1404375 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

貧乏サイクリスト

PR

X

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

整備とか

2021.09.21
XML
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
これ

これ
の続編。

週末になったものの、
雨だったり用事があったりで、
週末終了間際になんとか手をつけられた。

ステムのボルトを緩めて・・・・・

ん、六角レンチ、アーレンキーが入らない・・・
サビが侵攻していて、
ハマらない・・・
一つサイズの小さな六角レンチでサビを穿り出して、
なんとか押し込む。
うーん、ボルトは交換しとかないとまずそうだな。
もう11年だし、雨ざらしだし。

緩んだところで、
ヘッドのボルトを締めるわけだが・・・
なんか、
じゅうぶん締まっている気がする。

とはいえ、
カチカチというわけでもないので、
気持ち多め、感覚で1割くらい多めに締め付けて、
ステムのボルトを締める。

ハンドルのきれに問題がないことを確認して、
試乗してみると・・・・

うーん、わからん。
ヨレてはいない気がするが、
もう少しいろんなシチュエーションで乗ってみないとわからないかなぁ。 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.09.21 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く


2021.09.17
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
などと悩んでいたら、
こんな過去記事を見つけた。

やはり、記憶より記録だよな。
いや、それくらい記憶しとけよ。

もしかして、
原因は​これなんじゃないか??

いや、今回はフォークもヘッドも動いてはいないのだが、
実はわからないくらいに緩んでいて、
もしかして増し締めすれば治るのではないかと。

うーん、
やるとしても週末・・・かなぁ。
忘れないように書いておく。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.09.17 07:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.15
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
普段乗りの轟天号。
前回は後輪がしっかりハマってないのが原因だった
原因不明のヨレ。

ここのところ、再発していて・・・

今度は、後輪をしっかりはめても治らない?
いや、少しはよくなった?

前回ほどヨレないので、
対策と効果が見えにくい。

ホイール単体で回してみても、
フレは・・・んー、見えないよなぁ。

最初はハンドルが曲がっているのでは、
と疑ってみたが、
ハンドルに頼ることなく惰性運転してみてもヨレる時はヨレる。

クランクを回したときにヨレることもあるし、
回さず惰性で走っているときにヨレることもある。

うーん、なんだぁ。わからん。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.09.15 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.09.13
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
シフトワイヤーが何故かこんな状態に。


どこかに引っ掛けたのか、
リアディレーラーに止めた後の部分が盛大にほぐれている。

止めた後の部分なので、
変速に影響はないし、
ワイヤーの止め部分を変えてまで
調整が必要になることはまずないのだが・・・・
ちょっと恥ずかしいかな、と。

なのだが、
実害がないとなるとめんどくさくて、
うーん、1ヶ月くらいは放置してたのかな。

雨続きで錆びたのか変速が少し渋くなったのもあり、
思い立ってシフトワイヤー交換。

アウターはまだ使えそうなので、
インナーだけ買ってくる。

シマノ純正の一番お安いインナーの値段は160円。
自販機のペットボトル1本分だ。

こんなに安いなら、
もっと気軽に交換してもいいよな。

アウターとセット、前後セットでも800円以下だったはずで、
どうしようか悩んだのだが、
あまり手間もかけたくないので今回はパス。

交換方法は・・・
と書いても、
今時触角付きのSTIを使っている人も少ないだろうから省略。

触角付きだとバーテープの中を通らないので、
交換の手間が少ない、という利点はある。

サクッと10分もかからずに交換終了。

んー、余らせる部分はもうちょっと短くてもよかったかな。

ということで、
リアのシフトワイヤーは2021年9月にインナーのみ交換。と。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.09.13 07:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.03
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
シリーズものの本を読み始めてしまったので、
ブログを書く時間が取れない。
優先順位は、Webより現実、なのでね。

が、
時事ネタなので記録しておく。
ささっと5分くらいで書けるかな。

普段乗りの轟天号。

リアタイヤの空気が少なくなっていたので、
90PSIまで補充して、
20km程度のご近所ポタ。

用事のあるお店に寄って、
出てきて走り出してみると、
ん、
リアがヨレるような・・・・

触ってみると、
ああ、やわらかい。

空気入れを持ってきていないが、
さて、どうしようか。

騙し騙し帰れない距離でもないが、
何かあると怖い。

そういえば、
近くにスポーツバイクを扱っているお店があったな、
と思い立ち、
空気入れを借りて空気を充填。

用事を切り上げて帰ってみると、
んー、ダメだね、また空気が抜けている。

タイヤを外して空気を入れてみると、
空気漏れの箇所はすぐに分かった・・・のだが、
漏れているのはチューブの内側、ホイール側。

なんでこんなところが、
とリムを探ってみるが、
リムテープも劣化している様子はないし、
異物も見つからない。

チューブを入れ替えて修理は終了したが、
うーん、
原因がわからないままなのはイヤだなぁ。
たしか、前もあったんだよな。

と、次あった時のために書いておく。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.08.03 11:36:38
コメント(3) | コメントを書く
2021.07.07
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
梅雨時期。

せっかく走りに行けないので、
普段から気になっていたことを片付ける。
メンテか、と言われるとなんともなんだが・・・

チェーンステーに貼られているチェーン当たり防止用のシール?テープ?

チェーンステープロテクターというのか?

CYCLE PRO(サイクルプロ) チェーンステープロテクタ-セット クリアー CP-CP006-2

呼び名はいろいろあるらしい。

で、
前にも一度貼り直しているのだが、
また端がはげてオイルの黒い線が入るようになってしまっていた。

見た目以外実害はないので、
なかなか手をつけられずにいたのだが、
やっと重い腰を上げる。

傷防止用テープを型取りして、

切り抜く。

なんか、絵面が前回と全く一緒だな。

前回で一つ学習したのは、
剥離紙を全部剥がしてから貼ろうとしてはいけない、
ということ。
前回は丸まってしまって2枚無駄にした。

今回は、
長手方向、写真の縦方向の右半分を剥がして、
チェーンステーに張り付けてから反対側を張り付ける。
と、
ちょっと位置がずれたが、
まるまることはなく及第点の出来。

はげたところはよーく押さえておいたが、
今度はどうかな。
まあ、
たいした手間ではないので張り替えればいいんだけど。
テープもまだまだ余っているし。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.07.07 07:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.06
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
梅雨時期。
せっかくの休日に雨で走れない、
なんてことがよくある、というか、かなりある。

晴耕雨読で、
読書で一日過ごしてもいいのだが、
平日も籠もりがちなので少し体を動かさないとまずい。

そういえば、
この前のライドの時に後輪のブレーキが2度ほど鳴いたっけか、と。

ブレーキ面になんかかんだかな、
と推測してブレーキシューをチェック。



うーん、
小さいアルミ片? はあるけど、
鳴くほどかなぁ。
あとは、
外周側が段差になって高くなっているのは、
シューがリムの外側に寄りすぎている、ということだろうか。

とりあえず、
アルミ片? を穿り出して、
溝に詰まったゴミを掃除して、
高くなっている部分を削って、と。

全体にやすりがけしてやった方が良いのかもしれないが、
とりあえずこれで様子見。

いや、
よく考えたら2年使っているシューなので、
交換も視野に入れて検討しようかと思って。

なので、様子見。

とかいって、鳴かなくなったら忘れるんだろうな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.07.06 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.07.03
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
原因不明の空気漏れ。
解決したのでメモしておく。

やったこと

・リムテープ交換
・バルブ付け直し
・タイヤ付け直し、ビード上げ直し
・シーラント大量投入

空気漏れ
対策前 : 3PSI/h
対策後 : 0.125PSI/h(3PSI/日)

(対策直後の7PSI/日からさらに減った
走行したのでシーラントがさらに馴染んだか?)

ということで、
対策後に3時間、40km走って1PSI、
その後4日放置して12PSIしか空気漏れしていない。
走行後の1PSIは、
測定時の空気抜け分の割合が結構含まれているはずなので、
走行の有無で空気抜けが変わるわけではないと思われる。

調子のいい前輪も同じくらいなので、
ここまで追い込めれば成功、
ということにしておこう。

いや、
お高いタイヤとか、
チューブレス(レディじゃない)タイヤとかを使うと、
もう少し頑張れるのかもしれないが、
日跨ぎライドとかする機会もないしね。

そうそう、
シーラントは倍の60mlを入れて、
空気漏れが治まったら30mlを抜こう、
と計画していたが、
入れるときにバルブからあふれてこぼしてしまい、
合計何ml入っているかがわからなくなってしまった。

ので、
何mlぬけば30mlになるか分からなくなってしまって・・・・

一度全部抜いて戻すのも劣化しそうだし・・・

かといって全部捨てて新しく入れるのももったいないし・・・

うーん、
まあ、このままでも数十グラム重くなるだけなので良しとするか。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.07.03 07:59:56
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.28
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
ネタには事欠かないチューブレス(レディ)タイヤ。いや、ホイール?

後輪の空気抜けは、
バルブコアを掃除して一旦はおさまった。
のだが、
どこかをいじってしまったのか、
またまた漏れが激しくなり、
10時間で30PSIとか、40PSIとか。

ああ、
空気漏れと空気抜けの2種類の言葉を使っているが、
一応目安としてはライドに使える程度が空気漏れ、
使えないのが空気抜け、として使っているつもり。
まあ、
どこからが抜けかは明確ではないし、
間違って使っていることもあるかもしれないが、
いい加減な性格なのでご容赦を。

で、
再発した空気漏れ。

この際なので、
バルブコアを新品に変えてみたのだがおさまらない。

ならば、と、
タイヤ周辺を水につけてみるが、
泡は確認できない。

水が入るので今回はリムの内側までは水没させなかったが、
前輪はリムテープが原因だったので、
同じだけ使っている後輪ももしかしたら、
と、
リムテープを剥がして確認してみる。

が、
テープに穴、というか、割れ、というか、
空気が漏れていそうなところは見当たらない。

原因ではないかもしれないが、
剥がしてしまったので新しいテープに交換し、
タイヤを組み付けて空気を入れてみるが漏れはおさまらない。

前回の騒動で、
シーラントを多めに入れて漏れがおさまってから余分な分を抜く、
という方法を教えていただいたので、
倍の60mlのシーラント入れて、
タイヤを振って馴染ませて一日置くと・・・・・

おお、
24時間で7PSIの漏れ。
漏れはおさまった、と判断していいんだよな。

結局、
原因は判明せず。
テープを貼り直す時点で、
タイヤは外してビードの上げ直しになるし、
バルブも一度外してはめ直すし、
シーラントは交換するし、ねぇ。

最終的にシーラントが空気漏れを防いでくれたのはわかるが、
空気漏れの箇所が、
バルブ周辺なのか、タイヤ自体なのか、リムとの境目なのか、
リムテープ側なのかは、
うーん、
わからないよなぁ。

いろんな条件から、
バルブ周辺が怪しい気はしているのだが・・・・

まあ、結果オーライということで。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.28 07:10:04
コメント(0) | コメントを書く
2021.06.23
テーマ:自転車(11343)
カテゴリ:整備とか
気づかずに表面のゴムが剥がれ落ちていた
轟天号のお高いタイヤ。

それにしても、劣化が早すぎる。
まあ、屋外保管は想定外なんだろうけど。

緊急で買っておいた(ん?)ジェッティープラスに交換。

後輪のお高いタイヤはタイヤレバーも使わずに外せた。

ジェッティープラスは回転方向指示があるので、
それに合わせて・・・・と。

ロードバイクを逆さにしてホイールを外しているので、
あれ? こっちでいいんだっけ? としばらく悩む。

組み付けも後輪はタイヤレバーなしで完了。


前輪は少しきつくて最後だけレバーを使用したが、
特に引っかかることもなく交換終了。

と、
探しやすいように分けてメモしておく。

そうそう、
前輪のリムテープが偏って片方が側面に乗り上げていた。
反対側が短くなってスポーク穴ギリギリまで来ているので、
真ん中に戻そうとしてみたが
しっかり形がついてしまっていてダメっぽい。
在庫があったので、
前輪はリムテープも一緒に交換した。とメモ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.23 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く

全141件 (141件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >


© Rakuten Group, Inc.