1398723 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

Free Space

Archives

2021.01.13
XML
テーマ:自転車(11332)
カテゴリ:カテゴリ未分類
というわけで、
初めて走ってみた相模原付近の16号の自転車道。

悪くはない、と含みを持たせたのは・・・・

ああ、素人が一度見た感じだけで語ることなので、
話半分、いや、話四分の一くらいで聞いてください。

ここ、
自転車道がずっと続いているならいいんだけど、
当然道路と交差する部分がある。
当然だけど。

例えばね、
信号のない道路と交差する場合、
まあ、
信号のある交差点でも一緒なのだが、
こんな感じに区分けされていた。



となると、
例えば図の下側から走ってきた自転車は、

下の自転車道を安全な速度で走り、
下の自歩道部分で徐行の速度に落として、
道路を横切る部分で・・・ここは安全な速度でいいのかな?
で、上の自歩道部分で徐行の速度に落として、
上の自転車道に戻り安全な速度で走る、
ということを繰り返すわけだ。

まあ、
当然自転車道部分も含めて、ずっと徐行でもいいんだけどさ。
ただ、自転車の速度的な利便性は捨てることになる。
徐行は早足程度の速度なのでね。

で、
自転車道部分を安全な速度で走るとしても、
結構な頻度で自歩道の徐行が挟まるので、
この区間をただ通り過ぎたい、
という場合は、
裏道、別の道の車道部分を走った方が圧倒的に速い。

近所の人がお店を行き来したりするのに使うなら、
対岸に渡らなくても両方向に安全な速度で走れるので確かに便利なのだが、
国道16号なのでね、
長距離?中距離?の移動の途中で通り抜けるために使う人も多いのではないかと。

ということで、
ご近所さんには悪くないのだが、
通り抜けの人はこの区間だけ移動速度が遅くなるので、ちょっとどうかなと。

自転車道なので無視して車道を走ることもできないので、
それが嫌なら、
裏道、違う道に回るしかないのでね。

次に通り抜けることがあったら・・・・多分違う道を選ぶかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.01.13 07:10:04
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.