楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6309114 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2007年01月31日
XML
カテゴリ:小枝 佳代

 今日は小枝です。

 今の帯広は 雪、 雪、 雪。しかも湿った雪で重くてべちゃべちゃの状況です。通常帯広は寒さが厳しく雪は少ないのですが、今年は暖冬で、雪の降る日も多いような気がします。

 さて、昨日帯広では、「ばんえい競馬」の未来を考えるシンポジウムが開催され、会場には約300人が来場しました。 十勝牧場の 岡 明男 専門役、畜産大学の 柏村 文郎 教授がそれぞれ、日本や世界の馬文化と ばんえい の関り、生態系などを基調講演され、ソフトバンクプレイヤーズ 藤井 宏明 社長が、『全員参加型で進める新しい ばんえい競馬について』話されました。

  P506iC0005308704.jpg

 休憩後、「ファンと築く ばんえい競馬の将来」をテーマにパネルディスカッションが行なわれました。

パネラー

  • 柏村 文郎   帯広畜産大学教授
  • 斎藤   修   地方競馬情報誌「ハロン」編集長
  • 須田 隆雄   競馬ライター、競馬解説
  • 旋丸   巴   エッセイスト
  • ヒロ  中田   北海道じゃらん編集長
  • 藤井 宏明   ソフトバンクプレイヤーズ代表取締役
  • 矢野 吉彦   フリーアナウンサー

  パネラー

それぞれが生まれ変わるべき ばんえい競馬に何が必要か多くの意見が交わされました。 中には、競馬場を道の駅にする案、子供たちのポニーレースなどイベント案、女性や子供にやさしい施設づくり案、単独開催で単一化されるレース形態(コース)の改善案、etc、会場では意見にうなづく人、拍手をする人など、熱心に耳を傾けていました。

 その後、インザスイートに会場を移し、懇親会が行なわれました。ここでは私も進行役をおおせつかり、約一時間半、ここでも多くの方々の声を聞かせて頂きました。

  インザスイート1

  インザスイート2

関係者、一般ファンと共に厩舎関係者も参加、服部 調騎会会長、鈴木 勝提 騎手も新たな ばんえい に対して、改めて意欲を表していました。

  インザスイート3

  インザスイート4

今後も色々な形で意見交換が行なわれる予定のようですが、今回の ばんえい の存続については全国が注目し、その行く末を見守っています。 その流れ如何によって色々影響もあると思います。私も競馬に携わる者として、又、帯広市民として考えて行かなくてはいけないと思っています。

・・・・・・・・と ようやく 外の雪も納まったようで ホッダッシュとしました。 ではまた。







最終更新日  2007年01月31日 17時32分21秒
[小枝 佳代] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.