Jul 20, 2021

25cm位のバス1匹と雑魚。

カテゴリ:カテゴリ未分類
暇なので午後から釣りに行ったが、昨日は最初雑魚も来ないので寄せ太郎を蒔いた。相変わらずモロコ・ニゴイの小さいのが来ていたがいきないバスが来た。おそらく寄せ餌に集まった雑魚を食べに来て食い付いたのだろう。知人が来て話し込んで行ったのだが6月に50cm位のナマズを釣ったそうだ、私がワクチンで行かなかった時だ、やはりナマズは産卵で遡上する6月が良い。ただとにかく7月とは思えない程食いが悪い、この時期ギルが1匹も釣れないなんておかしい。
明日からR証券の追加銘柄が買える様になるので何を売るか見ているのだが、どんどん切って来たのでだんだん難しくなって来た。CVACは、コロナワクチンの有効性が60%だったとかで往って来いになってしまったがバイオNテックとは対照的だ。mRNAでなければ即切るのだが、まあこういう意志決定の連続という訳だ。
バイオ銘柄はモデルナ・バイオNテックの暴騰で明らかに選別が強まっている、そういう事で私も希少病云々の夢銘柄は粗方切った。注意しなければいけないのは現状センチメントがまだらという事だ、おそらくポジションによって、アルケゴスの様にしくじった所と上手くやった所が有るのだろう。持ち株で半分になったのが少なくないからレバレッジを掛けていた所は大きく痛んでいるだろう。
しかし、科創板・創業板にふさわしい銘柄があまりない中国の現状と溢れる様なナスダックのIPOを見れば先端技術でそんなに警戒する必要は無いと思うのだが、米国は警戒し過ぎで自分の首を絞めている。この2頭立てで世界を牽引するのだろうが、このDecadeそれほど見通しは明るくない。





TWITTER

Last updated  Jul 20, 2021 11:15:46 AM
コメント(0) | コメントを書く