楽天競馬
場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!  楽天競馬ブログ 3092910 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

場立ちとネットの予想屋「大黒社」です!

プロフィール


大黒社

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2011年05月24日
XML
カテゴリ:野球の話
★競馬があったので見損なってしまいましたが、
先日、NHKのアーカイブス関連の番組で、あの
『江夏の21球』が放送されていたようです。

あまりにも有名な、日本シリーズ最終戦の9回。
最少得点差。ノーアウト満塁という絶対絶命の舞台
となってから、投手交代で江夏が出てきたのなら別
ですが、所詮、自分が招いたピンチを、抑えただけ
の事なのでは?
と、個人的にはあまり評価できないのですが・・・
(近鉄ファンの恨み節?)

それより、江夏豊投手で最も印象に残ってるのは、
忘れもしない1973年8月30日のドラゴンズ戦。

当時、小学生のワシは、もうすぐ夏休みが終わって
しまうという憂鬱な気分で、「三重テレビ」(当時
完全中継)で、与那嶺ドラゴンズを応援してました。

何と江夏は、ドラゴンズ打線を9回までノーヒット
ノーランに抑える力投。
しかし、理不尽なことに味方も1点も取れず、その
まま延長戦に。

まあそんな事は、たまにあることですが・・・

江夏さんが凄いのは、11回表までノーヒットに抑え、
11回の裏、自分でサヨナラホームランを打ち、
ノーヒットノーランを達成させたことです。

試合後「野球は一人でもできる」というような、コメ
ントして問題になったという記憶もありますが、事実
関係は分かりません。
でも今後、こんな芸当は誰もできないでしょう。

下の画像はその瞬間ですが、この試合のダイジェスト
を、数年前「サンテレビ」の何かの特集でやっていた
のを録画したものです。

ドラゴンズの松本幸行投手(この方が投げる試合は進
行が早かった)も、最後まで一人で投げ合っていたの
ですが、江夏への1球に泣きました。

★月曜の福山『西日本グランプリ』は「ヒシウォーシ
イ」が、自身がマークしたレコードを、さらに上回る
タイムでの楽勝劇。
月並みな表現ですが、正に次元の違う強さでした。

この後のプランとしては、もう1回使って?夏場は休養。
その後は『白山大賞典』(金沢・10月4日)を、目標に
調整されるということです。

笠松の『AGI』は「レッドアンバー」が快勝。
降雨の影響で軽い馬場となったとはいえ、マイル戦で
1分39秒9は速いです。
次走は『金沢カップ』(金沢・5月31日)を予定。

「笠松けいば」開催中!
★「大黒社ネット予想」は、ここをクリック。
携帯版は、http://daikokusya.net にアクセスを。






最終更新日  2011年05月24日 21時03分21秒
[野球の話] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.