2012年12月27日

反面教師

カテゴリ:カテゴリ未分類
影夫:俺の知人というか「おばちゃん」に「アセンションの話」をしてたんだけど「地球は滅亡しなかったじゃないの!」って、言われたんだけど・・・。

光一:俺は、「新しい時代の到来」を言いたかったんだけど、テレビの情報と混同してるんじゃない。

影夫:テレビの影響って、大きいもんな。

光一:それに、「新しい時代が来る」っていうのも、「仮説」だしな。

影夫:そんな、「無責任」な。

光一:アセンションは、俺にとってみれば「願望」でもあるんだ。

影夫:そんな風にも言ってたよな。

光一:人類って、どうしようもない存在でな。

影夫:うん。

光一:「エゴのかたまりで、自然をむちゃくちゃにして滅びました」って結末じゃ、しょうがないじゃん。

影夫:そうだよな。

光一:でも、「我々人間は、鏡に映った存在で、進化するものの反面教師として存在する」っていう方が救いがあると思うんだ。

影夫:うん。





TWITTER

最終更新日  2012年12月27日 09時30分56秒
コメント(0) | コメントを書く