1430514 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

Free Space

Archives

2021.04.13
XML
テーマ:自転車(11409)
いや、トレイン病か??

スポーツバイク、ロードバイクに乗りはじめてしばらくすると、
一回は勧誘されるトレイン教。

会社のロードバイク仲間だったり、
知り合いのチームだったり、
ショップ経由、なんてのも多いのかな。
単発でライド中に勧誘される、なんてのも聞く。

グループライド、
とか言う甘い言葉で誘われることもあるが、
法律を守ったグループライドで済むことは・・・稀なんじゃないかな。

一人では出せない速度で走れるよ、
とか、
楽に遠くに行けるよ、
とか、
みんなで協力して走るんだ(助け合いだよ、かっこいいだろ)、
とか、
それはまあ魅力的なことをいっぱい並べられる。

その上、
いや、でも車間が短くて危険だから、
前が見えなくても走れるように、
訓練してハンドサインのスキルを手に入れるんだ、
とか、
訓練して声がけのスキルを手に入れるんだ、
とか、
それを君が次の人に伝えるんだ、
とか、
特別にすごいことをしている感、
伝授される感を植え付ける。

自分は幸運にもそれを教えてもらえる価値のある人間なんだ、
ソロで走るより安全な技術を身につけられるんだ、
と勘違いさせられる。


冷静になれば、
それが法律違反であることも、
安全な距離をとって走れば不要なスキルであることも、
どうやっても危険は増すということに気づくのだろうが、
そこを気づかさせない勧誘方法、
伝統の教義があるのだろう。

おかしいと感じてもみんなやる気になっているのに自分だけ断れない、
というのもある。

そうやって、
れんめんと引き継がれていく・・・・・


自転車シーズンに入るので、
初心者の方は危険な連鎖に巻き込まれないようにご注意ください。
巻き込まれちゃってる人も、
もう一度自分の行為を見つめ直してみてはいかがですか。
足抜けは勇気がいるかもしれませんが、
事故を起こした時のことを考えてみてください。
その走り方をしていて、仕方がない事故だった、と言えますか。

まあ、
自分も憧れた時期があったので、
偉そうなことは言えないが、
入信する前に一歩引いて冷静に考えてみましょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.16 18:20:26
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.