477985 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

醍醐山と下部(しもべ)温泉

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

渡邉洋子@ Re:モルゲンロート(朝焼け・1)「朝焼けの中で」森崎和江(01/13) 毎日、写真に文面に感動しています。あり…
Tenkoro@ Re[3]:第5回三枝亭二郎落語会(03/19) ももくらさんへ 3月1日日曜日開催に決定し…
渡邉洋子@ Re:宮城県 金華山(きんかさん)445m(1)きんかさんおき(12/05) きれいな景色ですね。 行ったことないけど…
Tenkoro@ Re[1]:第14回醍醐山一斉登山4(笑顔編)(12/01) 渡邉洋子様 コメント大変うれしく拝見い…

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

鮭の稚魚放流会 New! やまつり023さん

シカ、あるく New! bnvn05さん

2019.12.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
宮城県の金華山(きんかさん)。岐阜県の金華山は「きんかざん」と読みます。



記憶には「きんかさん」よりも、むしろ「きんかさんおき」の方が強いかもしれません。
2011年の東日本大震災の、震源地に最も近かったのがこの金華山です。
震災の日、津波の前の激しい引き潮では、金華山と牡鹿半島の間の海峡がまるで砂漠の川のようになったと言います。

牡鹿半島


金華山沖は、ノルウェー沖、カナダ・ニューファンドランド島沖のグランドバングと並んで、世界三大漁場に数えられています。

定期船発着場の鮎川港にあるホエールタウン おしか


親潮(寒流)と黒潮(暖流)がぶつかる潮目であり、三陸のリアス式海岸や多くの小島が魚の絶好の住処となるため、牡蠣やホタテ、ホヤなど魚介類の宝庫です。



金華山港、海抜0m。山頂は445mです。


北側:牡鹿半島と三陸海岸


(続く)






Last updated  2019.12.05 06:00:07
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:宮城県 金華山(きんかさん)445m(1)きんかさんおき(12/05)   渡邉洋子 さん
きれいな景色ですね。
行ったことないけど、まるで自分も旅に出た気分です。

来年、暖かくなったら、このブログに載せてくださっている場合を少しずつ訪ねてみようと思います。
ありがとうござます😊

まずは、近場から・・。 (2019.12.05 21:31:35)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.