327027 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
Feb 15, 2010
XML

 

アゼルバイジャンにきてからというもの、
仕事の引き継ぎや、新居への引っ越や、雪嵐や停電などなど、
リロケーションのバタバタやその他もろもろであっという間に2週間が過ぎてゆきました。
とりあえず住処が決まり自炊できるようになっただけでも随分落ち着きました。
そしてやっと今日は自宅にインターネットが開通~パソコンいなずま

部屋の窓からはバクーの街が一望できます。目前に広がるのがカスピ海。
このシルクのような水面下にはオイルとガスが眠っています。

7baku.jpg

実はこれが海なのか湖なのか、それによって取り巻く国々の利権問題がからんでくるので、
まだはっきりとは定義されていません。
そして、石油をめがけてここ掘れワンワンと無計画に海底を掘り続けてきたので、
かなりの環境汚染が進んでいるんだそうですよ・・失敗OMG!

石油産業の復活でアゼルバイジャン経済は2005年頃から右肩上がり。
この数年は驚異的な経済成長の記録を更新し、超バブリンな富裕層を生み出しました。
しかし外資導入の石油関連産業以外はほとんど発展しておらず、
そのせいか、かなりの格差社会で失業率も深刻です。
高級マンションの横にはスラム街が広がり、
ピカピカの外車とオンボロロシアンカーが並んで走ります。
ブランドものに身を包んだハイソな人達が闊歩する中、
道端には飢えと寒さに震える人達がただずんでいます。
外国人としてここで暮らすに当たっては、
理不尽なほど物価も高いことはご承知おきを・・。

もちろん家賃も・・・しょんぼり
治安と交通の便の良いところでは、一人用のフラットなどないに等しく、
無駄に大きい家でなんとか暮らしてます。

20 baku.jpg

景色が良いのはいいけれど、一度暴風雪で停電になった日には、
暗闇の中12階の部屋まで階段を手さぐりで上がってゆくのが大変でした。

その暴風雪といったらぁ・・・!
北海道生まれの私がいまだかつて経験したことのないような天災ものでした。
台風と吹雪をセットでデラックスに、停電もおまけについてきました。
地下鉄が止まって多くの人が地下に閉じ込められたそうです雫恐怖・・・・どくろ

1baku.jpg

嵐の過ぎた日の朝・・・バクーが一面雪に覆われました。

台風並みの強風はこの街の特徴で、
なんでもバクーという語源が「風の街」という意味なのだとか・・・。
早速洗礼を受けました台風
気温は氷点下ないはずなのに、
この吹きっさらしの風のせいで体感温度がマイナス10度くらいに感じるし・・

まあ、色々ありえない~と思うことも沢山あるのですが、
取りあえず今は来たばかりなので何もかもが面白い時期です。
この調子でぼちぼちと慣れてゆこうと思います。

ダスビダニヤバイバイ

 







最終更新日  Feb 16, 2010 08:06:13 AM
コメント(4) | コメントを書く
[アゼルバイジャン生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.