627726 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めざせ大金持ち!

PR

X

全2021件 (2021件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

カテゴリ未分類

Aug 24, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
従来の循環に対するカウンターシクリカルな金融財政政策から、将来の周期の緩和を狙って前もって手を打つという政策だと最近の行動について説明を始めたようだ。内容的には長期的な均衡を狙ったポジティブな政策だと以前言ったが、こういう固有名詞を出して来た訳だ。人間はこういう固有名詞が嵌ると現象を理解し易くなる。
まあ私自身は多くの米人と違い中国経済の発展は確信している訳で、ポートフォリオの半分は中国株だ。中国株は割安なのが有るとも言ったが、まだしゃがむ途中かしゃがんだ所かわからないが、凸凹の均しはぼちぼちやっている。
均しの資金は米株と同様赤字のバイオを買い過ぎたので切っている。もちろんこれが正解かどうかは時間が経たないとわからないが、利食うか損切りしか資金の捻出方法は無い。
想像だが中国株は教育関連で損をしたファンドが利益出しで売った玉突きや米人が売ったりして下げている銘柄が有る。こういう外的要因で売られた銘柄は当然だがバーゲンだ。もちろん、どれがそうだと100%わからないから難しい。切った後で数倍なんてよくある話だ。
まあ来年は米株でも似た様な事をやらなければいけないが、これはこの前も言ったがしゃがんだ後どの位ジャンプできるかを決める重要な作業だ。ただ中国は不良債権の津波の真っ最中だからすぐには反発はしない。今年は去年の倍という話だし、来年も続く。株と言うのはこういう短期的に正常化に向かう方が緩和でジャブジャブより悪いという逆説的なものだ。
とにかく株を持続的な収益モデルにするのは難しい、今回の一発屋も来年には静かになる。






Last updated  Aug 24, 2021 04:26:02 PM
コメント(0) | コメントを書く


Aug 20, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
これからは遅く参入した方から含み損に沈んで行く、という事で精神的に耐えられない人間は振り落とされる。しかし、成長株投資家にとっては、しゃがみ込んで次のジャンプに備える重要な数年間だ。底値入換えやリバランス・難平が次のジャンプの高さを決める、要するにそれが能力で結果に反映するという事だ。注意するのは投機家向けの意見やわかった事を言うコンサルタントだ、結果など誰にもわかりはしない、わかるのなら既に100億万長者になっている。
現在は、R証券が追加採用した200銘柄を調べている、何度か言ったが、どんどん際物になって来ているので面白そうなのは少ない。最近IPOした銘柄は何とも小さくて・・・だ。とにかく小さいのは金魚と同じで死ぬ確率が高い。
しかしまあ米株・中国株は未来が有るから良い。地方のアパートブームとか止めとく様に言ったのだが、もうデススパイラルだ。2023年には外国人投資家が戻って来るなんてロイターで言っている人が居たが、これだけ2流没落を示す証拠が出て来ているのに2年後に戻って来る訳がない。日経平均が冴えないのだって日銀が買って死に体だからなのに誰も言わない。まともな知能があるなら最後の買い手の中央銀行が買う様なものに長期投資で手を出す人間は居ない。下げ渋るから投機家にも敬遠されてしまうが。
という事で指をくわえてだらだら下げるのを見なければいけない、そういう嫌な時間が数年続く。ただ上げたり下げたりこれが株だ。今回は去年の3月からの新規参入者が多いそうだが、いつもこうやって大騒ぎした後振り落とされてリセットされる。
底値から4~5年後、底値の倍はそんな無茶苦茶なパーフォーマンスの目標でもない。ただDecade当初に言われていた事が10年後為された事も無い、状況を見ながら入換えて行くしかない。






Last updated  Aug 20, 2021 10:32:27 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 14, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
11日にSPACと合併でR証券で買える様になっている。日本ではあまり知られていないがこの小規模空輸網の構築は自動運転に次ぐ変革と言われている。ただ自動運転による配車網が構築されていない現在まだ夢に近い。ただJOBYはそうなった時、競争優位だと言われているのが他の夢銘柄と少し異なる。余談だが商業用ヘリコプターは確実に食われるだろう。
まあわざわざこうやって書いているという事は私は買ったという事だが、とにかく夢に近い銘柄を買う時は捨てる気で買わなければいけない。まあ衰退国の日本では見る事のない風景に成る、ハイパーチューブも無いし。とにかく、日本株など見ていたら世界の最先端から置いて行かれるという事だ。おそらく次の金融危機で海外資金が引き上げたらもう次は来ないだろう。オリンピックで日本がもはや先頭グループに居ない事に気付いた外国人は増えたはずだ。金融財政政策で弱い企業を守り続けた平成の30年の結果だ。
まあそういう感じだから、少なくとも自分だけは世界の最先端の浮かぶものを取り込み浮かぶ様に努力する事だ。持つ者と持たない者、浮かぶ物を持つ者と沈む物を持つ者と格差はどんどん広がって行く。






Last updated  Aug 14, 2021 10:56:14 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 13, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
優良株を持っていれば安心と言うのは既に富豪の人間だ、彼らは増やすより減る事に注意しなければいけない。富豪でない人間は、リスクをとって増やして富豪を目指さなければいけない、だから敢えて成長株なのだ。
例えるなら大した金持ちでもないのに退職金で日本の大企業の株を買い持ちなんて意味が有るのかどうか確り考えた方が良い。成長しない大企業など景気循環で株価が振れるだけで景気が悪くなれば下手をすれば含み損になりかねない。数%の配当なんてゴミだ。
変な例を上げればきりが無いがブラジル国債の様な一見高利回りの国債も似た様な物だ、通貨が下落すれば元本が減る。これは日本の不動産投資に似ている、いくら家賃が入って来ても本体価格がキャピタルロスをくらったらトータルで損をしかねない。
世界の基軸通貨はUSDだ、sp500と日経平均が過去10年でパーフォーマンスが似ているなんて詐欺だ、ドル建てだと半分以下だ。ボベスパの高パーフォーマンスも幻想だ。円は最強なんて思っている日本人は多いが、本当に昭和で時間が止まっている人間は多い。超長期で考えれば私は闇市でUSDが使われる未来も有り得ると思っている。ベネズエラみたいに10年で100が兆の桁まで下落なんてチャベス大統領の頃誰が予測できただろうか?
話が反れまくってしまったが、盤石の優良企業に向けてどんどん成長している中小企業、これが成長株だ。もちろん100%確定は無く、金魚の稚魚やひよこの様に失速してしまうのも少なくないから難しい。そう、この失速リスクをとって資産を増やさなければいけない。先日も言った様にあまり先走って夢を見てもいけない。
内燃機関から電動社会へという生態系の大変動が起こっている、それにデジタルシフトとバイオ、皆オーバーシュートして暴騰しているが、私は気が付いた物は皆持っているが、持っていない人はリストアップしておいて次の暴落で拾うのが良い。FRBの慌てた利上げで金融危機、もちろん来るか否かわからないが可能性は高い。まあ長期投資はトリガーの仮置きとアクションプランだ。






Last updated  Aug 13, 2021 03:16:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 12, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
ロイターにリビアンの記事が有ったが、まあこういうのは特別だ。何度も言って来たが成長株投資家にとって現在の様な高値は買い時ではない。投機家は高値銘柄の空売りとか、シクリカル銘柄に入換えとか色々書いて有るが、すべて無視だ。一歩踏み込むと投機家に成り最終的に身ぐるみ剥がされてしまう。
A株のスクリーニングで上昇銘柄を見ればわかるが、玉石混交でもう駄目だ。何度も言って来た様に金融財政施策でA株さえゾンビも舞い上がる状況になっている。A株はいつも半期決算に反応するがほとんど往って来いになる。気付くまで何度か酷い目に遭った。
FRBのテーパリングの記事が増えて来たが、これから利上げに成れば確実に不良債権は増加して行く。悪くすればちょっとした金融危機に成る。皮肉な事だがリーマンの時と同様に米国よりおそらく周辺国の方が酷い事に成る。
中国株の中には未来から見れば割安なレベルまで下げているのは有るのだろうが、チャートを見ればわかるが続落の可能性が高い。実際買い戻してまた1/2で売却した銘柄も有る。追証の発生で担保株が売られる様な事が発生するから予測不可能だ。ただギャンブルに近いが皆が恐れている時に妙味が有るのも確かだ。
昨日は釣りに行ったが、雑魚しか釣れなかった。亀が一匹も釣れないなんて5年ぶり位だろうか?今年は大きなヤマカガシがヒキガエルのももに噛み付いていたのを助けたり、カラスに追い回されていたモグラを助けたり、変な年だ。どうせなら珍しい物でも釣れた方が良いのだが。






Last updated  Aug 12, 2021 10:45:48 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 6, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
今回の相場は去年の3月のリバウンドも従来とは異なっていたが、2月にIPOブームが崩れたのに相変わらず指数は高値を更新している。おそらくロビンフッドだけでなく、かなりの数の大衆が米株指数買いに参加して来ているのだろう。テーパリングから利上げに関してFRB高官の発言が続く中、プロはこういう感じで買い進まない。テーパリングまで早ければ4ヶ月、どちらかと言うともう最後の馬鹿寄りの局面だ。
想像だが、リバウンドが急だったのと対称で下落も後発組の含み損が1~2割と膨らんだ所でいきなり来る様な気がする。素人には2割位の含み損が限界だろう。とにかく今回は素人の大量参入で現象が発生する時間軸が従来と違う、注意しないと嵌る。
まあそういう感じだから、昨日も言った様にESGとか夢が膨らみ切った銘柄とか安易な指数とかは避けた方が良いだろう。楽天証券のお知らせに1億総投資家云々あったが、こんな乗り遅れた人間の恐怖を煽る様な愚かなプロパガンダに乗らない事だ。この前も言ったが、本当に昭和的だ。私も昭和の時代マルコーの不動産投資セミナーに行ったが、結果は地獄だった。相場はバフェットさんが言われた様に沸いている時恐れ、暴落して皆が恐れている時に買いに行くのだ。まあ投資コンサルタントも自動車ジャーナリストも皆犬、飼い主にしか尻尾は振らない。
ぼーっとしている日本人はもちろん気付いていないだろうが、私が過去数年半端ない入換えをして来た訳だが、米中の産業のパラダイムシフトはかなり異常だ。米中だったら淘汰される様な企業がのほほんとしている日本は金融財政政策でそれこそ1億総ゆでガエルになっている。まあ夏休みに何を持って浮かぶかよく考える事だ。






Last updated  Aug 6, 2021 10:46:47 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 5, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
緑亀だとこの後釣れる事が多いのだが、スッポンは30分粘ったのだが釣れなかった。しかし今年は柳の枝の上で甲羅干しをしている亀も見かけないし、とにかく状況が変わってしまった。大洪水で亀は海に流されてしまったのだろうか?多い時は1日に5匹以上釣れていたのだが、まあ相場も川も状況は永遠ではない。しかし、相変わらず7~8cm位のモロコ・クチボソ・ニゴイばかりで餌の付け替えが忙しくて全く達成感が無い、いやはや困ったものだ。
なぜか香港のIPOがピタッと止まってしまったのだが、来週は理想汽車がセカンダリー上場するそうだ。私は米国の方でIPOの時買った。何度も言ったが自動車はEV化で参入障壁がほぼ無くなった、これからもどんどん参入が有る。それに中国でH・N社の販売が落ちている様に新参組の方がブレンドヒエラルキーが高いという奇妙な現象もある。まあ10年間言い続けて来たが、家電の二の舞は避けられない。
バイデン政権になってからESGブームに火が付いているので、これからこの辺りを現在買うのは懸命ではない、本物は残るが偽物は往って来いになる。もちろんそうなるまでどれが本物かわからないから厄介だ。下落時にナスダック100が一番下げると言っている人が居たが、そういう事だ。とにかくやり過ぎない事だ、過去30年そういう連中は皆消えた。日本のバブルも典型だが金融緩和での乱痴気騒ぎ、どこかで終わる。現状を標準などと思ってはいけない、ターボでバリバリに過給されている。
もちろん、そういう事で私は金融引き締めにも耐える様な本物を厳選している訳だが、現在の厳選がこのDecade上期のパーフォーマンスを決める。偽物を掴んだら来年往って来いになり二度と浮かばない。そういう事も有ってろくに売上げの無いような夢銘柄は避ける様に言った訳だ。
株は持っている以上肉を切られる覚悟は要る。しかし、肉は治るが骨まで切られるとゲームエンドになる。もちろん肉を切られて精神を病む人は、不動産も株も踏み込むべきではない。






Last updated  Aug 5, 2021 10:52:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 4, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
去年コロナ禍真っ盛りの頃、インドを筆頭にどんどん切って行ったが、遅ればせながらまた東南アジアを切っている。皮肉な事にまともな数銘柄が残っているのはベトナムだけになった。
AGFがレギュラーコーヒーを2割値上げという記事が有ったが、サプライチェーンが混乱しているのだろう。先進国のコロナは年内に収まるだろうが、新興国は数年はかかるだろう。まあこれもインフレが一過性に終わらないだろう一つの理由に成る。無理やり需要を創出するリフレ策がインフレを高進させるというこれもまた何とも意地悪な神様のいたずらだ。
ブラード総裁が経済の構造が変わったという様な事を言われていたが、確かにグローバル化で構築された効率的なサプライチェーンはガタガタだ。色々な物価が上昇するのは必然だ。
まあそういう事で、メインシナリオのインフレの高進~慌てた利上げで金融市場は混乱は維持だ。
欧米も大手は夏休みだし半月はめぼしいIPOも無いだろう。こういう時は薄商いを利用して為替やぼろ株を振り回す輩が増える。
成長株投資家にはこれからあまり良い事は無いが、振り落とされない事だ。やり過ぎた多くの連中は、骨を切られ消えて行くからノイズは減る、いつもと同じだ。






Last updated  Aug 4, 2021 10:34:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 31, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
10%をどう思うかは人それぞれだが、まあ大騒ぎした分位は下げている。先日も言ったが長期的にはポジティブだから持っていない株を買う好機ではあるだろう。ただ続落のリスクはまだ高い。
先週はSBI証券がOBやINSTもいきなり採用して来て戸惑ったが、この2銘柄は検討の価値があると思う、まあ先の事は検討してもわからないが。とにかく米国はIPOの洪水と書いている人が居たがそんな感じで本当にきりが無い。
米国はテーパリングの時期で色々な意見が出ているが、私は世界中ハトポッポなのでインフレ~急速な利上げを強いられると仮定している。そうなれば米株の下げは今回の中国株の比ではないだろう。最近は個人投資家が押し目買いに出るので下げないと言われているが、そんな事はいつまでも続かない。
とにかく衰退国の国民は、値上がりそうな物を持つに尽きる。






Last updated  Jul 31, 2021 03:07:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 29, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
何度か言った様に、米株ブームは早ければ来年には萎んで来ると思っているので私は買わない。昨晩はデュオリンゴのIPOだったがこれも買わない、MCGと同様で会社が極めて真っ当過ぎる。こういう堅実な所は暴利をむさぼる様な事をしない。
バロンズで思い出したのだが、R証券の追加銘柄にSOFIがあった。ちょっと慌てて買ってしまったのだが、ここもまとも寄りかもしれない。余談だがIVYリーグは学費が3000万円かかるそうだが、子供が3人いたら1億円かかってしまう、ちょっと腰が引ける。
先週後半から中国株は荒れていたが、難平を少々という感じだ。TALの暴落は以前書いたがあの時までに教育関係は皆売った。追証のせいだろうかドミノ倒しの様に他銘柄にも色々飛び火していたので何か買おうかと思ったのだがさすがにもう無かった。
色々見ていて思うのは、何度か言った様に金融財政政策でゾンビも舞い上がっているから現在はちょっと危ないという事だ。2~3年後にゾンビの終りの時が来るだろうが、10年前香港で最終的に上場廃止になったのとまだ停止中の予備軍を20銘柄も掴んでしまったから正直懲りている。N社が黒字化なんて記事もあったが、まあそういう事だ。アフターコロナに向けて業績が回復なんてのは100%信じてはいけない。
とにかく株価は膨らし粉がパンパンに効いている、現在買えるのは売上げ利益が伸びて高PERを消化して行ける所だけだ。ああ蛇足かもしれないが私は持っているが香港株にバーゲンは有る。
何度も言った様に中国は持続性に向けて色々な歪を解消している、長期的にはポジティブだろう。もちろん角を矯めて牛を殺す危険も有るが、輪転機で紙幣を供給して生活水準を維持しているよりは良い、こっちには持続性が無い。






Last updated  Jul 29, 2021 10:33:22 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2021件 (2021件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


© Rakuten Group, Inc.