620330 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

めざせ大金持ち!

PR

X

全2003件 (2003件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

カテゴリ未分類

Jul 31, 2021
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
10%をどう思うかは人それぞれだが、まあ大騒ぎした分位は下げている。先日も言ったが長期的にはポジティブだから持っていない株を買う好機ではあるだろう。ただ続落のリスクはまだ高い。
先週はSBI証券がOBやINSTもいきなり採用して来て戸惑ったが、この2銘柄は検討の価値があると思う、まあ先の事は検討してもわからないが。とにかく米国はIPOの洪水と書いている人が居たがそんな感じで本当にきりが無い。
米国はテーパリングの時期で色々な意見が出ているが、私は世界中ハトポッポなのでインフレ~急速な利上げを強いられると仮定している。そうなれば米株の下げは今回の中国株の比ではないだろう。最近は個人投資家が押し目買いに出るので下げないと言われているが、そんな事はいつまでも続かない。
とにかく衰退国の国民は、値上がりそうな物を持つに尽きる。






Last updated  Jul 31, 2021 03:07:47 PM
コメント(0) | コメントを書く


Jul 29, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
何度か言った様に、米株ブームは早ければ来年には萎んで来ると思っているので私は買わない。昨晩はデュオリンゴのIPOだったがこれも買わない、MCGと同様で会社が極めて真っ当過ぎる。こういう堅実な所は暴利をむさぼる様な事をしない。
バロンズで思い出したのだが、R証券の追加銘柄にSOFIがあった。ちょっと慌てて買ってしまったのだが、ここもまとも寄りかもしれない。余談だがIVYリーグは学費が3000万円かかるそうだが、子供が3人いたら1億円かかってしまう、ちょっと腰が引ける。
先週後半から中国株は荒れていたが、難平を少々という感じだ。TALの暴落は以前書いたがあの時までに教育関係は皆売った。追証のせいだろうかドミノ倒しの様に他銘柄にも色々飛び火していたので何か買おうかと思ったのだがさすがにもう無かった。
色々見ていて思うのは、何度か言った様に金融財政政策でゾンビも舞い上がっているから現在はちょっと危ないという事だ。2~3年後にゾンビの終りの時が来るだろうが、10年前香港で最終的に上場廃止になったのとまだ停止中の予備軍を20銘柄も掴んでしまったから正直懲りている。N社が黒字化なんて記事もあったが、まあそういう事だ。アフターコロナに向けて業績が回復なんてのは100%信じてはいけない。
とにかく株価は膨らし粉がパンパンに効いている、現在買えるのは売上げ利益が伸びて高PERを消化して行ける所だけだ。ああ蛇足かもしれないが私は持っているが香港株にバーゲンは有る。
何度も言った様に中国は持続性に向けて色々な歪を解消している、長期的にはポジティブだろう。もちろん角を矯めて牛を殺す危険も有るが、輪転機で紙幣を供給して生活水準を維持しているよりは良い、こっちには持続性が無い。






Last updated  Jul 29, 2021 10:33:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 23, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
ギンコは以前記事を読んだ時買おうと思ったのだが、今回ZYで嫌まだ早いと思ったのだが、バロンズにZYがIPOしたせいだろう合成生物学としての記事が有った。アミリスはよく冗談で言う滑り台チャートそのものなので引っ掛かっていなかったのだが、それこそ10年で1/100になり2020年末から5倍になっている。正直こういう動きをする銘柄は、バイオ医薬で買った事は何件か有るが最終的には皆処分した。まあ基本的には買わないパターンだ。
先日から言って来た様にバイオ医薬の夢の領域からはだいたい撤退した、そしたらこういうのが出て来る。いやはや参っただ。まあ私はもうちょっと考えるが皆さんも考えた方が良いだろう。
一般的お話だが、夢銘柄はそれこそ10年で1/10なんてのは珍しくない。何度も言った様に研究としては面白くても商業ベースに乗らない事が多いからだ。
モデルナ・エヌビディア・ケモセントリクス・ラッキンコーヒーだって買う時に先の事はわかっていない、結果論だ。ただ0になっても失うのは種銭だが倍に成れば1銘柄死んだ分はカバーできる。この非対称性を統計的に機能させる事が重要だ。






Last updated  Jul 23, 2021 07:22:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 21, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
私自身はMCGよりオーロラ イノベーションの方がよほど興味が有るのだけど、R証券もSBI証券も取り扱いを始めなかった。今朝は百度が広州でもロボタクシーの運用を始めたという記事も有ったのだが、日本はこれもガラパゴスなのだろうか?まあLiDAR銘柄の方はほとんど死んでしまったし、ここからの連想なのだろうか。
確かに自動運転銘柄も軽く片手は有るし、ヴェロダインの様に先行していれば勝つとは行かないし、夢銘柄というのはこんなものだが、自動運転は確実に来る社会だ。ちなみに先進国では、副作用で車の保有が急減するとも言われているが。
SBI証券が3日待ちを解消した、これで売買ソフト面でR証券に大きく一歩近づいた。後は一般口座の損益や配当がまとめて見れる様に成ればハードで差は無くなる。情報面はSBIの方がかなりまともだ、私には必要ないが初心者には有用だろう。R証券の前時代的な講演会は止めた方が良い、洗練されたロゴ入りのスポーツタオルでも取引実績のある人間に配った方が宣伝広告には有効だろう。いや本当に昭和の講演会だ、こんなものに経費を使っていると思うだけで不快だ。このネット社会で竹中氏や西村氏から株式売買に関して何が学べるのか?おそらく若い世代にはネガティブだろう。
いや、今晩からR証券で買える銘柄の買い指値を入れたのでつかの間の一段落だ。






Last updated  Jul 21, 2021 02:19:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 20, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
暇なので午後から釣りに行ったが、昨日は最初雑魚も来ないので寄せ太郎を蒔いた。相変わらずモロコ・ニゴイの小さいのが来ていたがいきないバスが来た。おそらく寄せ餌に集まった雑魚を食べに来て食い付いたのだろう。知人が来て話し込んで行ったのだが6月に50cm位のナマズを釣ったそうだ、私がワクチンで行かなかった時だ、やはりナマズは産卵で遡上する6月が良い。ただとにかく7月とは思えない程食いが悪い、この時期ギルが1匹も釣れないなんておかしい。
明日からR証券の追加銘柄が買える様になるので何を売るか見ているのだが、どんどん切って来たのでだんだん難しくなって来た。CVACは、コロナワクチンの有効性が60%だったとかで往って来いになってしまったがバイオNテックとは対照的だ。mRNAでなければ即切るのだが、まあこういう意志決定の連続という訳だ。
バイオ銘柄はモデルナ・バイオNテックの暴騰で明らかに選別が強まっている、そういう事で私も希少病云々の夢銘柄は粗方切った。注意しなければいけないのは現状センチメントがまだらという事だ、おそらくポジションによって、アルケゴスの様にしくじった所と上手くやった所が有るのだろう。持ち株で半分になったのが少なくないからレバレッジを掛けていた所は大きく痛んでいるだろう。
しかし、科創板・創業板にふさわしい銘柄があまりない中国の現状と溢れる様なナスダックのIPOを見れば先端技術でそんなに警戒する必要は無いと思うのだが、米国は警戒し過ぎで自分の首を絞めている。この2頭立てで世界を牽引するのだろうが、このDecadeそれほど見通しは明るくない。






Last updated  Jul 20, 2021 11:15:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 19, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
もちろん私は買わない、ボロ企業だからでは無い、良心的な会員制クラブだからだ。まあフェラーリ株と反対だ。ここは株を持つ企業ではない、会員になって楽しむ所だ。もしフェラーリの様に暴利をむさぼる企業ならコロナ禍とはいえ2020決算が赤字は無いだろう、年会費37万円だそうだが、50万円にでも60万円にでもすれば良い、ここに良心が表れている。月3万円というのは大きな心理的な節目だ。とかなんとかで、なぜ今IPOしたのかよくわからない。株主総会で会費を上げろとか言い出す輩の相手をしなければいけない。
まあMCGの会費は企業の経費では落とせないだろうが、例えば車は6年で償却とか業務ソフトのサブスクライブの支払いは経費で落とすとか、法人は法人税を減らす事で実質支払いが日本では1/2にできる。法人相手のビジネスの価格にはこういう抜け穴がある。これが2Bビジネスのうまみだ。そういう事で企業登録の高級車は実質半額なのだ。自腹でアルベルを買う愚かさがわかるだろう。2Cビジネスで頭の良い側を相手にすると暴利は難しい。もちろん異なるセクターでは色々な事情は異なって来る、消費財・娯楽エンタメ周辺のお話だ。






Last updated  Jul 19, 2021 11:26:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 18, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
YOUこれは推奨していた米人も居たが、HOODやFREY、DNUT等も推奨していたからまああまり宛にはならないが、成長するかもしれない。話が反れるがFREYなんて先日も言ったがまだ夢だ、リチウム電池や半導体は循環から見ていずれ供給過剰になる。
次がSPACと合併したらしいVRTだ、実はこの2つはSBI証券で既に追加されている。
という事で本当に新しいのはマイテレサだけだ。こういうショップが有る事を今回知ったが、中国のビップショップは持っているが、欧州でブランド品がどこまで売れるのかこれも先の事はわからない。欧州の中産階級はブランド品をあまり買わないし、無意味に大きい車も買わない。
まあこういう事で全く達成感が無い訳だ。ああそうだゾーメトリーもSBI証券で先に追加されていたが、私はこういうのは好まない。企業が最も容易に成長して行くのは座布団式だ。
多くの人は勘違いしているが、有用なビジネスと成長株とは別だ。有用で高収益だが成長しないという企業は多い、勤めるには良いが株価はどんどん上がらない。例えばYOUのセキュリティゲートは座布団の様に置いて行けば良い、セキュリティチェックで人間を置くよりコストが低ければ普及するだろう。もちろん顧客満足度は優越感で向上するだろうし。とはいえ他社の参入も有るし全てはとらぬ狸だ。
LZは正直個人がどんどん企業登記をする事自身が全くわからない、ギグエコノミーの人間が法人化すると有利だそうだが、法人税が上がれば有利さが失われるのではないか?とにかくこれはわからない。
という事で、不労所得で左団扇とは程遠いのが株式投資だ、会社に行ってハンコを押していれば良いだけの方がどれだけ楽か。私は知能ゲームの投資が好きだからやっているが、数日で200社の業務内容・財務・チャート・ネットで関連情報などを淡々と見れる様な適性の無い人はやらない方が良い。
私はハンコを押して過ごせば良い安易な10年を敢えて捨てて苦難の道を選んだから現在が有る、60歳になっての株式投資はまず負ける。60歳から自動車レースで勝てないだろう。株の損出しの集計をした事は無いが、こっちも1億円位損出ししたのではないだろうか?まあそんなものだという事だ。
若者には3~40年という時間が有る、SP500の様なベンチマークでも十分太る時間が有る。複利は最初あまり効かないからじれったくてリスクを取り過ぎてしまう、こういう問題もある。






Last updated  Jul 18, 2021 11:14:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 17, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
バスが居ない様で小さなエサ取りが突くので、どうしてもスッポンには合わせが早過ぎた様で2回途中で外れたのだが、2回来たのならもう一度来るだろうと粘っていたら今度は呑み込んで釣れた。最近大きなスッポンばかりだったので小さいのが釣れて良かった。おそらく先日の増水で流されて来たのだろう。
しかし、4~5cmのニゴイやモロコが結構釣れたのだが、夏にこんな小魚が釣れた事は無かった、バスの気配が全く無く、不思議だ。ただこの感じだと次もこの手の小魚しか釣れない予感がする。近年25cm位のバスを釣るのを楽しみにしていたのだが、今年は期待できそうにない。釣りも株も相手の都合だからこっちにできる事は少ない。まあ日光浴と軽い運動が主目的なのだから釣れないよりは良いが。
2年前釣ったスッポンはすっかり大きくなって小型の衣装ケースを買って来て入れているが、首を伸ばしてにぼしを食べる位慣れた。野生の生き物でこんなに慣れるとは意外だ。私は手に余るので放流しようとしたのだが皆に反対されてしまった。いつもは逆に釣って来ても逃がして来いと言われるのだが、スッポンはその位愛嬌がある。まあ餌がにぼしで済むから楽だ。クサ亀と緑亀もアマゾンで錦鯉の徳用袋を買ってやっているので安く上がっている。今朝も3cm位の金魚が1匹死んでいたが、金魚尾ですくすく育っているのは少ないので残念だ。しかし、金魚の稚魚は1cm位のまま数十匹残っているのだが、何で成長しないのだろう。
さてこの週末はR証券の残りの銘柄のデューデリをしなければいけない、まあこれも趣味だ。






Last updated  Jul 17, 2021 11:28:11 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 16, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
念の為に言っておくが、株価の将来なんて誰にもわかりはしない、半分見て疲れたという所での全くの私見だ。ただDOCSとIASはSBI証券で既に追加済みで除いた、1つはSBIに無いCXMだ。話題だったスモウ・Jフロッグ・コンテクストロジック・アメリカンウエル等沈んでいるから、まあ数年後どうなっているかだ。
JPMのクイッグさんという人が、ブルトラップの反転を警告しアークのETFのショートを推奨されていたが、金利が上昇すれば夢を売り物にしている銘柄も大きく沈むというお話だ。私も同感だから先日からあまり夢は買わない方が良いと言って来た。とにかく、1年後頃ちょっとした調整が発生する。もちろん何が下げ何が無事かなどわかりはしないが、現在の熱狂で判断すると誤るのは確かだろう。
数日ごとに米3指標が最高値を更新なんて狂気だ。含み益でリスク許容度が増し、ブラックホールの様に資金を吸い込み続け、いずれ崩落、一体この30年何度繰り返された事か。マイスターなんて呼ばれたグリーンスパンさんが、バブルは弾けるまでバブルとわからないなんて迷言を残して、権威も霧散してしまったが、今回の鍵はインフレだろう。
繰り返しになるが、ネット環境やスマホの普及でカンブリア爆発の様な起業ラッシュが起こっている。この血の海をどこが生き残るか?かなりの難題だ。だからと言ってもうバフェットさんの様にコカ・コーラやアメックスで良いんだとは行かない。何事も開拓が進むとどんどん高度化して来る、能力を高め競争力を増す事だ。ぬるま湯で、座して死を待つ日本人。自分だけはそうならない事だ。






Last updated  Jul 16, 2021 11:11:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 15, 2021
カテゴリ:カテゴリ未分類
SBI証券の方を買い終わったと思ったら今度はR証券だ。まあほとんどはゴミだが、掃き溜めに鶴は居るから見ないといけない。とはいえ去年は多過ぎて断念してしまったが。ただこのRvsSBIの銘柄追加競争が始まったのは2018年頃だったと思うがそんな昔ではない、リーマンショックの頃は本当に買える銘柄はしょぼしょぼだった。まあそういう事で日本における米株ブームというのはそんなに古いものではない。
まあそういう事で10年前、香港銘柄1500を数年で2回虱潰しに見たが、結果あまり報われなかった。やせた土地を耕しても成果は出ない。Q先生が川の流れが変われば人も移動するなんて言われていたが、中国の川はA株側に流れを変えてしまった。という様な感じでバロンズにも有ったが、現在は米株とA株の2頭が牽引という感じな訳だ。そういう事だから、現在米中株に適応しているが、以前も言った様にちゃぶ台返しをしてからまだそんなに経っていない。要するに日本人にはこのゲームは始まってまだ5年程度しか経っていない、これから数十年という時間軸から見れば始まったばかりだ。
今日は釣りに行こうと思っていたのだが朝から予報が外れ雨だった、今止んだが足場が悪いので今日は駄目だ。という事でデューデリだ。
何度も言って来たが、背伸びして高額の不動産や車など買わない事だ、必ずやられる。ボーナスは成長株らしきを分散して買う事だ。ちなみに子供達の口座は、年100万円なので基本10万円で10銘柄買う様に指示している。先日も言ったが最終的には商業ベースでの成功が必要だ、あまり夢を買わない事だ。営業キャッシュフローがプラスか否か、減価償却というのは帳簿上だけの支出だ。初心者にはこれ以上のリスクは勧めない、最終的には自分で加減を決めるのだろうが。
とにかく株価の将来なんて誰にもわかりはしない、デューデリを面倒がって愚かなコンサルタントの推奨になど乗らない事だ。






Last updated  Jul 15, 2021 11:26:21 AM
コメント(0) | コメントを書く

全2003件 (2003件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.