1347934 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

Free Space

Archives

2021.01.07
XML
テーマ:自転車(11246)
カテゴリ:カテゴリ未分類
いや、新年にあたっての宣言ではない。
そんなもん、ブログでやってどうする。

登り初めの箱根ライドの時のお話。

新年早々頑張る気はないので、
平地を60%くらいの力で走っていると、
まあ、抜かれる抜かれる。車にね。

で、
ほとんどの車が側方間隔50cm以下で抜いていくのだが、
1.5mくらい空けて抜く車がいて、
珍しいな、と見てみると初心者マーク付き。

また数台フレンドリーな側方間隔で抜いて行ったあと、
また1.5mくらい空けて抜く車がいて、
もしかして、と見てみるとこれも初心者マーク付き。

多分ね、
初心者マークのこの人たちは
安全な距離は1-1.5m以上と教わっているんだよね。
で、それを守っている。

フレンドリーな距離で抜いていく人たちも、
うーん、多分、教わっているはずだと思うんだけど・・・・
自分は教わった。

法律では安全な距離、となっているはずで、
具体的に何cm、何mとは定義されていないが、
まあ、
自転車がふらついても避けられる距離、
自転車がそこで転んでも避けられる距離、
と考えると1-1.5mは最低でも必要だと思う。

で、
脱初心者したからと言って、
反応速度が数十倍にアップするわけでもないし、
危険予測能力が格段に高まるわけでもない。
並んだ時にふらつかれたら危機予測もなにもないしね。
つまり、脱初心者したからと言って、
安全な距離が縮まるわけではない。

1年経つうちに習ったことを忘れてしまうのか、
1年事故がなかったから大丈夫だとなれてしまうのか。

まあ、
追い越し、追い抜き中の事故ならば、
自分の責任が重くなるだけなので自業自得だが、
相手のいることなのでね。
生身の相手がね。

事故を起こさないための方法として教えられたことは、
忘れないほうがいいと思うのだが・・・

人を殺せる道具を操っているんだから。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.01.07 07:10:04
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.