楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 6528780 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

ランキング市場

楽天カード

2010年11月27日

 
XML
カテゴリ:竹之上 次男
 園田競馬は『兵庫県競馬組合設立30周年記念シリーズ』と題して、この2週間(11月16~18日、23日~25日)開催されました。

 盛り上げてくださいましたファンの皆さま、ありがとうございました。

 連日、懐かしのVTRを放映していたのですが、なかなか好評だったと聞いています。

 とりわけ、現在調教師として活躍している人たちが、現役騎手だったころの映像は、注目を集めていました。

 調教師控え室でも大いに盛り上がったそうです。

 今回放映したのは、数あるVTRの中のごくわずか。

 まだまだお宝映像がゴロゴロしております。

 次は未定ですが、放映されるときは、ご案内しますので、どうぞご期待ください。

 
 この期間中、実は金曜を担当されている古谷さんとお会いすることができました。

 『兵庫JG』の取材で来られたのですが、残念ながら午後7時の飛行機で帰らなければならないとのことで、終わってから食事というわけにもいきませんでした。

 できることなら、呑んだあとにカラオケでアニソン祭りを敢行したかったんですがねぇ。

 またの機会に是非ともお願いします。

〓Weeklyトピックス〓

★『兵庫JG』はリアライズノユメ!

 今年で12回目を迎えた『兵庫ジュニアグランプリ(Jpn2)』は、1番人気に応えたJRAのリアライズノユメ(牝2・森厩舎)が好位から楽に抜け出し快勝。これで初ダートだった前走に続いての重賞勝ち。一躍ダート2歳戦線のトップに躍り出ました。

 レースは、JRAケイアイカイトが逃げて、北海道のイチバンボシが2番手。

 「(大外枠)良い枠を引き当てたので、スタートをだけを躓いたりしたいように気をつけて考えていました。あとは流れを見ながらポジションを決めようと思っていましたら、楽な感じで3番手が取ることができました」

 と鞍上の福永祐一騎手が言うように、リアライズノユメは絶好位に付けます。

 北海道から一週間前に入厩して、万全の態勢で臨んだカネマサコンコルド(2番人気)は中団からの競馬。3番人気のタビト(JRA)も同じような位置からのレースを進めます。

 向正面に入って、誰よりも先んじて動いたのがカネマサコンコルドでした。

 3番手の外目を進むリアライズノユメに並びかけます。

 「2着馬(カネマサ)が早めに来たので、イメージよりも早く追い出して行きました。そのあとも終始楽な手ごたえで安心感のあるレースぶりでした」

 と福永騎手は、もうこの時点で勝利を確信していたということでしょう。

 その言葉通り、早めに他馬に来られても全く焦りを見せず、素早い反応を見せて先頭に並びかけて行きます。

 そして、直線であっさり抜けて2着のカネマサコンコルドに2馬身半の差をつけて完勝します。

 これで重賞2連勝で、2歳馬の頂点が見えてきたようです。

 福永騎手も、そのあたりはしっかり意識した発言をしています。

 「前走で初めて走ったダートで重賞を勝ちましたけど、まだ半信半疑のところがあったんですが、今回非常に楽な勝ち方をしてくれたんで、次のジーワン(『全日本2歳優駿』)に向けて楽しみが広がるレースぶりだったと思います」

 2年連続このレースを勝った馬が『全日本2歳優駿』を制していますので、3年連続勝利の記録がなるかどうが注目となります。

 ちなみに、これまでの『兵庫JG』勝ち馬が、Jpn1昇格後の『全日本2歳優駿』での成績は、〈3-2-1-2〉と非常に優秀な成績。

 うむ、我が園田のレースがジーワン制覇へ大きな足掛かりなっているということと、全国が一体となっていると感じられるのを、嬉しく思うところです。

 今年は12月15日(水)に行われる『全日本2歳優駿』(川崎競馬場)にご期待ください。

 なお、3着に食い込んだのは、なんと地元のエルウェーオージャ(ケイアイカイトと同着)でした。

 3コーナー手前で内をすくって前に並びかけ、一旦は勝負どころで突き放されるも、また直線で盛り返しての3着同着。

 いやぁ、立派です。

 やっぱり今年の兵庫勢は、なかなかやるかも知れませんよ!

★白鵬か豊ノ島か!

 魁皇が久々に快進撃を見せて、終盤まで優勝争いに加わりましたが、きょう豊ノ島に敗れて3敗目。ご当地九州での優勝はなりませんでした。

 残ったのは、横綱・白鵬と平幕の豊ノ島。

 あす千秋楽で、豊ノ島が対戦する稀勢の里に勝って、白鵬が琴欧洲に敗れれば、豊ノ島の優勝ということに。

 そうなると、65年ぶりに160センチ台の力士の幕内優勝なんだそうです(豊ノ島は169cm)。

 で、さらに先場所十両優勝している豊ノ島は、十両、幕内連続優勝ということです。こうなると、昭和以降初めての快挙となるんです。

 そんなレアケースを観てみたいでもないんですが、今場所では番付に差がありすぎて、両者の対戦がありませんでした。

 そんな状況で優勝が決まるというのは、なんだか釈然としないでの、できればともに勝って、優勝決定戦にもつれこんでもらいたいものです。

 あすは注目ですよ!

★ダートプロに第3の男!?

 兵庫県競馬(園田・姫路)では、弊社(有)ダート・プロダクションが実況を担当しています。

 現在は代表の吉田勝彦と、わたしの二人で実況業務を行っています。

 そこへ、第3の男が加わります。

 詳しくは来週以降にお伝えすることにしますが、早ければ来週からの開催でも声をお届けすることができるかも知れませんよ。


 目標体重まで、あと…kg。

 来週から、体重測定復帰します! 






最終更新日  2010年11月27日 23時56分03秒
このブログでよく読まれている記事


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.