1405348 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

全1589件 (1589件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >

2021.06.06
XML
テーマ:自転車(11344)
某地方メディアの記事。

自転車が普通に逆走している一方通行の道に、
なんで「自転車を除く」表記を付けないのか、
というもの。

なんか、
ついているのが当たり前なのになんで?
実態はみんな逆走してるんだから標識を変えるべきなんじゃないの、
みたいな主張になっていて・・・・

えーっと、
一方通行の道で「自転車を除く」表記がついているのって、
自転車が逆走しても問題ないと判断した道だけに対する
例外的な措置なんだと思っていたのだが、
思い違いしてた??

自転車ならすれ違えるから、通れるから、ではなくて、
出口の状況とか、人通り、車通りの多さとか、
いろいろ客観的に判断して
大丈夫な道にだけ付けているものだと思っていたのだが。

実際に逆走している人が危ない思いをしたことがないから、
とか、
逆走禁止で守っている人が大半(と思いたい)の今の状況で事故が起きていないから、
とかを判断基準にして、
「自転車を除く」表記をつけるべきだ、
と主張するのはなんか違う気がするのだが・・・

いや、
少なくとも上司チェックが入っているであろうメディア記事で
堂々と主張されちゃうとそれが正しいのかなぁ、と。

実態ありきで、
法律はそれに合わせるべき・・・・なの?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.06 17:49:39
コメント(2) | コメントを書く


2021.06.05
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
前に書いた​信号待ちの加速で抜きにかかってくる人のお話。

実はまた同じようなことがあって・・・・

うーん、
自分の信号待ちからの加速が遅すぎるのかなぁ。
無理せずスムーズに巡航速度まで加速しているだけなんだけど・・・・
自然に速度が乗ってくるのに任せているだけなんだけど・・・・

まあ、
練習系の人からしたら遅く感じるのかもしれない。
出だしからケイデンス90くらいで
頻繁にギヤを上げながら加速していくのを見ると、
そこまでしないといけないかなぁ、
という気になってしまって・・・

というか、そこまで頑張るなら
巡航速度も頑張ろうよ、と。
まあ、
ダッシュの集中練習なのかもしれないが・・・・


で、
もし逆の立場だったらどうなのかな、と考えてみた。

つまり、
自分よりも信号待ちの加速が遅くて、
巡航速度が速い人が前にいたらどうするか、と。

うーん、
よっぽど信号のタイミングが悪くない限り、
一度信号待ちからの加速で抜かさずに我慢すれば、
巡航速度はこちらより速いんだから、
次の信号とかで先に行ってくれるんじゃないかなぁ。

というか、
加速中に抜くことは普通しないのでね。
車でも加速中に追い越すって普通しないし。

抜く場合でも、
しばらくついて行って、
巡航速度が読めてからじゃないと危険なので、
追いついてすぐに抜くなんてことはないかなぁ。


練習を否定するつもりはないが、
公道を走る以上は安全第一でいきましょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.05 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.04
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ではないのだが、
空気を漏らさずに空気圧を測ることは不可能なわけで・・・・

いや、一般的にはね。
特殊な装置を作れば不可能ではないが、
常識レベルで読んでいただけるとありがたい。

チューブレス(レディ)タイヤ、ホイールのせいおかげで、
最近何度も行っている空気圧測定。

気になると何度も細かく測定してグラフにしたりしているのだが、
当然、測る頻度が増えると、
その分空気の減りも早くなる。

時間、というか、
空気圧による減りの変化が見たい、となると、
測定頻度はなるべく多くしたい。
が、
そうすると正確性が減るという、困った状態。

手間をかけられるのなら、
例えば100PSIにして1時間で測ったら、
もう一度100PSIまで空気を入れてから2時間後に測る、
なんてことを繰り返せば測定時の空気抜けの影響は少なくできる。
が、
まあ、
やんないよな。めんどくさいし。
他の要因が入ってくる可能性もあるし。


ざっくりみていると、
一度空気圧を測定するためにエアゲージを抜き差しすると、
0.1-0.2PSI空気圧が下がる印象。
今回みたいに機密気密性が優秀になってくると無視できない値。

なので、
測定のたびにそれくらい補正してやればいいのだが、
まあ、
やんないよな。
毎回の漏れ量も違うし。


アナログ式のエアゲージだと、
前の測定時の空気圧の表示を維持するために、
センサ?部分に圧力がかかった状態で空気を保持するものもあるらしく、
それならば少しは測定時の空気抜けの影響を減らせるかもしれないが、
測定由来の減圧がなくなるわけではない。

まあねぇ、
素人が、
趣味のために、
自己満足で、
相対的に比べるために、
測るだけならばそう気にする必要はないのかな、と。

と、いうわけで、
素人の妥協しながらの記録なので、
そのつもりで読んでいただけるとありがたいです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.06 06:56:55
コメント(4) | コメントを書く
2021.06.03
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
ということで、
お下がりで中古のお高いタイヤを
新バイクから轟天号に移植した時のお話。

新バイクはカーボンなので感じなかったが、
硬いアルミの轟天号では
おたかいタイヤがおかたいタイヤに・・・・

新バイクの時は感じなかった
路面のコツコツ感とか、
ガツガツ感とかを結構感じる。

まあ、
そりゃ、
タイヤが同じでホイールとフレームが違えば、
乗り心地が変わって当然、
というか、変わらない方がおかしい。

新バイクで、これはいいタイヤだな、と思っていたのだが、
轟天号ではもう少し柔らかい方がいいかな、
と、感想も変わる。

グリップ感とか、グリグリ感とかは
新バイクの時よりも強く感じられるので、
トータルで悪いわけではないんだけどね。
(イチャモン避け:グリップ感であってグリップが強くなっていると言っているわけではない)

ということで、
フレーム、ホイール、タイヤ、
のトータルの組み合わせが乗り心地になる、
という当たり前の話なのだが・・・

普通は同じフレーム、ホイールでタイヤだけ変えるので、
タイヤで乗り心地が決まる、
みたいな論調になりがちなのもわからないではないが・・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.03 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.02
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
よねぇ。まあ、当たり前。


新バイク、今のメインバイクのタイヤをチューブレス化したときに、
普段乗りの轟天号にお下がりしたお高いタイヤ。

約1年半、
新バイクと共に屋内保管と週一ロングライドをこなしてきたのだが、
特にタイヤが劣化しているようには感じられなかった。

が、
轟天号に移植して屋外保管で約6ヶ月。
かなり早い段階からヒビが目立ちだし、
いまではこんな状態に。

まあ、
日向だし、カバーなしだし、
ゴムには過酷な条件だよなぁ。

ということで、
身の丈に合わせたお安いタイヤを新調。

2度目のIRCのJETTY PLUS。



あれ?  箱入りになってる。

これは屋外でもそう劣化せすに長く持ってくれたはず。

ああ、なんだ、今のお下がりタイヤを履かせる前が
1度目のJETTY PLUSだったんだ。
ずいぶん前のような気がしていたが。
というか、便利だな。ブログ。

ということで、
出戻りJETTY PLUS。
今度は何年持つかな。
いや、まだ交換できてないのだが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.02 07:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.01
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:整備とか
チェーン交換後の感想を書いていなかったな、と思い出した。

と、
その前に。

チェーン交換のタイミングで、
思うところあってスプロケットも新品に交換してしまった。

新品のスプロケット。美しい。

なので、
新品チェーンと新品スプロケットを
2年振りに使ってみた感想、ということになる。

で、どうかというと・・・

力が逃げない感じがする。
プラシーボかもしれないが、
素人にもそう感じられる・・・・気がする。

タイヤがチューブレス(レディ)になったこともあり、
なんか、
新パイク史上一番の乗りこごち。

踏んだだけ力を地面に伝えてくれている感が
とっても気持ちいい。
プラシーボかもしれないが・・・・・

いや、
正確にはプラシーボ効果というべきか?
いやいや、
薬の作用以外に使うのは正しくないか?
いやいやいや、
ただの素人ブログの駄文なので
本題に関係ない細かいところのツッコミはなしでお願いしたい。

まあ、
そこまで期待して詳細に読んでいただけるのは
ありがたいことではあるのだが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村







Last updated  2021.06.01 08:13:54
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.31
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:整備とか
ということで、
リムテープ交換で解決したフロントタイヤ?ホイール?に対して、
派手に空気抜けしているリアホイール。

原因はなんとなく想像がついている。

仏式バルブのタイヤに空気を入れる時、
ポンプの空気圧の動きとしては、
普通はバルブが動くまで空気圧が一瞬高まって、
バルブが開くと一気に空気が入って下り、
ポンプが下死点にくるとバルブが閉じて空気圧が一定になる。

のだが、
リアはバルブが動くまでの空気圧の上がり方が緩やか、
ポンプが下死点にきても空気圧が一定になるまでしばらく間がある。

多分、
バルブの動きが悪い、というか、抵抗があって、
一気に開かず、一気に閉まらないんだね。

で、
ちゃんと閉まりきらないので空気が少しずつ抜けていると。


ビード落ちを覚悟して、
バルブコアを外してみる。

案の定、
先端のパッキン付近と、
中間のネジ部分にシーラントの塊がついている。

パッキン部分のシーラントがパッキンの動きを妨げているのか、
ネジ部分のシーラントのせいでバルブコアがハマりきらないのか。
バルブの中にシーラントが詰まって動きを鈍くしている可能性もある。

とりあえず、表面だけはきれいにしてみた。

中側は・・・・無理だよなぁ。

バルブの回転が渋かったので、
一応リムーバーを垂らして掃除っぽいことはしてみたが・・・

まあ、
予備を買ってあるので最悪バルブコアごと交換でいい。

掃除したバルブコアをハメて測定。

空気漏れは21時間で10.6PSI。
掃除前は39.2PSIだったので、
1/4くらいになった。

フロントに比べると2.5倍くらいだが、
1日ライドに支障がないので交換なしでよしとする。

新品のバルブコアに換えて差を見てみたい気もする。
換えて空気抜けの程度に変わりがなければ、
バルブコア以外が原因と切り分けられるが・・・
技術的興味に走るといくら時間があっても足りないので・・・・ねぇ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.05.31 07:10:05
コメント(2) | コメントを書く
2021.05.30
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:整備とか
リムテープ交換で空気抜けが止まったチューブレスレディホイール。

当然、
交換後に空気が抜けないことの検証は行っていて、
せっかくデータが取ってあるので今後のためにメモしておこうと。

手抜きで書いていないが、空気圧の単位はPSIね。






リムテープ交換したのはフロントタイヤ。
21時間経過を見て、
1時間あたりの空気抜けが0.19PSIと、
なんか、とっても優秀。

1日当たりに直すと約5PSI。
前に測った時は1日あたり6-7PSIだったので、
それよりも抜けが少ない。
まあ、
温度だったりシーラントの馴染み具合だったりもあるのかもしれないが。
後細かいことをいうと、
最初の空気圧を合わせてないので、
そこで違いが出てもおかしくはない。

他にも、
測るたびに少しずつ空気は抜けるので、
測る回数が多かった前回、というか、最初の騒動の測定の方が不利。

となると、
うーん、実際の空気抜け自体は、
あまり変わらないのかもしれない・・・

いずれにしろ、
一日ライドするには問題ない範囲に収まったということで。

は、いいのだが・・・
リアタイヤの空気抜けが多すぎるような・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.05.30 10:36:12
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.29
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
と思ったものの、
うーん、なんか物足りない。

疲労感は予想通り走り出したら回復していて、
んーー、もう少し走りたいかなぁ。

真鶴往復はちょっと遠いし、
小田原市内を走り回るのも面白くなさそう。

これから箱根・・・・はないしなぁ。

と、悩んでいて思いついた。

ああ、一夜城があるか。
そういえば、
早川側から登ったことがなかったな、と。

マル坂の連続だった気がするが、
まあ、今日は脚も使ってないし、
ゆっくりならなんとかなるだろう、と。

予想通りのきつい坂を、
予想通り余裕なく登り切る。



マル坂8割、

アスファルト2割、といった印象。


登り切ると・・・

海に吠える馬。


紫陽花。

景色はいいんだよなぁ。

ただ、そのために登るかというと・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.05.29 10:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.28
テーマ:自転車(11344)
カテゴリ:カテゴリ未分類
梅雨の前の貴重な晴れの休日。

出かけておいた方がいいのは確実なのだが、
なんだろう、疲労感というか脱力感というか。

いつものことで、
走り出したら調子が戻るだろうとは思うのだが、
抵抗力を弱めてもいけないので、控えめにライド。

箱根行きでいつも通る一号線を、
控えめな速度で走り、
いつもは気になってもスルーする場所に積極的に寄り道するライド。

まずは大磯港。
太平洋自転車道路に入る時に左折して、
横は通るものの一度も止まったことのない大磯港。

施設は最近新しくなったらしい。
一階は物販、2階はカフェ。
サイクルラックもあって、休憩にはいいのかな。

これはいつもの太平洋自転車道路なのだが、
真ん中あたりにパラグライダー? が見えたので
止まってスマホを取り出して撮ったらほぼ隠れてしまった。
さっと取り出して撮れるカメラは欲しいんだよなぁ。


梅沢海岸。
梅沢海岸入り口、の看板を目にして、
ああ、ここから海岸に出られるんだ、
と思いつつも、
普段寄る元気はないので今日は寄ってみた。

西湘バイパスの下をくぐり海岸まで出られる。
広々していて気持ちがいい。


小田原漁港、だよね。
ここも熱海行きの時には近くは通るけど、
ルートからは外れるので初めて寄った。


これも最近できた魚の駅?


サイクルラック完備。


売店で魚っぽい昼食をテイクアウトして近くのベンチでいただく。

さて、
気になっていたところに色々寄れてスッキリしたし、
これくらいで帰ろうか・・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.05.28 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1589件 (1589件中 61-70件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >


© Rakuten Group, Inc.