楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 7082684 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2007年04月20日
XML
カテゴリ:古谷 剛彦
 待ち遠しかったホッカイドウ競馬の開幕。それと同時に、全国で最も早い2歳戦に、多くのファンが注目を集めてくれました。昨日の売り上げも、開幕以上の1億2000万を超えるもので、門別の開幕週としては、この上ない好発進となりました。

 昨日の「フレッシュチャレンジ競走」は、バトルライン産駒のアイファーダイオーが、今年の2歳勝ち馬第1号となりました。今年の最初のフレッシュは、能検800mのタイムが50秒台という馬が半数の4頭いる好メンバー。その中で勝ち上がったアイファーダイオーの今後に、期待が高まります。服部騎手も、

「これだけのメンバーが揃った中で、逃げて勝ったわけでなく、3番手から抜け出す競馬で勝てたことは収穫。素質はある馬だと思っていたし、勝ててホッとしました。今後も楽しみです」

と喜んでいました。そして、今年開業の田中淳司調教師にとっても、4戦目での初勝利。それが、新馬Vということもあり、喜びもひとしおでしょう。なんか、体調が悪く、この後すぐに点滴を打ちに行かれたそうですが、それも一瞬忘れた嬉しさだったようです。本当におめでとうございました!

 開幕のことは、小枝さんの日替わりブログや、自分のブログでも記しましたが、初の試みとなった発走式の実施や、テレビでも話題となったオリジナルスイーツの販売(5月2、3日も行います)、地場産食材の格安販売など、競馬に触れたことのない方々にも足を運んでもらえるような面もあり、現実にメロンパンを含めたスイーツは爆発的に売れていたし、パンが焼けるのを待つ人々も多くいました。

メニュー.jpg

バス販売.jpg

 また、下の写真は、開幕日に石狩鍋の先着サービスを行っていました(5月3日も実施)が、下の写真の通りの行列。予定より、さらに多く作っても、余らずに終わったぐらいでしたから、開幕日の盛り上がりというのは、北村健・北海道競馬事務所所長が話していた通り、「馬産地での開幕で、多くの方の期待を寄せてくれている表れでしょう」と感じました。

石狩鍋の行列.jpg

 そして、昨日はAiba千歳で、毎度お馴染みの出張解説を1Rから行ってきました。Aiba千歳ができて3年目となりますが、オープン時から出張解説に行っていたこともあるし、昨年は8、9月に集中的に行ってきたこともあり、表現は悪いんですが、やりやすい環境であることは確かです。

 この日は、12R中、◎が7連対。そして馬単での的中が5つと、まずまずだったかなという感じでした。自分のブログで挙げていた印に準じてはいましたが、南関などの予想屋さんたちと一緒で、パドックを見たり、当日の馬場状態を考えて、多少印を変えながら、集まって頂いたファンの方々に能書きをたれたりしました。

 一番盛り上がったのは、9Rで◎ミステリー-○ロドリゴボーイで決まった瞬間。コーヒーやら、チーちくやら、えびかまやら…。差し入れを頂戴してしまいました(^^;

出張解説結果.jpg

 予想も大事ではありますが、出張解説の一番の目的は、競馬場に行けない方々に、新聞の裏読み(これも表現がどうかな?)やルール変更、ファンにはわかりにくい情報などを説明し、場立ちの機会がなくても、聞いた話を今後に生かせるようなことを喋っていくことです。だから、今回の厩舎の情報や、馬の状態を喋ることよりも、前述のことに重点を置いて話をしています。

場立ち台.jpg

 今年は、旭川ナイトレースが始まれば、キャラバン的に各地の場外へ行くことになっています。JRA函館開催中は函館地区、札幌ならその周辺などの予定です。もちろん、TCKにいる時も多いので、ふるさとコーナーで行うことも考えています。パドック解説もいいんですが、元々喋りたい放題、喋りたいことをしたかったので、出張解説の方が自分向きであるので、違う古谷を見に来て頂きたいと思います。






最終更新日  2007年04月20日 09時37分04秒
[古谷 剛彦] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.