000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

笛拭き奮闘記(フルートとCDに埋もれた生活)

PR

全343件 (343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >

お気に入りのCD(FUSION)

2006/08/17
XML
今日の1枚(フュージョンキーボード松岡直也

1984年の作品。
実は妻と私にとって、とっても嬉しい事があった。
実家の母にそれを知らせに行く途中、車の中でこのCDを聴いた。
そんなに遠い道のりでもないが、
なんとなく、子供ころ生活した小さな町が懐かしくなった。
実家へ行く道の途中に私の通った小学校がある。
車を止めて、小学校にこっそり入ると、
鉄棒がとっても低く感じた。
2年生の頃、この鉄棒で必死に逆上がりを練習した事を妻に話した。
このCDのとっても叙情的なメロディが、
なんとなく、子供の頃の情景を思い出させてくれました。
とっても気持ちの安らぐ1日でした。

【夏の旅】
1.日傘の貴婦人
2.田園詩
3.夏の旅
4.風のしらべ
5.虹のしずく
6.雲のゆくえ
7.Interlude
8.虚栄の街
9.Uターン

夏の度


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/20 10:51:13 AM
コメント(1) | コメントを書く


2006/08/12
今日の1枚(フュージョンサックスケニー・G

1988年の作品。
透明感抜群のソプラノサックスの音色!!
アルバム中、7曲を彼自身のセルフプロデュースで構成している。
まさに、このアルバムでケニーGのサウンドは
確立されたものだと思う。
ソプラノサックスがこんなに優しく歌うのか?
と感心させられた。
お洒落なサウンドは、
今でも何気にドラマの1シーンに使われたりしています。

【シルエット】
1.シルエット
2.貿易風
3.アイル・ビー・オールライト
4.アゲインスト・ドクターズ・オーダー
5.パステル
6.ザ・ベスト・フォー・ラスト
7.オール・イン・ワン・ナイト
8.サマー・ソング
9.レット・ゴー
10.ホーム

シルエット

ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧








Last updated  2006/08/13 02:14:52 AM
コメント(2) | コメントを書く
2006/08/11
今日の1枚(フュージョンジャズフルートDave ValentinHerbie Man

1990年の作品。
2人の尊敬するフルーティストが共演!!
こんな夢のようなアルバム。
探し求めていたのだが、中々手に入らず・・・・
(そんなにレアでは無いが、中々見つからなかった)
やっと中古屋CD屋さんから、見つかったと連絡がありました。
スーパーサルサ人?であるDave Valentinであるが、
この作品はファンクが中心(もちろんラテンもあります)
Herbie Manとの息はピッタリ。
憧れの先輩とプレイできるという、
嬉しさが伝わってきそうです。
タイトル曲の「Two Amigos」が私のお気に入りです。
ファンクビートではあるが、
どこかマンボのノリが素敵です。
「Moonlight Walk」では、2人の個性の違いを上手く使って
不思議なニュアンスを出しています。
ラテンの名曲「Obsession」では、ダンサブルに
最高に盛り上がります。


【Two Amigos】
1.Bronx Bad Boys
2.Moonlight Walk
3.Jesse's Samba
4.First Date
5.Rambo the Cat
6.Two Amigos
7.Old Hill (Morro Velho)
8.Savana
9.Obsession

Two Amigos

ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/11 11:41:54 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/08/10
今日の1枚(フュージョンサックスウィンドシンセ伊東たけし

1984年の作品。
とっても、久しぶりに聴いた。
伊東たけし、初ソロアルバムです。
THE SQUAREがノリにノッていたフュージョン黄金時代!!
リリコンという楽器を世の中に知らしめた伊東たけしだが、
この作品でも4曲にリリコンが登場している。
中でも、私がもっとも影響を受けた「MARINA」!!
ゆったりとしたバラードにリリコンが心地良く響きます。
(これを聴いてどうしても吹きたくなった!!
 やっぱりEWIよりもリリコンの音が最高!!
 ちなみに私のリリコンは今も健在です。)
このアルバムのもう一つの聴き所は、
なんといってもラリー・ウィリアムス(シーウィンドホーンズ)との共演!!
アルバムは彼のサウンドでいっぱいな感じです。
スタンダードの「This Masquerade」は
私のとっても好きな曲です。
女性ヴォーカル(Cindy Fee)のバックで、
伊東氏のリリコンが上手く絡む所が中々かっこいい。

伊東氏のサックスは、サンボーンを思わせるような音。。。。
(今の伊東氏との音とは、ちょっと違います)

しかし・・・ジャケットの写真がお若い(爆)


【ディア・ハーツ】
1.GODZILLA
2.FLIGHT IN MISTRAL
3.SAY IT AGAIN
4.MR.GOKIGEN
5.MARINA
6.MOON WALK
7.ON VENTURA BLVD.
8.THIS MASQUERADE
9.BRUES FOR LEE

dear hearts


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧








Last updated  2006/08/10 10:47:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
2006/08/09
今日の1枚(フュージョンベース鳴瀬喜博

2004年の作品。
チョッパーを爆音で鳴らしまくる!!
(私のイメージは、やっぱりウルゴメ!!)
彼には、そんなイメージが定着しているが、
この作品は、ちょっと違います。
主役はエレアコベース!!
過去の作品(セルフカバー)を聴くと
ずいぶんイメージが変わるものです。
(「Yours Lovingly」「Cool Rain」「Precious Joy」「Life Goes On」)
聴いていて、気持ちが良い。
ヒーリング音楽に近いかも。。。
そんなナルチョも、たまには良いものです。

【WINDOW】
1.Dokokara
2.Yours Lovingly
3.Woman In Love
4.Winds
5.Sketchbook
6.Cool Rain
7.Hollow
8.Precious Joy
9.Wanna Share The Night
10.Life Goes On

window


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/10 01:32:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
2006/08/08
今日の1枚(フュージョンベース日野賢二

2005年の作品。
日野皓正の次男である事で話題を呼んだが、
これを聴くとそんな事はどうでもよくなります。
ファンキーなビートと図太い音!!
テクニックは相当なものです。
(マーカス・ミラーを意識しているか?)
驚く事に、彼は「ジャコ・パストリアス」の直弟子だとか・・・
ミンガス、ジャコ、メセニーのカヴァーも中々良いが、
オリジナル曲のヴォーカルもかなり良い!!
ゲストにチャーが参加している所も嬉しい。

【JINO】
1.ライヴ・ミュージック・ガッタ・ハヴ・イット
2.シェイク
3.マイ・ベイビー
4.フェイス・ダ・ファンク
5.レイン ~ポートレイト・オブ・トレーシー
6.カム・トゥゲザー
7.レット・ミー・ビー・ザ・ワン (Interlude)
8.L.E.S.
9.グッドバイ・ポーク・パイ・ハット
10.マイ・ラヴ・フォー・ユー
11.ディープ
12.ミヌワノ(68)
13.レット・ミー・ビー・ザ・ワン (Interlude 2)
14.ゴー・フォー・ダ・ゴールド featuring ZEEBRA

JINO


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧








Last updated  2006/08/08 09:18:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/08/07
今日の1枚(フュージョンキーボード松岡直也

1983年の作品。
「青い海!!」その一言で、このアルバムは表現できる。
穏やかな波。。。焼きつく白浜。。。入道雲。。。日が沈む浜辺。。。
海に行こうかなぁ。。。。
アルバムも中では、是方博邦のギターがとっても素敵です。
「サンスポット・ダンス」で、ラテンのリズムに
のせたギターサウンドがとってもカッコいい!!
「午後の水平線」での松岡直也の哀愁漂うピアノは流石です。
「モノローグ」で一気にラテンで盛り上がり、
「ザ・ラスト・サマー・デイ」で静かにアルバムの終わりを告げる。。。
実にロマンチックです。


【A Farewell To The Seashore~午後の水平線】
1.サンスポット・ダンス
2.午後の水平線
3.メイプル・ウィンド
4.オブリビオン・イン・ザ・サンド
5.夕なぎ
6.フリー・ヴォイッジ
7.モノローグ
8.ザ・ラスト・サマー・デイ

A Farewell To The Seashore


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/07 10:19:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/08/06
今日の1枚(フュージョンサックスフルート小林香織

2006年の作品。
はっきり言って、期待していなかった。。。
フュージョンシーンにルックス重視のビジュアル派はいらん。。。!!
聴いてみて、実に失礼な思い込みでした。
パワフルにブローするサウンドあり、
更に女性らしい、繊細なフレージングあり・・・
テクニックも充分納得できる。
村上ポンタ笹路正徳土方隆行本田雅人
エリック宮城カルロス菅野日野賢二・・・など
一流ミュージシャンのサポートも凄い。
私の大好きなデニース・ウィリアムスの「Free」を
カヴァーしている。
フルートも中々の腕前です。


【Fine】
1.キラキラ
2.エナジー
3.フリー
4.ラヴリー・ブロッサム
5.ドライヴィング
6.グレース
7.スリープ・オン・イット
8.モーメント・オブ・ロンリネス
9.ホワッツ・ゴーイン・オン

Fine


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧








Last updated  2006/08/06 10:59:44 PM
コメント(0) | コメントを書く
2006/08/04
今日の1枚(フュージョントランペット日野皓正

2006年の作品。
真紅のジャケットとは逆にクールな印象を受けた。
タイトル曲の「クリムゾン」はスタンダードの「枯葉」の
コード進行を使っている。
愛妻に贈ったという「スーザン」
マイルスの「オール・ブルース」など最高に感動した。
ピーンと張り詰めた緊張感と、
ほっとするような開放感。。。
両方を合わせ持つアルバムです。
この真紅は内面から滲み出る、「熱さ」だ!!
この良さが分かれば大人!!(かも?)

【クリムゾン】
1.ハウ・インセンシティヴ
2.シャウティング
3.ロンリー・ウーマン
4.クリムゾン
5.スーザン
6.オール・ブルース
7.アーク・アフター・ダーク
8.イン・ア・リトル・スパニッシュ・タウン
9.サマータイム
10.GANBO

クリムゾン


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/05 02:10:43 AM
コメント(2) | コメントを書く
2006/08/03
今日の1枚(フュージョンアンディーズ

1996年の作品。
安藤まさひろ(G)、難波正司(Kb)を中心に結成されたユニット。
「ノンジャンル宣言」をキャッチフレーズに
かなりロック色の強いサウンドとなっている。
ビックリなのは、ヴォーカルにジョセフ・ウィリアムス(TOTO)!!
さらにポーリン・ウィルソン(シーウインド)!!
ドラムにニック・メンザ(メガデス)、
グレッグ・ビソネット(デイヴ・リー・ロスバンド)!!
凄すぎるメンバーです。
疾走感バリバリのギター・サウンドでイッちゃって下さい!!


【ANDY'S】
1.ムーン・オーヴァー・ザ・キャッスル
2.セカンド・チャンス
3.グリーン・モンスター
4.ライク・ザ・ウィンド
5.ア・マン・オブ・ザ・ワールド
6.ノーバディ
7.モア・ザン・ラヴィング
8.フリーダム・トゥ・ウィン

ABDY'S


ランキング←1日1善!!クリックするだけで管理人が喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
    ↓
いろんなテーマにトラバしよう!!(楽天以外のブログとも共有できる「テーマ」です)

フュージョン系アーティスト一覧

ライトクラシック&イージーリスニング系アーティスト一覧







Last updated  2006/08/03 11:14:40 PM
コメント(6) | コメントを書く

全343件 (343件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 35 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.