210761 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

The Daily English Show

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

メール,ニュース,CWS,QA

2007.08.21
XML
テーマ:英会話(881)



人気blog Ranking バナー
人気ブログランキング登録中。 ワンクリックお願いします
ハート




今日の番組


英文台本
http://thedailyenglishshow.blogspot.com/2007/08/show-475-tuesday-21-august.html





イントロ

 先日、1通のメールをいただきました。
 日本に行こうかと考えている人からで、いくつかの質問がありました。
 同じ事を考えている人がいるんじゃないかと思って、ビデオで答えることにしました。

 さて、これが初めの質問です。  二つ目の質問は後日、お答えしようと思います。

  I have a MA and most of a Ph.D. in Communication (although not language teaching) but I was thinking of doing an online accredited TESOL certification.
  Do you think it would be worth the money?
  【私はコミュニケーション(言語を教える為のモノではありません)の修士号を修了し、近いうちに博士号を修了する者ですが、TESOL(Teachers of English to Speakers of Other Languages)のコースを受講しようかと考えています。
  このコースにお金をかける価値はあると思いますか?】

 私のケースを交えてお答えしましょう。
 日本に行く前の私は、文学士号を修了し、大学院でジャーナリズムを学びました。
 そして日本に渡る前にティーチング・コースを受講することにしました。
 受講したコースはCLTA(Certificate in Language Teaching to Adults)でした。
 ここで私は様々な事が学べたので、このコースを受講してよかったと考えています。
 しかし日本で英語講師の職を得るに当たって、このようなコースを受講する必要ありません。
 基本的に学位だけあれば日本で英語を教えることは出来ます。
 つまりコースを受講するかしないかは、あなたがどれくらい真剣に英語を教える仕事に取り組みたいか、どれくらい教えることに興味があるかによるのではないかと考えます。
 どの仕事でも同じではないでしょうか。  例えば、あまり真剣に仕事に取り組まない英語講師が辞めてしまう、など。
 でもあなたがもし真剣に考えているのだったら、私はコースの受講を勧めます。
 しかしそれは職を得るためではありません。  コースを通じて多くを学べるし、より良い講師になるためなのです。

 オンライン・コースってどんなのかよく分かりませんけどね。
 私が受講したコースの一番よかった点はティーチング練習でした。
 ニュージーランド、オークランドのAUT大学で素晴らしい先生とチーム・ティーチングをしました。
 先生は私の教え方を見てくれて、いくつかのとても役立つフィードバックをくれました。

 今でもこの時、どれくらい緊張したか覚えています。 が、しかしこの経験は日本でとても役に立ったと思います。
 それは日本で初めての就職面接の時に「さあ、ここに生徒が何名かいます。 これを教えて見てください。」と言われたので、即座にコースの状況を思い浮かべることが出来たからです。

 と言うことなので受講はおすすめします。 が、おっしゃる通り、あまり受講にお金をかけたくないならば、次に良い方法としては、自分で勉強することだと思います。
 巷には英語の教材が溢れています。  それを読んでみるのです。
 それと実際に教える経験を積まれるのが良いでしょう。
 ボランティアで教えてみる、ランゲージ・エクスチェンジのパートナーを見つけるなどです。
 やってみたらフィードバックを貰えるかもしれませんね。

 

 


stick news

グーグルが世界一の航空会社アメリカン・エアラインズから提訴される

(日本語)
http://blog.kansai.com/hintcolumnhyogo/4107

(英語)
http://www.canada.com/topics/technology/news/gizmos/story.html?id=836ed857-e90d-4577-b522-d4faa81065ef&k=65442

 

 


conversations with sarah

How long was the teaching course you did?
受講したティーチング・コースの期間は?


Jake  受講したティーチング・コースの期間は?
Sarah  6ヶ月くらいだった。 1学年だったから実際は6ヶ月より少ないか。

Jake  そりゃ長期間だね。 普通は6週間じゃない?
Sarah  そうだね、でもこれはパートタイムのコースだったから。

Jake  クラスは週に何回あった?
Sarah  週に2回。 1回のクラスは2時間だったと思う。

Jake  どんなことが学べた?
Sarah  いろんな事。 具体的な事はあまり覚えていない。 でも一つとても良かったのはクラスの前で実際に教えてみて、お互いのフィードバックを交換したこと。

Jake  このコースで知り合った誰かと今でも連絡を取り合ってる?
Sarah  やってたら良かったと思うけどね。 ナイスな人が居たから。 バス運転手の男性がいたんだけど、彼はとてもステキだった。 彼は今、どうしているんだろうか。

 

 

翻訳者の独り言:
BA=Bachelor of arts
whether or not【~かどうかは】

 

 

日本語スタッフより:
翻訳ミスを見つけたあなた! 是非それを教えて下さい!
The Daily English Showを翻訳してみたいあなた!  翻訳することによってあなたの英語力はぐんぐん伸びますよ。
私たちと一緒にThe Daily English Showを作っていきましょう!
あなたからのチャレンジをお待ちしています。
info.thedailyenglishshow@gmail.com

 


Show 475 Tuesday 21 August
The Daily English Show
http://www.thedailyenglishshow.com/







最終更新日  2007.09.28 04:59:19


全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.