000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

∞ My Life As A Nomad ∞

PR

X

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

今日のお気に入り(場所・グルメ )

Jul 22, 2009
XML


Solar Eclipse

0722l.jpg

高尾山にて、偶然、日蝕に遭遇しました・・・。



今日はとても不思議な日・・・。
霧が深い山の中、何もかもがとても幻想的で、まるで幽玄の世界を漂っているようです。

0722f.jpg



0722r.jpg



0722c.jpg 0722s.jpg 

そして今日の部分日食は、私に不思議な力を与えてくれたような気がします。
本当に、ふと空を見上げた瞬間、雲の間からふとあらわれた太陽が欠けていたという、
たったそれだけのことなのですが・・・。


0722t.jpg


日食については、どうしても悪いイメージがつきまとっていました。
「大惨事の前兆」という不吉なしるしに思えてならなかったのです。
それは、今から調度10年前の1999年、トルコで皆既日食がありました。
その日、イスタンブールの職場のバルコニーにて、
だんだんと消えてゆく太陽の光を、長くなってゆくビルの影を眺めながら、
どういうわけか本能的に、かつてないほどの恐怖心を覚えたことを忘れはしません。
まるで、世界が傾いて沈んでしまうような奇妙な錯覚を受けました。
偶然にもその翌日、皆既日食ツアーに来ていたお客さんが事故に遭い、
そして1週間後にはあのマルマラ大地震が起きました。
ビルが倒壊し、何万人の人が瓦礫の下に埋もれた、あの信じられないような大惨事を目にし、
どこかで日食で感じた不吉な予感と現実との因果関係を
無理やりリンクさせ、自分を納得させようとしていたのかもしれません。

0722y.jpg


1999年の日食は、そういうわけで私にとっては大きな災害の前兆を意味するものでしたが、
あの地震が私の人生の中に大きな意味を与えたことも確かです。
あれから1年ほど生活がずいぶん忙しくなり、震災地をトンボ帰りする日々が続きました。
地震後に日本から沢山の組織、報道陣、団体がこぞって現地にやってきたから、
トルコ中の通訳が駆り出された時期だったのです。
息をつく暇もないほど大変で、何も考えることもできない状況だったけど、
おかげで色々な面白いプロジェクトにかかわり、
沢山の素晴らしい人々とお知り合いになることができたのも事実です。
数々の熱意のある人々と共に何かを取り組めたという経験は、
またとない財産になったとも言えます。



0722o.jpg  0722p.jpg


実は昨夜は、たまたま震災後のとあるプロジェクトをご一緒させていただいた方々と
再会の宴で盛り上がりましたビール


国際会議にて講演の通訳をさせていただいたことから、お知り合いになったN氏。
曾おじいさんは、あのジョン万次郎。
さすが血を引くだけあって、社会貢献への熱意と行動力は並ではありません。
あの講演最終日の夜、トルコで二度目の大地震、ボルの地震が発生しました。
私は急遽報道チームの通訳でまた現地へ向かうことになり、
最後のお別れの挨拶も電話でしかできなかったのですが、
その時、この方は決意に満ちた口調で
「○○さん、一緒にこの国のために何かやりましょう!
私はまた絶対にここに来ます!」とおっしゃったのです。
その後、まさか本当にプロジェクトを立ち上げ、
何度もトルコにいらっしゃられるとは、予想してはおりませんでしたが・・・
しかし、本当に彼はまもなく、トルコにやってきました。
沢山の後援をバックに、自分で立ち上げたプロジェクトの旗を掲げて・・!!
なんという実行力!そして、そのプロジェクトは10年たった現在も続いているのです!
来年は10周年を記念して桜の木1000本をトルコに寄贈、植林するようです。
いやはや、すごいお方です。

そして彼のおかげで知り合った、よき友達I君。
おそらく現在、トルコ語-日本語の通訳・翻訳家として彼の右に出る者はいないでしょう。
特に文学の畑では、比類ない実力と才能を兼ね備えていると思います。
今回も、自分で訳したトルコ人詩人の詩集を贈呈してくれましたが、
その文芸的和訳のセンスには、とにかく脱帽しました。
同い年なのに、私の人生の2倍以上の努力をし、2倍以上の活動を実績を残している人。
通訳翻訳業だけではなく、映画監督としてもアンダーグラウンドで活躍しているようです。

そして昔から仲良くさせていただいている小説家でライターのSさん。
知り合いになる前から、彼女の本を読んでいました。
まだまだ書き下ろしの出版は沢山の企画はとどまるところを知りません。
みんなそれぞれ益々面白いことにチャレンジし、どんどん活動の場を広げています。
人生は生きれば生きるほど面白くなるというのは、本当ですね。
こうやって昔接点のあったエネルギッシュでダイナミックな人達と再会するたびに、
心より実感します。

そんなこんなで、なぜか10年前を強く思い起こされる数日間でした・・・。

0722v.jpg


ところで私はこれから暫く日本語の講師としてОстров Кунаширに派遣されます。
滞在先の、あの悪名高きム○オハウスでは、ネット環境がないらしく、
Blog更新はおろか、メール連絡すらできませんが、
無事帰って来れたら、また秋にでも、いろいろ現地事情をご報告いたします。
というわけで・・・皆様よい夏をお過ごしください・・・りんご










最終更新日  Jul 23, 2009 02:52:54 AM
コメント(1) | コメントを書く


Jun 27, 2009


仕事でも、私生活でも色々お世話になった
絶滅の危機に瀕するエレガント・ロイヤル・ビューティが
このたび急遽東京本部に転勤になってしまいました~雫
え~ん、さびしいすぅ雫
彼女とは色々と企画して遊びに行ったりしてよい思い出がたくさんありまする。
向こうでもその静かで気品溢れるオーラにてご活躍されんことを祈ります。

そこで昨日は、仕事関係者と小じんまりとした送別会。
美味しくて新鮮で格安な鮨屋に連れて行ってもらいました~日本酒
こんなところ、あったの!?というほどマイナーな場所なんですが、
知る人ぞ知る鮨屋がありました!!

ネタは新鮮、しゃりの温度と酢かげん、握り具合が抜群、大きさも調度いい!

260620094.jpg

まずは毛ガニからコースははじまり・・・
そして高級鰈シリーズ!

260620092.jpg 

鱧なんて初めて食べましたあ。
関西のものだと思ってましたが・・おいしいどきどきハート

260620096.jpg

河豚と柚子胡椒のハーモニーも絶品ですピンクハート

062620091.jpg 

このシーズンはやっぱ海栗が香りますね!

その他沢山、沢山、ありとあらゆるものを食べ過ぎたくらいなのに・・
お会計は・・・えっびっくり!!という驚愕の安さなのでした


ちょっと不便な場所にあるけど行くほどの価値ありますねん。

よいとこ教えてもらいました。
寿司の家かっぱ@札幌


ちなみに、トルコで友人の子供たちと寿司サミットを開催したのですが・・・
こういう本格的な寿司と比べると、寿司と名乗るのも恥ずかしい限りですわあ・・ぽっ

sushi1.jpg
<巻き寿司作るちびっこ職人たち・・>

一応、酢の入ったご飯であれば゛寿司″ってことで・・広義的に・・・雫







最終更新日  Jun 27, 2009 06:33:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 26, 2009


打ち合わせで東京におりました。

ちょっと時間があったので、阿修羅像を見に国立博物館へ~歩く人


ashura.jpg


うげっ!!ひ、ひとが並んでるよ!!沢山!!

CIMG9503.JPG

40分待ちとか・・・・!!


・・・別に、見なくてもいいや。←(根性無し)

一瞬であっさり諦めましたーブーイング

今、仏像ブームなんだそうです。ふうん。。。。


しょーがないから、普通の展示物をいつものよーに。

十二支像

tnm2.jpg


阿修羅にちなんで・・下村観山の「修羅道絵巻」

shurado1.jpg  shurado2.jpg  shurado3.jpg

shurado4.jpg  shurado6.jpg  shurado8.jpg


能に萌え~ピンクハート 

tnm.jpg

自分的には芸能文化で能にまさるものなし。
幽玄LOVEダブルハート



shinjuku1.jpg

もうすぐ梅雨ですね~。

えっと、明日から暫くトルコに行くことになりました~。
本当はもっと早めにいくはずだったけど、
新型インフル騒動と仕事の微調整で遅れた・・・。
今回は仕事とプライベート 比率3:7くらい。

ふふふ、楽し~みダブルハート

rbbridge2.jpg

ダスビダニヤバイバイ

 







最終更新日  May 26, 2009 11:49:53 AM
コメント(3) | コメントを書く
Apr 30, 2009



shonan2.jpg

湘南は初夏のようにポカポカ晴れ
昨日はGWのはじまりとあって、江ノ島方面も沢山の人で賑わってました満車

shonan1.jpg

浜辺でもサーフィンする人、ヨットする人、散歩する人・・・
う~ん、気持ちいい潮風ですね~ダブルハート
太陽の下でお昼寝・・眠い..
紫外線もがっちり被爆してまいりましたョ・・晴れ


それから横浜に住む友達と合流。
中華街をぶらぶらして飲茶タイム!
いやいやいや、ここもすごい混雑ぶり・・・
子供の頃以来だけど、こんなに活気があったかしらん??

yokohama3.jpg  yokohama2.jpg

昔、叔母さんの付き合っている人が中華街のレストランのシェフかなんかで、
お二人がこの近くのマンションで同棲していたのですよ。
で、子供時代、遊びに行ったり、泊まりに行った覚えがあります。
リュウさんは、すごく穏やかで優しいおじさんで、
泊まりにゆくと餃子の作り方なんか教えてくれたりして、
私達が悪戯して、ジャムとか辛子を入れた餃子を作って食べさせても、
ちっとも怒らずに、オーバーリアクションで驚いてくれたり・・。
とても楽しかった思い出がありますが、
お二人がお別れしてからはどこで何をしているのやら・・
まあ、現地に来ると、忘れていたような色々な記憶が蘇ってきますねぇ。


友達とプロジェクトの話に花を咲かせ、
パンダグッズを沢山買い込み
そのまま羽田へGo飛行機
充実した休日でした。

さあさあ、明日からもやることがたくさんあるぞ=ダッシュ歩く人

yokohama1.jpg








最終更新日  May 1, 2009 01:39:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 24, 2009


今夜は友達が企画した
オーストラリアン・ワイン・パーティワイングラス
Cozyでアットホームな雰囲気でワイワイ。

特にこの頃は仕事がつのり、ずーとカンズメだったため、
しばらくネコ語しか話しておらず、
久々に沢山の友達と会えて、楽しかったのでしたハート(手書き)

party20080424.jpg

オーストラリアのワインって、
コストパフォーマンスも良くて結構飲みやすいのですね。
フルーティで切れ味が良いのでスイスイ・・。
あまり味にうるさくない私にはこのくらいが丁度良いです。

し・か・し、お酒には気をつけなければ・・ね!

ほんの一杯が命取りですよ!人生が狂っちゃうかもしれませんよ!
ほら、あのSMAPの一員のように!
いやぁ、私はジャニオタでも何でもないんですが、あの人、可哀想ですねえしょんぼり
夜中に一人で公園で脱いで騒いで逮捕って・・。
私はだいたいが記憶無くすまで飲めないから、
酔っ払う人や記憶無くす人の感覚が分からないんだけど、
公園が自分の家の居間だと思っちゃったんじゃないのかな?

あんた、それより巷にいるもっとめ~わくな人を取り締まってほしいよ、
なんか酔っ払って偉そうになる奴とか、
絡む奴とかいるじゃん、暴れるとか、喧嘩するとか、
そーゆうほうが、たとえ肉親でもしっかり逮捕してほしいと思います。
相手なしに一人で騒いでいる人は
騒音罪かもしれないけど、
「最低・最悪の行為」と言われるほどのことでもないですよ。
確かに宜しいことではないけど、これが最低・最悪の行為だったら、
その他もろもろの許しがたい事象は日本語で何と形容したらいいんですかあ~!


しかし、ある意味、良い戒めですね。
フォイエルバッハの心理強制説の良い例です。
自分は犯罪とは何の関係もないという過信の中で生活していると、
ちょーっとした気の緩みが取り返しのつかない結果を導くということを忘れがち。
そういう意味で、
あ~、悪気ないのに可哀想やな・・でも自分も気いつけないとなぁ・・。
と皆がそれぞれ思う機会を得ることができたと思います。

そして、この騒ぎの結果として、一番被害を被ったのは
実は身内の失言にて大きくイメージを崩すこととなった自民党ではないのでしょうか。

内閣支持率→某政治家の「最低」発言を受け、著しく低下下向き矢印
SMAP元容疑者→ ジャニ・オタはもちろん、国民の同情を引き、今まで以上に好感度UP上向き矢印

となることが予測されるのですが??
地デジのイメージ悪化よりも、あなた、ご自身を心配したほうがよかとですよ・・・ショック雫
ま、テロリストの友達の友達とご自身で豪語されていたことですし、
もともとイメージも素晴らしいものだったので、崩れようもないでしょうが。








最終更新日  Apr 25, 2009 02:54:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 10, 2009



満月にちなんで

0410i.jpg

“うさぎや
”さんに・・・



海の幸に山菜づくし!

0410g.jpg

0410j.jpg

タケノコのしんじょう

0410f.jpg

鴨のテリーヌがネギをしょってきた!

0410k.jpg

大迫力のメカブ丼・・・!!


和食万歳!!!

というか、どこに行ってもその土地の料理がおいしいですね~。

窓の外から丸い月が見えましたぁ月
また一か月がんばりましょう!







最終更新日  Apr 11, 2009 01:04:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 22, 2009



物事はすべて分子で構成されているのではないかと思うのであります・・
地球の発生も、数々の出来事も、人の心や感情も、土地のエネルギーも
突き進んでゆくと化学式で説明可能なのではないかと思うのであります・・

ここは、面白い公園です。

CIMG8820.JPG

ここに来る度、不思議なエナジーを感じます。

自然から得られる生命力じゃなくて、ちょっとセンテティックな奇妙なエナジーです。

巨匠ノグチイサむによる、奇抜、斬新な景観設計のせいかもしれません。
太陽や雲や雪、気圧や風や湿度といったすべての分子を上手に際立たせ、
それらの分子の持つ個々の特性に、スピリチュアルな崇高さを与えるような精神性。


もしくは、地場を構成する物質の分子の違いかもしれません。
ここはかつて市内から収集されたゴミの埋立地でした。
この山は、いわばゴミからできた山。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

moere4.jpg

それにひきつけられるかのように、人々が集まり、
これも一つの分子としてその空間のエネルギー源となっている。

不思議なものです。
人間という自然現象は・・・。
摩訶不思議です。


モエレ沼公園といいます。

冬はクロスカントリースキーやソリや散歩を楽しむこともできて、
今日はカンズメ仕事の息抜きに、軽く遊んで気晴らししてきました。

moere2.jpg moere3.jpg

札幌の街には、このようにちょっとハイセンスな空間が
象徴的に点在しているのです。
で、その位置関係には面白い暗示が隠されていて・・・

・・と、誰かにその秘密たるものを聞いたのですが・・・忘れてしまいました雫


なにはともあれ
自分がちっぽけな分子にすぎなく、またその自分も分子の集合体であることを、
あらためて感じる、人造的な超自然空間。

ふるさと自慢の一つのスポットです。







最終更新日  Feb 24, 2009 10:22:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 5, 2008




我々は秋が好きです・・・葉


1005g.jpg

 山と紅葉が好きです・・・葉

そして、静けさと和を愛します・・・赤ハート

 1005h.jpg 1005d.jpg 1005i.jpg

いいすね、秋の散歩は。
ありふれた街の一角なのに小旅行しているみたいな気分。
しかし、風邪を吹き飛ばそうと思って出歩いたら、かえって悪化してしまったよ雫
なぜ風邪はいつも咽喉から始まるのでしょうか。
いくら熱出てもふらふらでもやれます。
いくら鼻水出てもツッペしながらできます。
だけど声がでなければ仕事ができません。
最悪、講義通訳はホワイトボードに速筆でいいかな?
それもありかも?

と、なんとか最悪の場合の逃げ道を考えておりますが、
逃げ道のないプロの咽喉職業の方達、
歌手とかアナウンサーとかって本当に大変だよね・・・。

あああ、こんなこと考えてないで早く寝ましょお。
睡眠と気力でなんとか治しまっす!!!









最終更新日  Oct 5, 2008 11:15:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
Sep 15, 2008



りぼん友達のBirthday Partyを企画りぼん

party1509.jpg

連休中で皆忙しくってあまり集まらなかったけど、まぁオケイてことで・・。

沢山楽器がおいてあるバーで弾いたり歌ったりなかなか楽しかったです音符


それにしても派手ですなあ~!

リサイクル呉服店の前でショーウインドウを見て
「きゃ~!素敵です!私、これ着たいです!」と衝動買いしてた一品。
(・・えええ、これ買うのォ?(゜_゜;))
日本人じゃちょっと選べない超ゴージャスな柄の着物~!!
でも似合ってる~OK

party1509c.jpg

そして、かつて、いただろうか・・・。
着物でチェロを演奏するという型破りなことをしたものが・・・。

 party1509b.jpg

振袖でバッハの演奏に投身!!
ありえないす。でもやってしまえば、初めてありえることが分かるのです。
こういう常識を覆す斬新なチャレンジ精神は非常に好感持てますねえピンクハート
そう!何事も固定観念に囚われず恐れず恥じず猛突進すべきなのです!
そうすれば必ず道は開けます。
強くバイタリティある友達の一年が、良いものであることを祈りますプレゼント








最終更新日  Sep 16, 2008 03:52:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 31, 2008


8月ももう終わりですねぇ・・・
夏の終わりはちょっとセンチになりますねぇ・・

aycicek1.jpg

といいながらも、久々に残暑復活して暑いのですが・・雫
センチに浸る暇もなく、フツーに真夏です。

こういう時は思いっきりラテン系で行きましょ~音符
お友達の家の近くにできた『ドミニカ料理レストラン』にレッツラゴー上向き矢印

dominica2.jpg

初めて食べるよ、ドミニカ料理。わくわくダブルハート
この隣に盲学校があってよく鍼灸関係の講習会に来ましたねぇ。
目の見えない先生達、元気にしてるかな?
このごろすっかりご無沙汰してしまってますねえ。反省、反省。
昔ここにはイタリアンレストランがあったはずです。
いつの間にかドミニカになってたのね。

ええ、とても感じの良いレストランでした。
ドミニカ人の店長が一人できりもりしてます。
料理を作るのも、皿洗いも、給仕も皆一人でやってて、おお忙し。
当然のことながら、注文してから1時間以上待たされました・・・。

いや、急いでないから全然OKなんですけどねウィンク
きっとここは、ドミニカの時間の流れなんでしょう~。

dominica.jpg

そしてついに登場!ドミニカの家庭料理だそうです。
チキンの煮込み料理と豆ご飯、青バナナのフライだって。
キューバ料理と似ています。
明るさと大らかさ、素朴な温かみを感じる味でした。
WOW、行きたいなドミニカ、楽しそうダブルハート

そしてその後、友達のおすすめカフェに行ったのですが・・・
ぞっとするくらい素晴らしい雰囲気のカフェ・・・!!
なんだろ~う、この日常から切り離された空気は・・!!
と思いきゃ、
で、でるんだそうですよ・・・
心霊スポットなんだそうですよ・・・(((;゜Д゜))ガタガタ・・・雫
友達は普段霊感はないけど、ここではいつも見るんだそうです。
従業員の間でももっぱらの話題なんだだそうです。
しかも不特定多数の霊がいるらしいんですよ。
コーヒー飲んでいる間にも、「あ、今、後ろを影が通った!」とか・・!
(|||▽ ̄)エッ!!!
ちょっと・・。そーいうこというの、やめてくれませんかね・・??
ちょっとイラっときましたムカッ

霊って、ホントに見えるものなのですかね?
見たことないけど、なぜか存在は信じます。
だけど実際「怖い」とか言うほど
怖がってるわけでもなく、
結構内心どうでもいいやと思っているんですよね。
だって、見えちゃったって別に関係ないし。
個人的に恨み買うようなこと、したわけじゃないし。
そりゃ、こんな素敵な場所には霊だってやって来たいだろうさ。
仮に見えちゃっても、いいじゃん、放っておいてやれよ。
それより、血の通った人間のほうがずっとずっと怖いじゃないですか?
ずっと怖いことしでかすのは、いつだってダントツ生きてる人間ですよ。
他人の言動の中に悪意を感じとった時、
もしかすると
自分の中にも無意識的に悪意が潜んでいる可能性があると考えた時、
(((;゜Д゜))ガタガタ・・どころじゃ済まないほどの恐怖を感じます。
そう考えると、お化けはおろか
ゴキブリや毒蛇すら比較的愛すべき存在に思えてきますよ、ホント。







最終更新日  Sep 1, 2008 01:53:56 AM
コメント(0) | コメントを書く

全32件 (32件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.