に出向いては、
手作りで丸太小屋を造ってゆくのがライフワークと聞きました。
日曜大工的感覚で、デザインから何から自分で考えて、
丸太を切って運んで、組み立てて・・・・
そして、長い長い年月をかけて、
出来上がるのは本当に退職前だったりするんだけど、
そこで老後を過ごすのが一つの目標みたいな。
つまり、汗水垂らして丸太運んで、
自分の手で少しづつ作ってゆくことそのものに意義があるのね。

これってすごく贅沢というか、経済的にも精神的にも余裕がなければできないこと。
日本人の生活の中では無理かもしれない。
だって、日本では働くことそのものが、老後に備えて・・みたいな感じだし。
日々がまさに汗水たらして働いて・・という感じで、丸太を運ぶ余力も残らないし。
やりたければ脱サラして北の国からの五郎になる覚悟は必要。
それとも一般的にローンかキャッシュでハコモノをご購入賞金
だけどさー。用意されている立派なものをバーンと買う経済力より、
どんなに小さくてボロくても、そういう手作りの家を作れる力のほうが
ずーと格好良いと思うし、憧れてしまうんですよ、私としては。
あーぁ、体力あれば、そういうことやってみたいですパンチ


別荘って、なんかちょっとイタい響きだけど、また流行るのではないでしょか。
海辺のとか軽井沢の避暑地とかリゾート感覚じゃなくって、
必要最低限な自給自足の拠点となるロシア風ダーチャがね。
で、色々なものを栽培して、自分で加工するのがCoolみたいな。
皆、都市部を離れ、農に戻ってゆくと想定します。原点回帰だ!
時代の流れ的には、地球温暖化が進むことを想定しても
北海道は理想的なターゲットだと思いますよ、奥さんダブルハート
実際、私はここに住んでいて、別荘の必要性を全く感じません。
もともとの住処が小さなダーチャですからぁ。。。
適度に田舎ですし、自然はありますし、水道水は飲めますし。
高い億ションに住んでいる人よりも、ずっと恵まれた環境だと感じております・・ピンクハート


つーことで、今宵はみんなで力を合わせ、
ダーチャっぽく質素でヘルシーなDinnerを用意しました!
高い食材なんて何もないすよ!

dinner1.jpg

 うーん、Yummy♪
たまにこういうことをするのが、ちょっとした贅沢です。
スローライフ万歳!!

 







最終更新日  May 6, 2009 07:37:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
[I LOVE★日本そして北海道♪] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.