1955887 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

醍醐山と下部(しもべ)温泉

醍醐山と下部(しもべ)温泉

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

Tenkoro

Tenkoro

Comments

ヒフミヨは天岩戸の祝詞かな@ Re:初夏の田園風景(2)「こころ」萩原朔太郎(06/16) こころをばなににたとへん こころは数の…
bnvn05@ あらためて100万アクセスおめでとうございます やったね。 重ねてのコメントですみませ…

Calendar

Freepage List

Favorite Blog

夏のコスモス やまつり023さん

二代目館長日記 bnvn05さん
2024.04.24
XML
カテゴリ:醍醐山を愛する会
醍醐山を愛する会では下部温泉と身延町のPRのため、おそろいのTシャツやトレーナーを着用しパンフレットを持って、全国の山に登っています。
弥彦山には2019年4月、24名で登山しました。
醍醐山のオリジナルトレーナー姿で登山者にパンフレットを配布し、大いに下部温泉と身延町をPRしました。

弥彦山ロープウェイ山頂駅にて(後方は佐渡島):醍醐山を愛する会PR登山隊(2019年4月)


弥彦神社一の鳥居にて:醍醐山を愛する会PR登山隊(2019年4月)
弥彦神社は万葉集にも登場する古社です。かつては社殿が朱塗であったと伝えられており、その名残りから朱塗です。


弥彦神社 二の鳥居


弥彦神社 随神門:彌彦神社では伝統的に随身ではなく「随神」と表記しています。


弥彦神社 拝殿・本殿:明治末の焼失後、伊東忠太氏の設計で大正五年(1915)に再建されました。本殿は三間社流造向拝付。幣殿・祝詞舎に入母屋造向拝付の拝殿が続きます。


弥彦神社拝殿にて:醍醐山を愛する会PR登山隊(2019年4月)


弥彦神社 随神門と回廊


今年のPR登山は、やまなしハイキングコース100選の櫛形山です。
詳細が決まりましたらお知らせしますので、是非ご参加ください。





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024.04.24 06:00:11
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.
X