000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

T&Nのコンサートブログ

PR

Rakuten Profile


dachiko27さん

行ってみよう、やってみよう!

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ダイエット  ペット  音楽(観賞、演奏)  旅行 

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

2014.12.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
cinque

洋子さん、念願の5つの小さな街、チンクエテッレに二人で向かう。
フィレンツエからのバスツアーが便利。。
2時間揺られて90€。
高いようでも迷わず連れて行ってくれるし、案内つき。
たまには乗ると面白い。
白人ばかりが異国にいる実感を味わえてよかったかな。。

連絡船、ローカル電車乗り継ぐ、、たのしい。。
みんなで遠足のように電車に乗り遅れないよう、お互いを見張る。。
遅い子が必ずいるけど、、何とかスパニッシュらしいガイドがまとめる。
フランス語、イタリア語、スペイン語と英語。。
英語でかろうじて理解。。
わからないとツアーも楽しくないだろう。。ウィンク

西のはずれモンテロッソに向かい、東南のリオ・マッジョーレから電車に乗る。
次はマナローラから船。。
ぎっしりとお宝を運ぶように人があふれる。。。
急いで座る席を探す。。
ギラギラ太陽、、サングラスは旅では必需ですね。
安物でもいいから、2個は持ちます、必ず落とすか汚しやすいので、、いいものはNoです。。
薬局とか現地で買います。
たいてい千円しないから。。クール

船がついて、、ヨットさあて、私はふらふら開始。ひよこ

洋子画伯は座る位置を決め、スケッチ開始、、帽子にリュックで、絵描きさんルック。
風で紙や絵具、、いろいろ飛びそうだな。。。
見ていて知ったのが、結構重労働。
できた絵を運び展示をするのもだが、こうして熱いさなか、炎天下描かねばならない。
写真や室内しか描かない人もいるらしいが、、
彼女は必ず現地でスケッチし色もある程度つける。
そこが感心だし、だからリアルな色分けや、情景の浮かび上がり方が素敵なんだと思う。
パレット

あちこち探しておいしいものとお店、検索して報告が私の係。
おじいさんは芝狩りに、おばあさんは洗濯に、、
どっちかなぽっ

海・海・海。。。
日本ではこれほど海にいることもなく、
感動も起きないのに、、、不思議だ。
大きさが違う、色も、、、透けているんだわ。。
石ころが遠くまで見えて、遠浅だけど足に当たり痛いかな。。
そこの学生風なお兄ちゃんたちに撮ってもらう。

cinque

まじめそうだったから、状巣に何枚もチャレンジしてくれる、、ありがとう。
おまけに一緒にレンズから確認し、ヒュー・・・と目を見て吹いてくれるサービス付だ。
さすがイタリアーノね。。
うれしいうれしい。

おいしそうなカラマーリを買い食い、、もっていくまでもつかな、、
いかとエビがおいしすぎる。。。
洋子さんのぶんがなくなる・・・
で、我慢。。。

船の出帆時刻までギリギリスケッチ画伯。
これが大作になるんだよね。。。いつも、その場で同じ景色を見られる喜びと、
絵が生まれる瞬間に立ち会える、、、そう、立ち合い出産。
えええ、ちがうか。

さて、出帆。ベル

次は電車で移動したコルニーリア。。電車
教会を見つける。。
小さくても待ちの中心、人々の憩いの場。
日本のお寺ともまた違った意味を持つ。

そしてヴェルナッツア、、に電車でまた移動。。
そこからは昼食のモンテロッサに。。
ここで時間がたっぷりなので、
私は海の家らしき店でビーチサンダルと水着を購入。。いちおうビキニ。。
スポーツメーカーの以後も使えそうなのをチョイス。
洋子さんは上に上って描いてくるという。。
私は水際だな、、、よし。
せっかくなんだし水にもつかりたい、、リビエラ、リグーリア海岸に来たんだし、、ね。
荒波

cinque

ランチはみんなで。。。
メキシコ・アメリカ・あちこちからきているもんだ。。
楽しくわけあい足りなくなったパスタに、、騒然。。。は私だけ。。

cinque

二人ともよくしゃべりよく食べました。。

私はちょっとよさそうなワイン屋さんENOTECAに飛び込む。
レモンが名産品、オリーブオイルも。。
ヴァルサミコもどれもパンにつければさらりとおいしくて、ブランドはしらないところばかり。。。
地元ブランド、、おそらくは。
どこも現地ではおいしいのだ。
送ると7000円かかるわ。。やめた。。

レンモンチェッロというレモンリキュールを買う。
安くてきれいな便に入ってるものが多く、最初、ポッカレモンのようなもんか、
とたかをくくっていたんだけど、、
なめさせてくれたら、、お酒。割って飲むみたい。。
氷と炭酸とか、おいしい。でも、重い。。
20キロ超えるとうるさい飛行機。。

あとは帰路、ふたたびバスで送ってくれるのでらくちん、寝ていける。
海の碧さと、空の美しさ、、、
イタリアのカンツオーネに歌うすべてがここにある。
これらの自然から、歌ができ、セレナータ、愛を語る。。。

劇的なオペラでなく、民謡や、ナポリターナ、カンツオーネ、、
人がくちずさむもの。。。
日本の歌謡曲みたいなものか。。

オーソレミオ、カタリカタリ、サンタルチア音符

オリーブの段々畑にレモン、、
崖っぷちから絶景の小さなかわいい家々の街。
こんなおとぎの世界にいたら歌うしかない。
貧しくても、明日が心配でも歌えばパラダイスだ。














Last updated  2014.12.18 03:07:11
コメント(2) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。

コメントに関しては、こちらをご確認ください。


Re:2013イタリア・チンクエテッレ振り返り旅日記(12/17)   築山洋子 さん
楽しかったイタリア旅行!私は思い出を絵にするだけで細かい事は忘れてます。安達さんのブログを見て改めて、そうだったわ!て嬉しく思い出してます。感謝です!私の現地スケッチと安達さんの旅行記で本を出したいわね! (2014.12.18 08:39:25)

Re[1]:2013イタリア・チンクエテッレ振り返り旅日記(12/17)   dachiko27 さん
築山洋子さん
>楽しかったイタリア旅行!私は思い出を絵にするだけで細かい事は忘れてます。安達さんのブログを見て改めて、そうだったわ!て嬉しく思い出してます。感謝です!私の現地スケッチと安達さんの旅行記で本を出したいわね!
-----
>>洋子さんとの弥次喜多道中はトラブルまで笑いに代わるおもろいたびです。お互いにケセラセラだからかな??でも、外国ではそれは大切かもしれないですね。細かいことより見たい、聞きたいが強いから突進するわたしたち。音楽や絵画・アートや知らない街。。出会いと好奇心は尽きませんね。いずれ本が出るといいけど、まずは、今とりかかっている旅がテーマのコンサート、パート10までは続けていきたいです。本よりDVD??大作絵画と一緒のコンサートは、たぶんないです。洋子さんの協力あってのことです。次はどこに行こうかな。。。 (2014.12.24 20:58:15)

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

dachiko27@ Re:誉めすぎではありません。(12/14) 川口敬之介さん >第二回も楽しみですね。…
川口敬之介@ 誉めすぎではありません。 第二回も楽しみですね。 音楽は世界の共通…
dachiko27@ Re[1]:2013イタリア・チンクエテッレ振り返り旅日記(12/17) 築山洋子さん >楽しかったイタリア旅行!…
dachiko27@ Re:トルコ・イスタンブルへ日土友好コンサートに。。(12/14) 川口さま、誉めすぎです。ありがとうござ…

Headline News


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.