楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6461339 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2008年09月20日
XML
カテゴリ:竹之上 次男
 JBCクラシックにチャンストウライとアルドラゴンが、JBCスプリントにベストタイザンが挑戦。地元有力馬の目標はこうだと認識していましたし、事実、陣営の考えもそうでした。

 今週ベストタイザンとアルドラゴンの初対決が実現。距離は1400m。ベストタイザンのテリトリー。アルドラゴンにとっては、言ってみれば、同じ格闘技でも、ボクサーに柔道家がボクシングの試合で挑むようなものか。

 しかし、そこでの結果が、陣営の考えを改めさせることになるのです。

 園田スプリント界の絶対王者ベストタイザンが、アルドラゴンに7馬身(1.1秒差)の大差をつけられて完敗してしまったのです

 ベストタイザンが1400m戦でつけられた最大の着差で、JRA馬に敗れた'06年兵庫GTのときでも0.5秒差(およそ3馬身)しか負けておらず、それほどまでにアルドラゴンが強いということか!?

 ただ、ベストタイザンにとっては休み明けといえども重馬場で1分28秒5は物足りない時計で、まだまだ本物ではない。このあと10月15日のオープン(1400m)を叩いて本番へ向かう予定通りのローテーション。巻き返しを期待しましょう。

 王者が敗れたショックはありますが、アルドラゴンの強さには驚嘆し、地元で行われる大きな舞台を前に、心強くも感じました。

 思えば、JRAからの移籍初戦、1400m戦で楽勝して見せたレースぶりは圧巻でした。その当時の記憶もあったので、レース前に、田中範雄調教師にこそっと聞いてみたのです。本当にJBCクラシックに出走するって決めてるんですか?短距離の適性はかなりあると思うんですがー、

 「あの当時の出走メンバーは、いまと比べたら随分楽でしたからね。きょうとは全然違うよ。ただ、クラシックに決めたわけではないです。相手次第ではスプリントも考えてますよ」と相手次第と言いながらも、距離適性の高さは認めているようです。

 レースは予想通りプリティスキャンがハナを制する展開。その2番手にはアルドラゴン。「いいスピードでしたねぇ」と木村騎手が振り返るように、楽々と追走するかたち。ベストタイザンは、それを後ろで見ながら4、5番手につける展開。

 向正面でベストタイザンが差を詰めにかかる。その気配を確かめながら、木村騎手もタイミングを計る。相手の息遣いが聞こえ始めたその瞬間、アルドラゴンが戦闘モードに!

 「あそこで追い出して、相手に負けるようなら、アルドラゴンもそれまでだなと覚悟を決めてゴーサインを出しました」

 3コーナーで先頭に立つと、続いてくるベストタイザンとのマッチレースの様相に。

 否、マッチレースにさせなかった。直線に入ると、みるみる差が広がり7馬身差の圧勝。ここまで強いかアルドラゴン!

 短距離王者を破れば、当然JBCスプリントが視野に入ってきます。

 「スムーズにレースを運ぶことができ、ベストタイザンも破ったので、スプリントに行きたいですね」木村騎手は、そう言い切りました。

 そうなると、今後予定していた『白山大賞典』(10月7日・金沢競馬場2100m)はどうなるのだろうか?

 管理する田中範雄調教師は、

 「オーナーと相談の上、今後のローテは一旦白紙。JBCスプリントへ向かうことになるかも知れない。それまでにもう一走するかどうかは未定です」と路線変更しそうです。

 柔道着を脱ぎ捨て、グローブをはめ、殴り合い上等!と闘志むき出しのアルドラゴン。他地区の皆様、脅威に感じてくださって結構ですよ。

〓Weeklyトピックス〓

☆9月26日(金)、吉田勝彦が笠松に!

 JRA阪神競馬場(12月6、7日)で開催されるワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)の地方競馬代表騎手を決める熱戦、スーパージョッキートライアル2008が、笠松競馬場(第1ステージ・9月26日)でスタートします。

 出場するのは14名の全国のサムライたち。その騎手紹介をするのが、実況歴52年の吉田勝彦なのです。

 ただ、この騎手紹介っていうのは大変で、いま吉田は大いに頭を悩ませています。ぼくも何度か、以前行われていたインターナショナルジョッキーカップの騎手紹介をさせてもらいましたが、苦しくつらい思い出ばかりです。

 そんな中、落馬負傷で戸崎騎手が出られなくなり、頭の中のシナリオを書き換えなければならない状況。さらに頭を悩ませていることでしょう。

 素晴らしいジョッキーが集う大イベントですが、どうか吉田勝彦にも、あたたかいご声援をよろしくお願いします。

◎イベント告知

 JRA角居勝彦調教師トークショー

 日時:9月23日(祝・火) 4R終了後

 場所:正面ウィナーズサークル

 あの馬の動向や、あの馬がJBCに!?などの話も聞かれます。お楽しみに。

 また、角居先生から、素敵なプレゼントもございます。当日、商品を発表して、後日園田競馬のHP上で募集要項を発表しますので、ハガキでご応募ください。

 なお、応募ハガキには、当日角居先生が言う“合言葉”を必ず書き添えていただきます。お聞き逃しないようにお気を付けください。


 園田JBCまで、あと44日。

 目標体重まで、あと4.0kg。






最終更新日  2008年09月22日 18時46分48秒
[竹之上 次男] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.