Mar 24, 2007

クロッシング・ザ・ブリッジ! トルコのオルタナ音楽シーン

カテゴリ:トルコについて♪


星パンパカパーン星

Crossing.jpg

本日はトルコ語の字幕翻訳などの作業をお手伝いさせていただいた

『クロッシング・ザ・ブリッジ』

日本公開クランクイン でーーーーす!!

すごくイカした作品ですよぉ~ショックスピーカ
皆様観てくださいよぉ~ショックスピーカ

公式サイト

劇場名公開時期連絡先所在地

シアターN渋谷3/24~03-5489-2592東京
テアトル梅田3/24~06-6359-1080大阪
神戸アートヴィレッジ5/19~5/25078-512-5500兵庫
名古屋シネマテーク4/21~5/4052-733-3959愛知
新潟シネウィンド5/26~6/8025-243-5530新潟
チネラヴィータ2007年022-299-5555宮城
シアターキノ2007年011-231-9355北海道


音楽好きにはたまらないと思います。かなりツボにはまると思います♪
特にイスタンブールに行ったことのある人ならなおさらです♪
オリエンタルなサウンドと映像の融合があの街の思い出とシンクロするはず!

仕事しながら個人的にノルスタジアの極限でした。。。涙ぽろり
イスタンブールはあんなふうに、抑圧されたエネルギーがダウンタウンの裏で爆発している街です。
あんな風に毎日、どこかに集まって音楽とか映画とか写真とかWEBデザインとか
そういうことやっている若者達であふれていて、なんだか分からないけどエキサイティング。
すごく沢山の音であふれていて・・・、ファティフ・アキン監督はそれをうまく捉えている。
ストーリーや言葉ではなく、音楽シーンをそのまま体感できる作品です。

翻訳は大変だった。ラップのところとか意味のない歌詞の部分とか。
なのに、無視されたりあまり反映されてなかったり・・・英語が優先されてたりした。
この作業は報われない作業だ・・・・涙ぽろり

しかも、何度も映像を巻き戻して見ながらタイムとキャラ合わせる作業している時
遊びにきていた母が横目で見て『気持ち悪い映画』って吐き捨てるように言った・・失敗
年寄りには『気持ち悪い映画』なのかもしれない・・。

ちなみにババズーラ達は4月に日本に来るそうな。
ムラート君も年をとったな、私も年をとったけど。

私にとっては若い楽しい日々、イスタンブールの生活を思い出させる思い出の映画ビデオ
日本でヒットすることを祈って・・・カクテル








TWITTER

最終更新日  Mar 24, 2007 04:02:38 PM
コメント(0) | コメントを書く
[トルコについて♪] カテゴリの最新記事