2021.06.05

逆の立場だったら、と考えると

テーマ:自転車(11340)
カテゴリ:カテゴリ未分類
前に書いた​信号待ちの加速で抜きにかかってくる人のお話。

実はまた同じようなことがあって・・・・

うーん、
自分の信号待ちからの加速が遅すぎるのかなぁ。
無理せずスムーズに巡航速度まで加速しているだけなんだけど・・・・
自然に速度が乗ってくるのに任せているだけなんだけど・・・・

まあ、
練習系の人からしたら遅く感じるのかもしれない。
出だしからケイデンス90くらいで
頻繁にギヤを上げながら加速していくのを見ると、
そこまでしないといけないかなぁ、
という気になってしまって・・・

というか、そこまで頑張るなら
巡航速度も頑張ろうよ、と。
まあ、
ダッシュの集中練習なのかもしれないが・・・・


で、
もし逆の立場だったらどうなのかな、と考えてみた。

つまり、
自分よりも信号待ちの加速が遅くて、
巡航速度が速い人が前にいたらどうするか、と。

うーん、
よっぽど信号のタイミングが悪くない限り、
一度信号待ちからの加速で抜かさずに我慢すれば、
巡航速度はこちらより速いんだから、
次の信号とかで先に行ってくれるんじゃないかなぁ。

というか、
加速中に抜くことは普通しないのでね。
車でも加速中に追い越すって普通しないし。

抜く場合でも、
しばらくついて行って、
巡航速度が読めてからじゃないと危険なので、
追いついてすぐに抜くなんてことはないかなぁ。


練習を否定するつもりはないが、
公道を走る以上は安全第一でいきましょうね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ランキング参加中です 押してくれると続ける気力が湧きます

PVアクセスランキング にほんブログ村





TWITTER

Last updated  2021.06.05 07:10:05
コメント(0) | コメントを書く