4345274 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スザンヌゥ公式ブログ「ぶろぐザンヌゥ★」

PR

ニューストピックス

バックナンバー

2020/02
2020/01
2019/12
2019/11
2019/10

ランキング市場

2008/01/22
XML
カテゴリ:画像

90_82CC8EE8.jpg


一昨年の台風4号が過ぎ去ったあとに沖縄の空に現れた「神の手」と呼ばれる雲。

数十年に1度あらわれ、この雲を友人7人に伝えると、その友人が幸福になるという。

さらに、その友人もまた7人に教えると・・・

その伝説を信じて、この写真は一部の間でやりとりされた。

しかし・・・

おや? どこかで聞いたような話である。

大体、何十年に1度って、そんな携帯も(もしかしたら電話も)ない昔に、雲が崩れないうちに、7人の友人に連絡を取るなんてできただろうか?

実はこれ、アメリカで作られた合成写真

TBSの気象予報士として有名な森田正光氏も

結論から言えば、この雲写真は加工されたものです。
どうやら、4年ほど前に海外で別の目的で作られたものが、
「7人に送ると幸福になる」とのコメントを付けられ
チェーンメールとして出回ったのが真相のようです。

チーム森田の"天気で斬る!"

とバッサリ。 

以前は、森田氏が専門家として素早い判断を示したこと

また、沖縄の人々が「そんな雲見たこと無い」と口を揃えたことで

この下らないスパムはほとんど出回ることがなかった。

しかし、最近またチェーンメールとして流行っているそうで

「7人にこの画像を送ると幸せになれる」とか

「神様からのメッセージ」などとして出回りはじめた模様。

さらに、何も知らない送信者は「あなたも7人に送るといいよ」と善意のスパム推奨。

この手のスパムメールの許せないところは、他人の善意や、はかない希望をあざ笑う愉快犯ということ。

しかも、この合成写真。

最初のタイトルは「ケツの穴を開く白人親父」という題名だったというのだから、なおさらたちが悪い。


この写メをもしあなたの友人が送ってきたら、悪いことは言わない。

友人が恥をかく前に、そしてスパムに手を貸してしまう前に、事実を教えて挙げて欲しい。

「この写真はニセモノだったけど、私の幸せを願っていてくれることが嬉しい。ほんとうに有り難う。」

と・・

目の健康のためには

ときどき空を見るのがいい

3000yenbana.jpg








最終更新日  2008/01/25 08:55:33 PM
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.