2019.01.09

[今だけ]ソフトバンクユーザーはMNP転出予約すると年6万円安くなる

カテゴリ:カテゴリ未分類
裏を取った話ではないので、
安くならなくても怒らないでほしいが。

例の不通事件でソフトバンクの解約者が増えたらしい。

で、
解約をしよう、電話番号を他社に移そう、
と、
MNP転出の手続きのためにソフトバンクに電話を掛けると、
メールアドレスが変わる、
とか、
2年縛り解約の違約金が発生する、
とか、
色々不利になることを言われて、
それでも頑張って転出しようとすると、
最後に年6万円の割引をするからソフトバンク契約を続けませんか、
と言われるらしい。

繰り返しになるが、
裏を取った話ではない。

が、
実は、自分も以前、
MNPでソフトバンクから転出しようとした際に、
通信料を割り引くので契約を続けないか聞かれた。
流石に年6万円は提示してはこなかったが、
それなりにMNPを思い留まろうか考える金額だった。
ので、
今回の情報も、多分事実なのだろうと思っている。

金額は、その時によって変わるんだろう。

流石に今回は失態が大きすぎたので、
金額も大幅にアップしたのかな。

みんなの記憶から忘れ去られたら、
金額も元に戻るか、なくなるかするはずなので、
今がチャンス。

当然、割り引いた料金は、
他のユーザーが払うことになる。
特に、何も言わずに、機種変更もせずに、
長くソフトバンクを使っているユーザーは、
頻繁に機種変更、キャリア変更する人の端末代割り引き分も合わせて、
もう取られ放題だ。

うーん、
ここら辺が不公平という議論のはずなのだが、
料金分離して基本料を安くしても、
端末代が高くなるから消費者の負担は変わらない、
とか、
よくわからない評論家が多くて閉口する。

あ、いや、キャリアから金をもらっているのかもしれないが。
というか、もらっているんだろうな。

例によって、自転車関係ではないのでブログ村にはエントリーしていませんが、自動で表示されたら失礼。
コメントをいただければ気づき次第非表示に変更します。





TWITTER

Last updated  2019.01.09 19:42:49
コメント(0) | コメントを書く