Apr 6, 2007

ドバイ空港♪トランジット

(2)

今、ドバイ国際空港にいます....

CIMG3256.JPG

トランジットの待ち時間が9時間!!キャー!

しかし9時間どころじゃありませぬ。
この後イスタンブールまで約4時間のフライト、
イスタンブールに着いたら友人の家に直行し、一緒に夕食を食べ
それから夜中にまた空港へトンボ帰り。
午前3:45発のアルジェリア行きの飛行機に乗り、
首都アルジェから地方都市のセティフまでまたトランジット。。。

つまり、この旅は48時間以上道中で過ごしベッドで寝られないのです(@_@;)


ドバイは相変わらずとってもピカピカ。

さて9時間の待ち時間をどう過ごすか・・・
しかし、ご心配には及びません。
アメニティーも豊富でとっても楽しいドバイ空港。
トランジットが長い時のために
お勧め時間のつぶし方をご紹介しましょう!!


1)マルハバ・ラウンジカクテル

CIMG3261.JPG CIMG3258.JPG CIMG3263.JPG


25番搭乗口の近く。
トランジット客のための静かで安全で快適なラウンジです。
23$払えば4時間好きなように利用可能。

プリントアウトも可能なインターネット・コーナー
革張りのソファーが並ぶラウンジ
フリー・ドリンクとスナックサービスの軽食コーナー
(飲み物・サラダ・フルーツ・サンドイッチ・ケーキ等バラエティ豊か!)
雑誌・新聞等もそろっていて何でもおいてあります。

フロントに荷物を置いて免税店を回ったりもできるし、
フロントの女性が出発便の搭乗手続きの時間になると教えてくれます。

なによりも静かで決め細やかなサービスが行き届いているのがよい!
これで2700円くらいなんて信じられない!
どこかでカフェなんかでお茶を飲むよりはずっとお得です!
ここで翻訳の仕事をひとつ終わらせました!


2)G-forceヘルスクラブマラソン

空港3階、ホテルのレセプション横に入り口があります。
ジムの利用料13$
シャワーのみの利用料13$

長い長い空の旅、座ってばかりで鈍った体をリフレッシュさせ
すっきりしたい時には本当にお勧めです。
シャワールームもぴかぴかでタオル・バスローブもついている。
手ぶらで行ってもまったく問題ありません。

その他
世界一の規模の免税店
リクライニングシートで仮眠がとれるコーナー
ホテル(ただし高い!)
無料ネットコーナー(ただし遅い!)
などなど・・・なんでもそろってます。

9時間の待ち時間があっという間でした。
あーあ。世界中の空港がドバイみたいだったらいいのに・・・

さて、明日はいよいよアルジェリア入りです足跡






TWITTER

最終更新日  Apr 12, 2007 06:31:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
[アルジェリアでお仕事] カテゴリの最新記事