楽天競馬
地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ  楽天競馬ブログ 9631877 ランダム
ホーム | 日記 | プロフィール

地方競馬の楽天競馬|日替わりライターブログ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


楽天競馬ライター

フリーページ

楽天カード

2012年06月14日
XML
カテゴリ:大川 充夫
ミツオーです。プリンタってのはどうしてこう、使おうとするとインク切れが発覚するんだか。

さて、南関東地区は川崎開催中です。開催メインは水曜日(13日)におこなわれた、関東オークス(Jpn II)。3歳牝馬ダート全国一を決める大一番でした。わたくし、レースの実況を担当しました。

この大一番、勝ったのは、兵庫でデビューし4戦4勝、重賞も制覇して南関東へ移籍し、今年は浦和のユングフラウ賞と南関東牝馬三冠(四冠)レース第2弾にあたる東京プリンセス賞で優勝している、アスカリーブルでした。


この、

「兵庫でデビューして」
「現在は南関東に所属する馬が」

勝った、ということが、わたしにとっては非常にうれしいことでした。何と言うか、「地方競馬全体の底力」みたいなモノを見せてくれたような気がするのです。…とか何とか言うと、また「中央も地方もないですよ」とたしなめられてしまいそうですが(汗)、しかし主に地方競馬にたずさわっている者としては、地元の馬や地方所属の馬が中央の強豪相手にいい戦いぶりを見せてくれるのは、素直にうれしいものですし、つい肩入れして見てしまうものなのです。

実況でも、「兵庫デビューの…」ということを言わせてもらいました。やはり、この馬の場合は、「現在、船橋・川島正行厩舎の所属馬ですよ」という事実もさることながら、「兵庫デビュー→重賞制覇→大井→船橋→重賞連勝」というその経歴自体が、ファンを多くしている要因のひとつなんじゃないかと思ったりもするのです。

兵庫のファンのみなさんも、このアスカリーブルの関東オークス制覇、喜んでくださっているのではないでしょうか?

竹之上さんも書いておられましたが、アスカリーブルにもう少しのところで勝つことができなかったメイレディは、先日、兵庫ダービーのビッグタイトルを手にし、関東オークスで終了したグランダムジャパン3歳シーズンで総合優勝。
アスカリーブルは、グランダムジャパンではほんの2ポイント、メイレディにおよばず2位となったわけですが、この結果を見ると、昨年兵庫でデビューした現3歳世代のレベルの高さを思わずにはいられません。スゴいことです。

それにしても、グランダムジャパン3歳シーズン、上位3頭(3位=マーメイドジャンプ)が2ポイントずつの差だったというのは、結果論ではあるけれども実に熾烈なあらそいでした。マーメイドジャンプ陣営にしてみれば、アスカリーブルの最終戦優勝はくやしいことであったかもしれませんな。
強い牝馬が高い次元であらそう姿を見せるというのは、グランダムジャパンという企画の主旨にふさわしいことではあります。うん。

できることなら、この熾烈なあらそいを演じた馬たちが一堂に会した直接対決も見てみたいものです。


関東オークスのアスカリーブルは、好スタートを切りながら、先行馬を行かせておいての競馬。2周目(残り800メートルほど)に入ってからポジションを上げていき、最終コーナーでは3番手。直線で後続を振り切りにかかった、C・ウィリアムズ騎手のサトノジョリーに襲いかかり、見事な差し切り勝ちでした。
これで重賞4勝目。ダートグレードは初勝利となりました。


アスカリーブル号 今野忠成騎手コメント

(関東オークス制覇に)ビックリしてます、ホントに。
馬が一生懸命走ってくれました。
川島先生の指示も、ペースがはやくなっても落ち着いて、この馬の良さ・一番いいところが出るような競馬をしろ、という指示だったので、そのとおりに乗れてよかったです。
ホントに馬がよく反応してくれました。ボクも最後はもう、「お願いします!」って馬に頼みながら追ってました(笑)。
(羽田盃・東京プリンセス賞・関東オークスと勝って、まさに今野騎手のシーズンですが?)いやいやいや、そんなことないですけど(笑)。もっと勝鞍あげていかなくちゃいけないなって、自分自身を追いつめてやってるんですけど、こういう大きいレースで今年は結果を残せてますので、まだまだ今年、残ってますから、これからもがんばりたいと思います。
1つ1つ大事に乗って、成績を出していきたいと思いますので、今後とも応援のほどよろしくお願いします!!





グランダムジャパン3歳シーズンは終了しました。
南関東牝馬三冠戦線も三冠目まで終了(秋に四冠目がありますが)。
そちらはひとまず落ち着いたようではありますが、一方で、地方競馬スーパースプリントシリーズが今年も幕を開けています。
今週火曜日には、その第1戦の川崎スパーキングスプリントがおこなわれ、トーセンクロスが後方からの追い込みを決めて優勝。2着のパロズハートとともに、ファイナルの船橋・習志野きらっとスプリントへの優先出走権を手にしました。このSSSも、各地でおこなわれるトライアルからファイナルにかけての戦いを興味ぶかく見守りたいと思います。

そして。

わたくしも実況でお邪魔させていただいている金沢競馬では、春シーズンの総決算「百万石賞」が今度の日曜日(17日)にせまっています。こちらも高いレベルのレースが期待されます。ぜひともたくさんご来場、ご参加ください。…わたくし実況を担当する予定です。よろしくお願いいたします。






最終更新日  2012年06月14日 16時16分16秒
[大川 充夫] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.