5156374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「だい」のひとりごと

全160件 (160件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

京都府立植物園の花たち♪

2019/07/22
XML
​​​​

   マシン今日もサボリ…泣き笑い ポイント稼ぎが多忙で? サボリ癖がついた?  

  少し用事あって出かけたら夕方凄い雨! 傘を差していても濡れた。 

  スマホに豪雨注意報がよく入る。 本日2回目の更新、1回目は下向き矢印こちら 
  19/07/22(月)・・・「モラタメ」アイセラム

   明日(23/火)家内のディ入浴サービス、訪問家リハビリもあり!

      ===   アメリカナデシコ(亜米利加撫子)   ===

  
  アメリカナデシコ ナデシコ科 ナデシコ属  品種名・ジョルトピンク
  [別 名]・・・・ヒゲナデシコ(髭撫子) ビジョナデシコ(美女撫子)
  [花言葉]・・・・伊達男、勇敢、器用、義侠、細やかな思い こちらで・詳しく!
  [名前の由来]・・

      ===   ヌカイトナデシコ(糠糸撫子)   ===

  
  ヌカイトナデシコ(糠糸撫子) ナデシコ科 カスミソウ属
  [別 名]・・・・・ヌカイトカスミソウ、ワイセイカスミソウ
  [花言葉]・・・・・           こちらで・詳しく!
  [名前の由来]・・・

  

     花の大きさは4mm 程度と、非常に小さい花でに茎も糸のように細い!
    ヨーロッパ原産の帰化植物

   
  
  ジプソフィラ ジプシー  ナデシコ科 カスミソウ属(ジプソフィラ属)
  [別 名]・・・・カスミソウ(霞草) ジプソフィラ。
  [花言葉]・・・・感激、切なる願い。  カスミソウ属・・・詳しく! 
  [名前の由来]・・学名のジプソフィラはギリシア語の、ジプソス(石灰・石膏) と
          フィロス (愛する) の2語からなり、これはいくつかの種が
          石灰質の土地に自生するところに由来します。 石灰質を好む =
          アルカリ土壌を好むのだと思われますが、実際、園芸で栽培する
          種も弱アルカリ性の土でよく育ちます。

     ===  ===   セキチク(石竹)   ===  ===

  
  セキチク(石竹) ナデシコ科 ナデシコ属   品種名・スノーファイヤー  
  [別 名]・・・・・カラナデシコ(唐撫子)
  [花言葉]・・・・・            こちらで・​詳しく!
  [名前の由来]・・・葉が竹に似ていることからこの名がついたといわれています。

   ===  ===   カラミント(カラミンサ)   ===  ===

     
  カラミント(カラミンサ) シソ科 カラミンタ属
  [別 名]・・・・・カラミンサ、カラミンタ、カラミント。
  [花言葉]・・・・・清涼、拒否する心。
  [名前の由来]・・・
  
   ===  ===  オステオスペルマム  ===  ===

  
  オステオスペルマム  キク科 オステオスペルマム属
  [別 名]・・・・・アフリカンデージー
  [花言葉]・・・・・無邪気、富、明快。
  [名前の由来]・・・ギリシャ語で osteon(骨)と sperma (種子)の 意味から!

  

  19/07/20(土)・・・​京都府立植物園で見た、バラいろいろ♪

              
              
              
              

  19/07/18(木)・・・京都府立植物園で見た、ルドベギア、トケイソウ 

             
  リンク多数あり!   

     ===   タヨウハウチワマメ(多葉羽団扇豆)   ===

  
  タヨウハウチワマメ(多葉羽団扇豆) マメ科 ハウチワマメ属
  [別 名]・・・・・ルピナス ノボリフジ(昇り藤)、シュッコンルピナ
  [花言葉]・・・・・
  [名前の由来]・・・フジの花を逆さにしたような形から、ノボリフジとも!

  ​

    ​6月25日(火) ​病院帰りに ​京都府立植物園​ へ♪ その時に見た花色々♪

   長い間ご覧頂きましてありがとうございました! ウィンク 

    ===  ===  タチアオイ(立葵)  ===  ===

  
  タチアオイ(立葵) アオイ科 タチアオイ属
  [別 名]・・・・・ホリホック、ハナアオイ、ストロックローズ、ショクギ
  [花言葉]・・・・・大望        薬用植物・・・詳しく!
  [名前の由来]・・・学名の Althaea roseaは、バラの花を咲かせる薬草という意味。
           英名のホリホックは、ホリーホック聖地で、かって十字軍が
           シリアから 持ち帰ったからという説があることから。

  

     花が綺麗なので、園芸用に様々な品種改良がなされました。
    草丈は1~3メートルで茎は直立します。  花期は6~8月。

   

     花は一重や八重のもあって、色は赤、ピンク、白、紫、黄色等多彩です。 
    花の直径は品種によりますが、大きなものでは10センチくらいです。
 
  ​​​​​






最終更新日  2019/07/22 09:48:06 PM
コメント(9) | コメントを書く
2019/07/20


  7月も3分の2過ぎた…早いなぁ~! やりたいことが一杯でも思うように出来ない!

  マシン​ 今日は頑張り+40分 計 11260歩 体調復活か? 後は​家内の入浴手伝い​♪  

      ===  ===   バラ(薔薇)   ===  ===

  
  プスタ   系統:[ F ] フロリバンダ
   作出国:ドイツ  作出年:1972年  作出者:Tantau  香り:中香
  
  栄光   系統:[HT] ハイブリッド・ティー
     作出国:日本  作出年:1978年  作出者:鈴木 省三  香り:微香
  
  ふれ太鼓   系統:[ Cl ] クライミング
    作出国:日本  作出年:1974年  作出者:鈴木 省三  香り:微香
  
  ルスティカーナ  系統:[ F ] フロリバンダ
   作出国:フランス  作出年:1972年  作出者:メイアン(Meilland)   
   花色:朱赤色  花径:中輪  香り:中香
  
  ドルチェ・ビィータ   系統:[HT] ハイブリッド・ティー
    作出国:イギリス  作出年:1965年
  
  チャールズ・オースチン
     作出国:イギリス  作出年:1973年  香り:強香
  

  19/07/18(木)・・・京都府立植物園で見た、ルドベギア、トケイソウ 

             
             
              
  19/07/16(火)・・・京都府立植物園で見た、ガーベラ、オランダイチゴ  
               
       
  リンク多数あり!   

  私のブログホーム・・バラ(薔薇)
  
  アルテシモ   系統:[Cl]  クライミングローズ
    作出国:フランス 作出年:1966年  花色:鮮やかな赤  花型:一重咲き  
    花径:大輪 12cm  香り:中香  樹形:つる性  花季:四季咲き
  
  シルバ   系統:[HT] ハイブリッド・ティー
    作出国:フランス  作出年:1964年  作出者:Meilland, Alain
  
  スーパー・エクセルサ
    作出国:ドイツ  作出年:1986年  香り:超微香
  
  つるサラバンド
    作出国:フランス  作出年:1968年
  
  






最終更新日  2019/07/20 09:02:36 PM
コメント(10) | コメントを書く
2019/07/18


   体調が悪い…昨夜よく眠れず…寒気がした後、身体が熱い! エアコンかけるも

  夜中も3度も目が覚めた! マシンサボリ…朝起きてからもまた寝る…昼寝夕寝

  寝てばかり… ブログ更新だけ頑張って… 訪問不明? 泣き笑い

     ===  ===   ルドベギア   ===  ===

   
  ルドベギア キク科 ルドベキア属(オオハンゴンソウ属)
  [別 名]・・・・・アラゲハンゴンソウ〈粗毛反魂草)インディアン・サマー
       グロリオサデージー、マツカサギク(松笠菊)キヌガサギク(衣笠菊)
  [花言葉]・・・・・強い精神力、正義。
  [名前の由来]・・・スウェーデンの 植物学者 Rudeck にちなみます。  

  
  品種名・プレーリーサン
     ヒマワリのような可愛いレモンイエローの花を咲かせてくれる人気の
    宿根草。 庭植えでも大株に育ち、毎年にぎやかに花を咲かせてくれます。

  
  
  

  19/07/16(火)・・・京都府立植物園で見た、ガーベラ、オランダイチゴ  
               
       
             

  19/07/14(日)・・・京都府立植物園で見た、タイサンボク他   

  リンク多数あり!   

      ===  ===  トケイソウ(時計草)  ===  ===

  
  トケイソウ(時計草) トケイソウ科 トケイソウ属  品種名・クリアスカイ
  [別 名]・・・・パッション・フラワー ボロンカズラ(ボロン葛)
  [花言葉]・・・・信ずる心、宗教、信仰、宗教的な情熱、聖なる愛、神聖な恋。
  [名前の由来]・・花が時計の文字盤に似ている所から。 
          英名はパッション・フラワーで、雄しべの花柱をキリストに、
          副花冠を後光にたとえたもので、passion = 激情 ではなく、
          the Passion = キリストの受難 のことです。 HP… 時計草  

  

  19/06/20(木)・・・​トケイソウ、アメリカオニアザミ (@_@)

              

  右矢印 「だい」 のひとりごと 写真集・時計草 左矢印 クリックしてネ! 

  






最終更新日  2019/07/18 11:17:14 PM
コメント(10) | コメントを書く
2019/07/16


   火曜日は家内はディ入浴サービスへ! 私はその間 銀行 と 郵便局 へ! 

  最後はスーパーにも寄って、家内が帰って来る時間までに用事も済ませられる! 
                    (17/水)
  マシン​ 今日も+30分 計 12023歩 明日 末娘との買物日 れいなちゃんと会える♪

      ===  ===   ガーベラ   ===  ===

  
  ガーベラ キク科 ガーベラ属(センボンヤリ属)
  [別 名]・・・・・アフリカセンボンヤリ、センボンヤリ、ハナグルマ。
  [花言葉]・・・・・神秘、崇高美。
  [名前の由来]・・・ドイツの科学者 Geber(ゲルバー)に 由来します。

  

  18/11/05(月)・・・娘たちと一心寺へ! ガーベラ・後期分
 
             
             
              

  18/10/22(月)・・・歩数・7万歩超えた?? ガーベラ・前期分 

            ​​ 
                     
             ​​

  

  19/07/14(日)・・・京都府立植物園で見た、タイサンボク他   

             

  19/07/13(土)・・・​京都府立植物園で見た、オオテンニンギク、ガイラルディア

       
 
  19/07/12(金)・・・京都府立植物園で見た、ハナトラノオ、モナルダ他      
       
             
  リンク多数あり!    

     ===  ===   オランダイチゴ   ===  ===

  
  オランダイチゴ バラ科 イチゴ属    品種名・トスカーナ
  [別 名]・・・・・イチゴ
  [花言葉]・・・・・幸福な家庭、尊重と愛情、誘惑、甘い香り、無邪気。
  [名前の由来]・・・野生の木イチゴが「魚(いお)の 血のある子のごとし」と
           いわれた事から、 魚の[い]血の[ち]子のごとしの[こ]を
           とってイチゴと呼ぶようになったといわれています。 
           また 1~5月に収穫されるからイチゴといわれるようになったと
           いう冗談のような説もあります。
          「苺」という漢字は、乳首のような実がなるという意味から!

    イチゴとして流通しているものは、ほぼ全てオランダイチゴ系です。

  
  






最終更新日  2019/07/16 10:00:10 PM
コメント(11) | コメントを書く
2019/07/14


   部屋の片づけ、​先日亡くなった弟の​遺品整理、まだまだ続く…なかなか捗らない!

  ブログ下書、メール処理、色々やりたいことが一杯! でも思うように出来ない!  ​

  マシン​ +(プラス) 30分 合計 11253歩 今日で8日間毎日1万歩超え♪ スマイル 

   ===  ===  タイサンボク(泰山木、大山木)  ===  ===

   
  タイサンボク(泰山木、大山木) モクレン科 モクレン属
  [別 名]・・・・・ハクレンボク (白連木)、グランドギョクラン。
  [花言葉]・・・・・高貴、壮麗、自然の愛情、崇高。
  [名前の由来]・・・大きな樹形が大山(タイサン)の ように見えたから。

   

    背の高い木で厚手の光沢のある葉をつけます。 夏に大きな白木蓮に似た花を
   咲かせる常緑高木で、花には芳香がありマグノリアの香水の原料となっています。
   落葉する「ヒメタイサンボク」も あるそうです。 

  

   ​6月25日(火) ​病院帰りに ​京都府立植物園​ へ♪ その時に見た花色々♪

   
   以下は散歩途中見かけたタイサンボク
   
  

  19/07/13(土)・・・​京都府立植物園で見た、オオテンニンギク、ガイラルディア

       
 
  19/07/12(金)・・・京都府立植物園で見た、ハナトラノオ、モナルダ他     
       
             
  リンク多数あり!    

   ===  ===  タイリンウツボグサ(大輪靭草)  ===  ===

  
  タイリンウツボグサ(大輪靭草) シソ科 ウツボグサ属  品種名 下向き矢印
  [別 名]・・・・・タイカカコソウ(大花夏枯草)  フリーランダ―ミクスチャー
           プルネラ・グランディフローラ(学名) 
  [花言葉]・・・・・優しく癒す、協調性。    薬用植物・・・詳しく!        
  [名前の由来]・・・在来種のウツボグサ(靫草)の極近い近縁種で、花が大きいので
           名付けられました。 ウツボグサ (靫草) とは、花穂の形が
           矢を背負って入れる靱 (うつぼ) という武具に似ているから。

   
   
  ウツボグサ・花色違い・過去画像から抜粋! 上向き矢印
  






最終更新日  2019/07/14 10:38:27 PM
コメント(14) | コメントを書く
2019/07/13


   昨夜から降り続く雨… ガーレジ内の花に水やりだけ! 後はパソコンと格闘?

  システムの復元等、何とか動くように…でもまだまだ重い… 近くのスーパーへ!

  

  ​後は マシン​ +(プラス) 40分頑張って 11328歩 ブログ訪問頑張り中! 泣き笑い 

    ===  ===  オオテンニンギク(大天人菊)  ===  ===

  
  オオテンニンギク(大天人菊) キク科 テンニンギク属 品種名・アリゾナ
  [別 名]・・・・・ガイラルディア(学名)           レッドシェード
  [花言葉]・・・・・協力、団結、明るい人柄。   
  [名前の由来]・・・学名のガイラルディアは、中世のフランスの植物学者
           「ガイヤール・ド・シャラントノー」の 名前にちなみます。
  
   

   単にテンニンギクという時もありますが、オオテンニンギクはその花よりひと
  回り大きく、背丈も高くなります。 テンニンギクとオオテンニンギクは別の花で、
  テンニンギクは春蒔きの一年草、 オオテンニンギクは宿根草です。

  
  

  19/07/12(金)・・・京都府立植物園で見た、ハナトラノオ、モナルダ他      
       
             
  リンク多数あり!    

     ===  ===   ガイラルディア   ===  ===

  
  ガイラルディア キク科 テンニンギク属    品種名・アリゾナサン
  [別 名]・・・・オオテンニンギク、テンニンギク
  [花言葉]・・・・協力、 団結      詳しく!または!
  [名前の由来]・・フランスのガイヤール・ド・シャラントノートという人物にちなむ。

  

  一年草のテンニンギクと、多年草のオオテンニンギクの交配種を、ガイラルディア と
  呼んでいますが、最近はすべてまとめガイラルディアと呼ばれて流通することが多い!

  






最終更新日  2019/07/13 10:22:36 PM
コメント(12) | コメントを書く
2019/07/12
​​​​​

   有名メーカーウーロン茶特価のスーパーへ! 以前買った時から値上がり… 涙ぽろり 

  みんな末娘行きなのに… おひとりさま1箱限りでも私ひとりで6回並び購入… 泣き笑い 

  後は2か所の銀行ATMへ! 最後はスーパーで昼食 3時から訪問家リハビリあり!

  ​マシン​ 今日は +30分 10136歩 パソコン四苦八苦…時間がかかる。何とか更新…

    ===  ===  ​ハナトラノオ​(花虎の尾)  ===  ===

    
  ​ハナトラノオ​(花虎の尾) シソ科 ハナトラノオ属
  [別 名]・・・・・カクトラノオ(角虎の尾)フィソステギア
  [花言葉]・・・・・達成感 
  [名前の由来]・・・花穂がトラの尻尾のようだと、言うのが名前の由来です。

  
  花色違い・過去の画像から抜粋!下向き矢印 (品種名・クリスタルピークホワイト)上向き矢印   
   

  19/07/10(水)・・・京都府立植物園で見た、ユッカラン、ムラサキバレンギク

             
              

     ===   ​マルバヒゴタイサイコ(丸葉平江帯柴胡)   ===

  
  マルバヒゴタイサイコ セリ科 ヒゴタイサイコ属(エリンギウム属)
  [別 名]・・・・・マツカサアザミ(松毬薊) (品種名・ブルーグリッター)
  [花言葉]・・・・・無限の愛
  [名前の由来]・・・

  

  19/07/09(火)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・後期分♪  

             
              
              
  リンク多数あり!    

   
  フレンチラベンダー(品種名・バンデラパープル)
   
  モナルダ(品種名・ベルガモ)
  ​​​​

   ​6月25日(火) ​病院帰りに ​京都府立植物園​ へ♪ その時に見た花色々♪

  19/07/05(金)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・中期分♪ 

             
              
              
  リンク多数あり!      

      ===   コシジシモツケソウ(越路下野草)   ===

  
  コシジシモツケソウ(越路下野草) バラ科 シモツケソウ属 
  [別 名]・・・・・
  [花言葉]・・・・・大切な人とのつながり
  [名前の由来]・・・北陸道(山形県・新潟県・富山県)に生え、シモツケに
          似た草ということから名付けられました。 ​詳しく!

  

    高さ30〜100cm。 葉は茎に交互につき、葉は5〜7裂し、先端の裂片は
   尾状に長く伸びます。葉には長い柄があり、柄の根元には托葉という小さな
   葉があり、その形は耳形をしています。花は茎の上のほうに枝分かれした
   花序をつけ、そこに多数の小さなピンク色の花を咲かせます。

  






最終更新日  2019/07/13 09:10:05 AM
コメント(10) | コメントを書く
2019/07/10


   パソコンの調子が悪い! 下書していた分に追加載せも出来ずそのまま更新!

  末娘、れいなちゃんと会って昼食買物。 また後でやり直しします・・・泣き笑い

   

  フリーズしたり、表示できませんばかりで四苦八苦… 何とか動くようになった!

  マシン ​+60分 12065歩  真夜中の1時半だが、思うよう訪問できず… ほえー 涙ぽろり 

      ===  ===   ユッカラン   ===  ===

  
  ユッカラン リュウゼッラン科 ユッカ属(イトラン属)
  [別 名]・・・・・ユッカ、アツバキミガヨラン(厚葉君が代蘭)
  [花言葉]・・・・・勇壮、雄壮。
  [名前の由来]・・・英名は「Spanish dagger」で「スペインの小刀」の 意味。
           剣状の葉っぱに由来します。 中国名は「鳳尾蘭」で
          「鳳凰」の 尾のような形をした蘭 という意味です。

  

     春と秋に二度咲きします。 秋の花は9月下旬頃から咲き出すものと、
    11月になってから咲き出すものに分かれるようです。  

  
  

  19/07/09(火)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・後期分♪  

             
              
              
              
   
  19/07/08(月)・・・京都府立植物園で見た、カンナ、クレオメ 
      
             
  リンク多数あり!   

      ===   ムラサキバレンギク(紫馬簾菊)   ===

  
  ムラサキバレンギク(紫馬簾菊) キク科 ムラサキバレンギク属  
  [別 名]・・・・・エキナセア              (エキナセア属)
  [花言葉]・・・・・優しさ
  [名前の由来]・・・属名のエキナセアは ギリシア語の echinos(ハリネズミ)に
           由来、一つひとつの筒状花の先に、尖った鱗片が棘のように
           ついている様子からといわれます。 薬用植物・・・詳しく! 

  
  品種名・チェイニースピリット上向き矢印    花色違い・過去の画像から抜粋! 下向き矢印
     

   
  






最終更新日  2019/07/11 01:32:19 AM
コメント(11) | コメントを書く
2019/07/09
​​

   火曜日は家内のディ入浴サービス。 8時半に迎えに来られ12時過ぎまで!

  その間、私は遠くの業務スーパーへ歩いて! 往復7000歩程! 家内が帰って

  午後1時からは訪問家リハビリあり! ブログ下書 マシン ​+30分 12928

  明日は (10/水) れいなちゃんと会える♪ 目がハート
  
  ウズアジサイ   装飾花の形が渦をまいたような形状。 江戸時代からある
          品種で、別名・オタフクアジサイとも呼ばれます。 ​詳しく!
  
  
  カシワバアジサイ(八重)  葉の形がカシワに似ていることが、和名の由来。
   こちらで・​詳しく!​   花は円錐状あるいはピラミッド型に付く独自の形状

  

   ​6月25日(火) ​病院帰りに ​京都府立植物園​ へ♪ その時に見た花色々♪

  19/07/08(月)・・・京都府立植物園で見た、カンナ、クレオメ
      
             
             

   
  紅手毬  江戸時代からある古い品種  樹高は100~150cm 葉は卵形で、
      向かい合って生える(対生)葉の先は尖り縁には粗いぎざぎざ(鋸歯)が
      開花時期は6~7月くらいで装飾花はてまり状の一重咲きで、色は初めは
      白い。装飾花の真ん中に両性花があり水色をしていてやがて赤味を帯びる。  

  
  撫子ガクアジサイ  ガクアジサイの品種の一つ、装飾花のふちが ギザギザして
           いるのが特徴でナデシコの花に似ていることからこの名前に!

  
  八重がくあじさい
  

   
  花火
  
  墨田の花火   名の由来は、花の様子を隅田川の花火大会にたとえた♪
         周りの装飾花が八重になっていて白から次第に青色がほのかに
         入り花火のように星形の花が飛び出すような形をしています。

  

  19/07/05(金)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・中期分♪ 

             
              
              
                 
                  
  19/07/04(木)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・前期分♪ 

               
              
               
              
             

  
  ヤマアジサイ   こちらで・​詳しく!
  
  八構やまあじさい   茨城県と福島県の県境にある 標高 1,021.8m の 山
            八溝山(やみぞさん)で 発見されたヤマアジサイ! 

   
  まいこあじさい   ヤマアジサイの変種 こちらで・​詳しく!
  
  ヤマアジサイ・マイコ
  ​​






最終更新日  2019/07/10 07:39:27 AM
コメント(9) | コメントを書く
2019/07/08
​​

   9時過ぎ頃、末娘がれいなちゃんを幼稚園まで送って行ってその足でやって来た。

  スーパーに行くつもりだったので誘って一緒に昼食買物! スマイル

  マシン ​今日も頑張って+ 60分 11835歩 明日は家内のディと 訪問病院リハビリ
                      (9/火)                               
     ===  ===   カンナ   ===  ===

  
  カンナ カンナ科 ダンドク属
  [別 名]・・・・ハナカンナ(花カンナ) ダンドク、カンナ・リリー。
  [花言葉]・・・・疑惑、妄想、快活。   こちらで・​詳しく!
  [名前の由来]・・ギリシャ語の cana (葦)に由来。 赤い花のカンナには仏陀の
          足から血が流れ、その流れたあとから生えて来たなんて伝説も!

  
  18/06/20(水)・京都府立植物園で見た ハナカンナ 他 (#^.^#)  

             
              
              

  

   ​6月25日(火) ​病院帰りに ​京都府立植物園​ へ♪ その時に見た花色々♪

  19/07/05(金)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・中期分♪ 

             
              
              
                 
                  
  19/07/04(木)・・・京都府立植物園で見たアジサイ等・前期分♪ 

               
              
               
              
             

      ===  ===   クレオメ   ===  ===

  
  クレオメ フウチョウソウ科 フウチョウソウ属 
  [別 名]・・・・・セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)、スパイダーフラワー
  [花言葉]・・・・・秘密のひととき、舞姫、あなたの容姿に酔う
  [名前の由来]・・・花の形が蝶が飛ぶようなところから命名。

  

    クレオメは花が少なくなる真夏にも元気によく開花します。 風に蝶が舞う
   ような花姿からセイヨウフウチョウソウの名がつきました。 太くて長い雌しべと、
   さらに長い雄しべが突出している姿がユニークで、1輪の花の寿命は短いですが、
   毎日先端に向かって咲き進み、夏の間長く花を楽しめます。 蕾から咲き始めは
   濃い色で夕方には薄くなるので、花序の全体で見るとまるで咲き分けしている
   ようです。 こぼれダネでもふえ、育てやすい草花です。

  
  ​​






最終更新日  2019/07/08 09:57:39 PM
コメント(10) | コメントを書く

全160件 (160件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.