776178 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

Free Space

Archives

2019.07.21
XML
テーマ:自転車(10128)
カテゴリ:整備とか
スプロケを締め直して、チェーンを新品に交換したのに、
トップギアでチェーンが飛ぶ轟天号。

原因の仮説を立ててみた。

仮説1
チェーンが長すぎてテンションがかからない。
大きいギアではチェーンが引っ張られるのと、
曲率が小さいので引っかかるが、
トップの小さいギアでは曲率が大きいのと、
チェーンにかかるテンションが下がるので飛んでしまう。

どうよ。

チェーンの長さを決める時に、
上下のプーリーが90度にはならなかったので、
長めにしてつないだ。
前のチェーンは、切りすぎたり、
チェーンリングを52から53Tに変えたりでかなり短めになっていたはず。
まあ、経年で伸びて丁度だったのかもしれないが。

リンク数を数えてみると、
前のチェーン 106リンク
新品チェーン 108リンク
と、確かに長い。

これを2リンク縮めればなんとかなるかな、
と、
トップ側ギアを封印してコネクティングピンを買いに行く。
予備は普通持ってないよなぁ。結構高いし。

と、その前に、
リアディレーラーを、
テンションが一番かかる位置に調整する。

これで、飛ばなくなれば買い物に行かなくても・・・ガキッ!!!
ダメか・・・・

もう一度チェーンを切り、
2リンク取ってつなぎ直す。

さあ、これで大丈夫。
元のチェーンと同じ長さ、というか、
伸びてない分短くなってテンションも上がっているはず。

ようし、試走だ。
・・・・・・・・・・・・ガキッ!!!

はぁぁ・・・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.07.21 09:00:10
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.