楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6474563 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2010年01月31日
XML
カテゴリ:高橋 華代子
 笠松のタフネスガール・トウホクビジン(山中輝久厩舎)。ここ最近はダートグレードレースで見ない時はない?というくらい、果敢に参戦し続けています。だからと言って、大崩れがないんですから本当にすごすぎです。

 トウホクビジンは2006年生まれの明け4歳の牝馬。父はダートグレードレースで大活躍したスマートボーイで、母はミリョクという血統です。生産がグランド牧場さんなので、1つ下の後輩にはビッグバンやナンテカ、ブンブイチドウなどがいるんですねぇ。

 ここまでの成績は、38戦7勝2着5回3着2回。その中には福山の若草賞や笠松の岐阜金賞での重賞タイトルも含まれています。昨年1年間だけで28戦消化して、地元のレース(笠松競馬場のみ)は5戦だけ。あとは全て遠征競馬です。それでいて、体は増えているし・・・。


 今年に入ってからも攻めの姿勢は変わらずに、年末の東京大賞典後中8日で挑んだ地元のレースは逃げ切り完勝。その後、中12日だったTCK女王盃は優勝したユキチャンから0,8秒差の7着に奮闘。逃げ粘ろうと踏ん張っていた姿は圧巻でした。
 
 「馬がどんどん良くなっているんですよねぇ。どんな調教をしているんでしょう(笑)。レースではすごい素直ですよ。最近気の強い所を見せるようになってきたんですが、強いメンバーともまれて根性が出てきたのかな。装鞍所ではめちゃめちゃかわいいんですけどね」と南関東遠征時にコンビを組んでいる本橋孝太騎手。


 そして、中6日で川崎記念に出走して、南関東の準オープンクラスで走っている馬たちに先着して7着。

   トウホクビジン


   トウホクビジン


 「距離はこなしていますが、直線が短いなと思いました。ばらけてくれた分最後は伸びましたが、もっと直線の長い方がいいですね。頑張りました」(本橋騎手)。



 レース後、待機馬房に行ってみると・・・

 担当厩務員さんが帰り準備でその場にいなかったので、トウホクビジンは一人で待機中。レース後なのでテンションが上がっている馬もいると思うんですが、トウホクビジンは馬房の後ろの方に下がり気味になって、ジ~ッとしていました。

 担当厩務員さんのお話しでは、トウホクビジンは非常にマイペースな性格なんだそう。「こっちに来てからも馬房で寝とったよ」と。まぁ、川崎2度目とは言え、環境が変わったところでもレース前にのんびりお昼寝できるのは、精神力が相当強いんでしょうねぇ。


   トウホクビジン


 いつもは緑色メンコでもお馴染ですが、素顔はとっても美人さん。そもそもは岩手デビューだったので、『トウホクビジン』と名付けられたんでしょうねぇ。


 帰り際にはこの柱にクンクンと興味を示したトウホクビジン。どうしたの?(^^)


   トウホクビジン



 レースから1時間経った頃には馬運車に乗り込み始めました。でも、最初は立ち止まって乗り込もうとしなかったんです。「あんた、忙しいんや」と担当厩務員さんに言われて誘導されていた姿は、かなり微笑ましかったです。たしかに、忙しいわ(^^ゞ

 
   トウホクビジン


 馬運車に無事に乗りこみました。こんな風に、全国を旅して歩いているんですねぇ。





 この後は2月11日の佐賀記念(佐賀・2000m)に出走予定で、その後は選出されれば24日のエンプレス杯(川崎・2100m)に向かう見込みだそうです。


 最近はファンもかなりついているそうで、人気急上昇中のトウホクビジン。これからも元気に走り続けて欲しいですね。








最終更新日  2010年01月31日 13時25分36秒
[高橋 華代子] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.