327023 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

プロフィール


くあどろ

カレンダー

バックナンバー

Apr , 2021
Mar , 2021
Feb , 2021
Jan , 2021
Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020
Sep , 2020
Aug , 2020
Jul , 2020

カテゴリ

コメント新着

BSテレ東・陶山@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) 初めまして。突然のご連絡失礼いたします…
とんべり@ Re:さようならアルジェリア(04/15) はじめまして 実は、FBでアルジェリアの方…
http://buycialisky.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) forum viagra x cialiscialis 5mg kaufen …
http://eddrugsgeneric.com/@ Re:国後島-3- 島の子供達(09/19) pharmacy express viagra cialis levitra …
根室の住民@ Re:国後島-8- これからの北方領土問題(10/12) 四島の現状に関して当に面白いブログ記事…
Oct 9, 2010
XML



今年の夏はとにかく暑かった・・という少し前の記憶がまるで嘘のように
突然バクーは冬の到来を思わせるような寒気に包まれています。
昨日までのエアコンが今日は暖房に・・・。
気候風土が国民性に影響するのだとしたら、
なんでも極端であることが言えるかもしれません。
それは好みにも反映されていて、
ビビッドな派手さと華やかさ、くどいくらいの味の濃さ、大音量の音楽、オーバーな巧言令色
一般的にアゼルの人はそういうものがお好みのようです。

azchay.jpg
アゼリ好みが反映されたお茶の席・・・一目了然ですが・・濃いです・・・(-_-;)


あとは耐え忍ぶ忍耐力も備わります
この強風に吹き飛ばされても、暑い太陽に焦がされても、
抵抗しない。文句を言わない。
災難をやり過ごす、長いものに巻かれる、読空術に長けている・・
まあ、これは気候のせいだけではなく
常に支配されてきた歴史背景によるが大きいかもしれません。
例えば、過ちを恐れる。
過ちそのものを恐れるのではなく罰を恐れる。
だからこちらで「ごめんなさい」という言葉を期待してはいけません。
謝罪がないことに、ムカついてもいけません。
一つの間違いで捕らわれ一族皆殺しにされるかもしれないという恐怖心が
長い歴史を経て遺伝子にインプットされて継承されてきたのでしょう。
もちろん今もそれがないとは言えません。
相手にとって非を認めることは命の危険にも関わることなのです。
だから誰かのせいにする、言い訳する、弁解する、逆切れする・・などは
物事を悪いと思っていない訳ではなく、
それは彼らの生存本能に由来する生への執着と解釈しましょう。
というか、謝罪があってもなくても事実は変わらないしね。
これらのメンタリティーに変化が訪れるのは、
きっと本当の意味で国が豊かになったときかもしれませんね・・。

a29.jpg

ところで!
とても困った情報ですよ、奥さん。

10月15日から日本人は空港でのビザ取得ができなくなるのです!!
だからアゼルバイジャンに来たかったら、
前もって東京かもしくは在留国の大使館でビザを取得してから来なければなりません。

ここでは11月に議会選挙があるので
民主化等内政干渉する外部の人達をシャットアウトするための
暫定的な措置ではないかという説も聞こえてきますが・・

年末に向けて私の好奇心溢れる友人達が
またぽつりぽつりとやってくる予定もありましたが・・
その話をしたら、
「それは面倒なことで・・、じゃしばらく延期ですな・・・」
と・・・!!!(T_T)/?? 悲しー!

旅行者にとっては、ますますお手頃感のない国になってしましましたね。
せっかく街全体を新開発して綺麗にしているのに・・。

bakunight4.jpg

bakunight1.jpg

bakunight2.jpg

bakunight3.jpg

まあ、見かけもいいけど中身も磨かないとね。







最終更新日  Oct 9, 2010 10:06:19 PM
コメント(2) | コメントを書く
[アゼルバイジャン生活] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.