1350650 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

Free Space

Archives

2015.06.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
たまに利用する駐輪場。

タイヤを挟む駐輪設備があるので、普段はそこに止めているのだが、今日は時間が遅かったせいか空いていなかった。

仕方なく駐輪設備がないエリアへ。

ロードバイクが自立するわけもなく、柵に立てかけるしかないのだが、なぜか柵への立てかけは禁止になっている。

前に管理人さんがいた時にどうしたらよいか聞いて、柵に立てかけて止めさせてもらったので、今回もそうさせて頂いた。

が、戻ってくるとなんか貼り紙が。

柵は立てかけ禁止なので、駐輪設備のある場所に置くか、自転車にスタンドを付けてください、とのこと。

うーん。

駐輪設備のある場所は2周もして確認したけど空いてなかったんだよ。
管理人さんに聞いても空いてませんって言ったじゃん。
駐輪設備のある場所にしか止められないなら、そこがいっぱいになった時点で入庫を断るべきじゃないの?

お金とって設備がないところに詰め込んでおいて、設備が足りないからスタンドつけろはないと思うのだが。

まあ、運営が利権団体だから高飛車なのは仕方がないが、個人の自転車の装備にまで口を出すのは筋違いだよな。

運営都合を最優先していいなら、MTBはタイヤが太くて設備にはまらないので細いタイヤに換えてください、とか、
ビーチクルーザーはハンドルが広くて引っかかるので切り縮めてください、とか、
電動自転車は重くて移動が大変なので軽量化してください、とか、
なんでもありになる。

利権で駅近くの便利な場所を使えるので、強気でやりたい放題なんだろうけど。


まあ、文句を言っても変わらないだろうから、
次からは止められる設備が空いているか、管理人さんに確認してきてもらってからお金を払うことにしよう。

なんてやってると、スタンドのないロードバイクは駐輪禁止になるかもね。


ここよりずっと面白い自転車ブログが読める
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ここを押すと明日も書く かも知れない






Last updated  2015.06.30 06:55:52
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.