633738 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めざせ大金持ち!

PR

X

Profile


代Qの哲人

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Jul 17, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
バスが居ない様で小さなエサ取りが突くので、どうしてもスッポンには合わせが早過ぎた様で2回途中で外れたのだが、2回来たのならもう一度来るだろうと粘っていたら今度は呑み込んで釣れた。最近大きなスッポンばかりだったので小さいのが釣れて良かった。おそらく先日の増水で流されて来たのだろう。
しかし、4~5cmのニゴイやモロコが結構釣れたのだが、夏にこんな小魚が釣れた事は無かった、バスの気配が全く無く、不思議だ。ただこの感じだと次もこの手の小魚しか釣れない予感がする。近年25cm位のバスを釣るのを楽しみにしていたのだが、今年は期待できそうにない。釣りも株も相手の都合だからこっちにできる事は少ない。まあ日光浴と軽い運動が主目的なのだから釣れないよりは良いが。
2年前釣ったスッポンはすっかり大きくなって小型の衣装ケースを買って来て入れているが、首を伸ばしてにぼしを食べる位慣れた。野生の生き物でこんなに慣れるとは意外だ。私は手に余るので放流しようとしたのだが皆に反対されてしまった。いつもは逆に釣って来ても逃がして来いと言われるのだが、スッポンはその位愛嬌がある。まあ餌がにぼしで済むから楽だ。クサ亀と緑亀もアマゾンで錦鯉の徳用袋を買ってやっているので安く上がっている。今朝も3cm位の金魚が1匹死んでいたが、金魚尾ですくすく育っているのは少ないので残念だ。しかし、金魚の稚魚は1cm位のまま数十匹残っているのだが、何で成長しないのだろう。
さてこの週末はR証券の残りの銘柄のデューデリをしなければいけない、まあこれも趣味だ。






Last updated  Jul 17, 2021 11:28:11 AM
コメント(0) | コメントを書く


Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

KaVa@ Re:美人株が、一発屋か持続性が有るか前もってわからない。(02/03) お久しぶりです。 ブログ更新されていて、…
kimiki0593@ 相互リンク 初めまして、人気サイトランキングです。 …
yoh4016@ Re:オーバーシュートは、どこに回帰するか?(09/16) こんにちは いつも貴重な時間を割いて頂…

Headline News


© Rakuten Group, Inc.