ダディ夫の部屋

全587件 (587件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

カテゴリ未分類

2006年08月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
久々に楽天散歩をし~てい~た~ら~

ほとんど削除されていたぁぁぁぁぁぁ~。

コンチクショー。

おかげでお礼のカキコができません・・・・。






最終更新日  2006年08月28日 20時56分38秒
コメント(82) | コメントを書く


2006年08月25日
カテゴリ:カテゴリ未分類
「ホリエモン」

実は昨年3月にライブドアが「ホリエモン」を商標登録出願していました。

特許庁はどうやら登録査定を出したようです。

他にも何社か「ホリエモン」やら「ほりえもん」などで出願していたそうですが、いずれも拒絶(拒絶理由通知なのか拒絶査定なのかは定かではありませんが・・・)。

担当者もコメントしにくいでしょう。

まして、商品化も・・・。






最終更新日  2006年08月25日 09時44分04秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年08月22日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、テレビ東京系で「カンブリア宮殿」に新生ライブドア社長の平松庚三氏が出演し、観客席にはライブドアグループの社員70名が参加。

平均年齢30歳。

若い。

平松社長の年齢は60歳。

しかしながら、オフの時には愛車のハーレーに乗り、友人たちとツーリング。

現在は同社傘下になった「弥生株式会社」を90億円で購入し社長に就任、のち短期間で業績を伸ばし、同社に230億円で売却。

ちなみに当時の買収交渉過程で、前社長の堀江氏は一度も現れず、平松社長との交渉は担当の25~6歳のマネージャーに全てを任せていたといいます。

ライブドア事件はこれから本格的に白日の下に晒されますが、いろんな意味で社会に多くの教訓を与えたことでしょう。

火中の栗を拾った平松さん、頑張れ。






最終更新日  2006年08月22日 15時47分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日はこれを読んでいます。

「眞説 光クラブ事件 東大生はなぜヤミ金融屋になったのか」(保阪正康著、角川書店刊)

書店では品切で入手困難でした。






最終更新日  2006年08月18日 18時16分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月17日
カテゴリ:カテゴリ未分類
歌を上手に歌えない人がいます。

いわゆる「音痴」です。

もしかしたら、これをお読みの皆さんの中にもいらっしゃるかもしれません。

それでは、どうして上手に歌える人と、そうでない人がいるのでしょうか?

「音痴の人はなぜ上手に歌えないのか??」

音痴は遺伝するという説があります。

聞いた時、びっくりしました。

しかし、これは俗説です。

何ら根拠はありません。

実は音痴には二つの種類があります。

「耳の悪い音痴」と「ノドの悪い音痴」です。

「耳の悪い音痴」の人は耳が悪くて音程を聞き分ける能力が開花していません。

そのために、おかしな音程で歌っていても、自分では正しいと思っています。

音程がズレていても、自分ではそれに気づきません。

また、「ノドの悪い音痴」の人は頭では正しい音が分かっているのに、ノドが言うことを聞かないのです。

つまり、ノドの筋肉がうまく動いてくれないのです。

「耳の悪い音痴」はなかなか治りませんが、いわゆる音痴といわれる人の大部分は「ノドの悪い音痴」であり、この音痴は訓練すれば治ります。

訓練で歌がうまくなるのです。

ちなみに私は前者でした。

友人たちにカラオケボックスで、散々ダメ出しされながら鍛えられました・・・。







最終更新日  2006年08月17日 12時17分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年08月16日
カテゴリ:カテゴリ未分類
昔のことを思い出すことが少なくなってきました。

思い出す機会がないんでしょうね。

人間の脳はスーパーコンピュータでも勝てないのに、良い思い出もそうじゃない思いでも私の頭の中からは最近引き出せません。

思い出にすがって生きるというのは性に合いませんが、生きたという証は何か残したいものですね。

さあ、前を向いて行きましょう。







最終更新日  2006年08月16日 23時45分35秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
男性も女性も同様に人の顔は左右対称です。

ところが、女性の顔に関しては、右側よりも左側の方が綺麗だとよくいわれます。

実際、女性の中にはそれを信じて、写真などを撮る時には左斜めの角度を好む人が多いそうです。

はたして左側の方が綺麗というのは本当なのでしょうか?

「モナ・リザ」をはじめ、リネサンス以降、女性の肖像画の60%以上は左斜めから描かれているといいます。

また芸能人のブロマイドも左斜めから写したもののほうが多いそうです。

このことは左側のほうが美しいということの証になるのではと思います。

では、なぜ左側のほうが綺麗に見えるのでしょうか?

それについては一説に、人は右利きが圧倒的に多く、右利きだと顔も右側がよく発達し、反対に左側の方は全体的にスマートに見えるからだといいます。

また右側は敏感で感情が露骨に表れ、左側はそれを出しにくいそうです。






最終更新日  2006年08月16日 23時16分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月15日
カテゴリ:カテゴリ未分類
15日、終戦記念日。

一般企業は最後の盆休み。

世間ではUターンラッシュのピーク。

私は普段通り、夕方まで、自宅のパソコンに向かってました。

夕方、母の実家へ。

目的は、お参り、見送り、親戚とのバカ話、母の忘れ物を引き取りに。

この時、ハマッたのが、NintendoDSとPSP。

久しぶりに家庭用ゲーム機に触りました。

DSでは、「川島隆太の脳を鍛える~」。

測定結果。

1回目、64歳。

2回目、46歳。

3回目、38歳。

ちなみに実年齢は、31歳。

20歳をゴールにしていますが、辿りついた人、います?

20代になれば、反射の世界なんでしょう。

PSPは「ガンダム・クイズ」。

元祖から現在までのシリーズをクイズにまとめているのですが、ほとんど分からず。

失敗するたびに弱いモビルスーツに機種変更させられて、益々戦いにくくなりました。

たまにまぐれもありますが・・・。

もちろんゲームをする前は、先祖の御霊の見送りをし、伯父、叔父、従兄弟、私の野郎4人で食事に出かけました。

小さいテーブルに体格の良い男衆が4人。

それぞれ、思い思いのうどんやそばをずるずる食べておりました。

むさ苦しい面子ではありましたが、身内なので、久々に会っても肩凝らず、話せるものだと毎回思います。






最終更新日  2006年08月16日 23時39分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年08月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
いつまで世界は第二次世界大戦前後の構図に支配されて回るのでしょうか?

戦勝国の論理で作られた国連。

しかも、アメリカのわがままを抑えられない機構。

61年も経ったんだから、そろそろ機構改革しないと、もっと機能しなくなると思うんですけど。

毎年、「戦争から生まれた悲劇を忘れるな」とお題目のように言われて久しいですが、毎年開催されているから何となく続けているような印象を抱かざるを得ないです。

負け犬根性を植えつけてしまった戦後教育。

たしかに良いことも教えています。

それと同時に大事なものをどこかに置き忘れてしまったのではないでしょうか?

今いろんな形で歪みが出てきています。

今まで教えられていたことが本当のことだったのか?

果たしてただ何となく鵜呑みにしていなかったか?

自分で考えることをせずして、物事の本質は見えてこないでしょう。






最終更新日  2006年08月14日 18時37分41秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
小泉さん、靖国参拝するでしょうね。

それにしても、靖国参拝がこんなにも問題として大きく他国から干渉されるようになったのは、中曽根首相時代からですかね・・・。

先祖の英霊を政争の道具に使っていいのでしょうか?






最終更新日  2006年08月14日 17時58分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全587件 (587件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 59 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.