1318306 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

Free Space

Archives

2021.05.17
XML
テーマ:自転車(11168)
カテゴリ:カテゴリ未分類
書いておかないと忘れるよね、きっと。

本当に久々の自転車イベント、
ヨコハマ サイクルスタイル2021。

電動キックスケーターの印象が強すぎたが、
初めて乗ったE-バイクの感想も書いておこうかと。

いや、
正確にはヤマハのYPJ-Rには一度乗ったことがあるのだが、
あの頃はまだE-バイクという名称にはなっていなくて、
ジャンルとしてE-バイクとして盛り上がって改良も進んでいるのではないかと。

で、
乗ってみた順に感想。
ヤマハのごっつい電動アシストMTB
YPJ-MTPro
本格MTB自体初めてだったのだが、
ハンドルが広い。
ドロッバーシートポストってなんか便利そう。
走り出してから途中でシート高が低いのがわかったのだが、
走りながら調整できる。これは便利。
いや、E-バイクの感想じゃないな。

車体は重いし、走行抵抗も高い。
が、まあ、アシストがあるので
特に抵抗もなく、スムーズに進んでくれる。
安定感はとっても良いし、
わざと荒れた部分を走ってもびくともしない。
どちらかというと、
オートバイの感覚に近く・・・
操っている感がもう少しあるといいかな、と。
まあ、フィールドを走るとまた印象も違うんだろうけど、
完全平地なのでね。

値段か66万だったのか・・・すごいな。

同じくヤマハのバッテリーがごっつい方の電動アシストロードバイク。
多分YPJ-ER
MTBよりは操っている感は感じられるが、
細かく左右に振るとダウンチューブのバッテリーの質量を感じる。
初代?YPJ-Rに乗った時の、
モーターの質量による起き上がり小法師感が感じられなかったのは、
モーター部の進化か、重量バランスでも変えたか、単なる記憶の薄れか。

ミヤタの電動アシストクロスバイク。
これがなんか、一番しっくり来た。
立ち気味のポジションのせいか、
バッテリがYPJ-ERより小さいせいか、
なんか、バランス的に
一番普通の自転車というか普通のスポーツバイク感覚で乗れた。

これは切替でアシストを切ることができるのだが、
切ってみるとそれはそれで重くなったので、
アシストありきでバランスの取れた設計なのだろう。
まあ、みんなそうだとは思うが。

他にも、
コラテックとか、スペシャとかもあったのだが、
コースが短いこともあり、
比べられるほどの違いも見えないかな、
と早々に退散。コロナ禍だしね。

そうそう、
多分、初、生、日向涼子さんを見た。




にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.05.17 07:10:05
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.